電車で酔い止めのホメオパシーが効かなかったのは・・・

2016
12/29
*Thu*
ちょっと前にまろんと一緒に電車に乗りました。

行きは在来線、新幹線、地下鉄とも泣く事も無くずっと大人しかったので、
車中用のホメオパシーを使う事も無く終わりました。

新幹線ではお隣に座った方と飼い犬の話で盛り上がり、
とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。
足元に置いている私の大きなスーツケースを上のアミ棚に上げてもらったり
(すごく重いから無理ですよと言ったのですが、頑張ってくれました。
やっぱり重かったようで後で何が入っているのかびっくりしたと言われました。
下す時もきっと重たかったと思います。すいません。)
スーツケースの中身はほとんどまろんの物です。


帰りは地下鉄、新幹線までは行きと同じで大変大人しくしていたのに、
在来線に乗って景色が飛んでいるのを見たとたんぐずり出して
当日使うホメオパシーを飲ませてみましたが効かず、
よだれを垂らしながらずっと泣いていました。
短い乗車時間でしたが、泣かれたのでとても長く感じてしまいました。

酔い止めのホメオパシーは2種類あって
2日前から1日2回朝晩飲ませるCocculus(コキュラス)
当日泣き出したり酔った時に車中で飲ませるAconutite(アコナイト)があります。
Aconutiteは5分ぐらい時間をおいて2回飲ませます。
帰る日の前日にお薬の用意をしたのですが、
携帯用の入れ物からAconutiteを一粒取り出して
空のシリンジに入れてアルミホイルで包んでおき(電磁波の影響を受けない為に)、
車中で泣き出したらお水を吸い上げ溶かしてから飲ませます。

P1020706.jpg


用意の時にCocculus(2日前から飲ませる)と
Aconutite(当日用)を間違えて入れてしまったので
一度戻してやり直したのですが、どうもその時に
どっちの入れ物に戻したか分からなくなって間違えてしまったかもしれません。
見た目は全く同じ粒です。

チロとサクラのクリニックの渡辺先生にもお知らせしたのですが
Aconutite(当日用)はかなり強いパニック状態の時でも効くので
Cocculus(2日前から用)と間違えた可能性が高いと言われました。

Aconutiteの携帯ケースに4粒ほど残っていたホメオパシーはもったいないですが捨てました。

次回電車で乗った時に様子をみて、その時も効かなかったら
違う策を考えてみますと言われました。

日本ホメオパシー振興会のレメディーの説明(クリックするとリンクに飛びます)
●1.アコナイト (Aconite)
●16.コキュラス (Cocculus)

ペット用の階段

2016
12/02
*Fri*
P1020685.jpg

今はまろんと一緒に私のベッドで寝ているのですが、
(本当は寝る時はケージに入れたいのですが、
明け方に泣いてお互い安眠出来ないので諦めました)
夜中におトイレとかで下に降りて上がる時に、時々失敗しているみたいで
私も寝ぼけていてすぐに体が動かなくて上げれないことがあるので
今後の事も考えてペット用の階段を購入しました。


階段タイプは2段と3段があってどちらにしようか迷ったのですが
3段の方は段差は短くて良いのですが、奥行きが無くてかえって
上がりにくそうだったので2段の方にしました。
2段でも奥行きがちょっと短い感じです。

スロープタイプもあったのですが、傾斜が急なので転げ落ちそうな気がします。



P1020689.jpg




早速使ってみました。
降りる時は階段は使わず飛び越えています(笑)
上がる時も誘導すると使いますが、何もしなければ
ジャンプしてベッドに乗ります(階段の意味なしですね)
軽いせいか、一段目に乗ると、前が浮き上がってしまいます。
茶色のカバーはマジックテープが付いていて剥がしてお洗濯出来ますが、
生地の目が粗くて爪をひっかけそうで危ない感じがします。
違う布で作った方が良さそうです。


夜中の使用ですが、設置してからは下に降りる事が無く
朝までお布団でぐっすり寝ているみたいです。

ソファーの脚を付け替えて座面を高くしようと思っているので、
昼間はそちらで使ってみようと思います。



P1020695.jpg




P1020690.jpg




今日のお散歩風景。ぽかぽか日和でした。
P1020698.jpg

紅葉と新しい携帯のカメラ

2016
11/29
*Tue*
CATEGORY : フォト
KIMG0007.jpg



ちょっと遠い公園までお散歩に行って来ました。
紅葉が綺麗だったんですが、最近新しくした
携帯のカメラの画質はとても残念で綺麗に撮れてませんでした。
今までカメラ重視で同じメーカーの物を買い替えながら使ってきたのですが、
今はもう無くなってしまったので仕方なく違うメーカーのにしました。
画素数は以前よりも随分大きくなっていますが、全然ダメです。




KIMG0009.jpg




モデルやる気無し、スリスリ中。
KIMG0002.jpg



カメラ目線したのですかさず撮りました。
KIMG0010.jpg


定期検査<血液検査(11/2)と尿(院外)検査(11/4)>

2016
11/16
*Wed*
下書きしたままで公開するのを忘れておりました。
お薬(フォルテコール)が少なくなったので、かかりつけの病院に行って来ました。


定期検査


 ・血液検査(血液生化学+血液学) 

 ・尿(院外)検査 朝7時頃採取

 ・フォルテコール錠(降圧剤)2.5mg1/2錠→2か月分 

 ・体重2.76k



春に血液検査をした時に年齢の事も考えて、
今まで年1回していた血液検査を次は半年後にもをしましょうと言う事だったので、
今回はまろんも一緒に病院に連れて行きました。

院外に出す尿検査が祝日を挟んでしまって結果が正しく出ない可能性が
あるので尿だけ別の日にまた持って行きました。


尿(院外)UPC検査
20161104-尿(院外)検査

前回と同じような結果ですね。
今回も基準値を超えてしまいました。



血液生化学検査(クリックで大きくなります)
20161102-血液検査No,2

クレアチニンは基準値以内ですが、小型犬では
0.9以下が基準値なので1.6はオーバーです。

ナトリウムのオーバーに関しては先生も?だそうです。
元気なのでこのまま手作りご飯で続けていきましょうと言う事です。



血液学検査(クリックで大きくなります)
20161102-血液検査No,1

腎臓が悪いと貧血気味になるそうですが、まろんは血が大変濃いらしいです。

数値は完ぺきではありませんが、今すぐ点滴が必要とかいう
レベルではないので、このままで様子を見ましょうと言われました。

どこらへんになったら重症なんでしょうか。
まろんは食欲旺盛で、とても元気です。
本当に病気なのかなと思います。
特別なケアもしていないので、私も病気だと言う事を忘れている時があります。
ずっとこの調子が続いてくれる事を願っています。

尿(院外)検査結果&寒くなりました

2016
10/15
*Sat*
253CEC56-FCC6-4B28-BF9D-E07B8308A6F9.jpg


お久しぶりです。
まろんは元気にしております。

遅くなりましたが、まずは定期検査結果をご報告します。



 9月3日夕方6時頃採取の尿外注検査結果 

 尿中タンパク 25.3
 尿中クレアチニン 40.1
 UPC 0.63(参考値0.5以下)





最近急に冷え込み出しました。
ネフローゼに冷えは大敵なので、まろんのお洋服も秋冬仕様に。
腹巻も健在です。
お洗濯の仕方が悪くて以前にウールの毛糸で編んだのは
縮んで使えなくなったので、アクリルのセーターから作った物を履いています。
洗濯してもよく伸びて着せやすいです。
でも、アクリルなので静電気が気になります。

柔らかい綿かシルク地でマジックテープを付けて作ってみようかな。
着せる時もいちいち顔からかぶって手を通してってしなくていいからまろんも楽だろうし。

年を取るとお洋服を着せるのも負担になるから
デザインを考えてしまいます。
アイデアは色々浮かぶのですが、それを形にするのは難しい。
コーデュロイ生地の去年から作りかけの物があるので、そちらを完成させなくっちゃ。

水分補給にペットスエット

2016
08/31
*Wed*
CATEGORY : 手作りごはん
P1020656.jpg


手作りご飯にしてから、まろんはお水を全然飲まなくなりました。
(工夫は色々しましたが全部撃沈)
脱水は腎機能低下を招くので水分摂取には気を付けないといけません。
この6年間ぐらいは1日2回のご飯時だけの水分で過ごしていています。
(別に6mlのホモトキ液と処方水をシリンジに入れた物を
1日分として日に何度かに分けて飲ませています)
食べない時期は水分補給も出来なくて随分心配しました。

チロとサクラのクリニックの渡辺先生は
ご飯の水分で足りていると思うので
飲まなくても大丈夫と言われるのですが
今年の夏はおしっこの回数や量が極端に少なくて心配になりました。

ペットスェットは好きのようで、添加物や甘さが気になりますが
最近はこちらを与えています。
お水で薄めると飲まないのでそのままで。
最初の頃はお皿に入れたら一気に飲んでしまっていたので
少量ずつ入れていましたが、今は分けて飲んでくれるようになりました。
当たり前ですが、おしっこの量が全然違います。
取りかえる時のトイレシーツがずっしり重いです(笑)

次回の尿検査の結果がどうなるのか気になるところです。

手作りご飯で嘔吐

2016
08/23
*Tue*
CATEGORY : 手作りごはん
ファイル 2016-08-23 15 55 25





お盆の間にご飯が切れてしまい、いつもならストックしている
市販のレトルトごはんをあげるのですがそちらも切らしていました。
いつも鮭アラを買っているお魚屋さんもお盆なのでお休みです。
レトルトご飯もネットで売っているので間に合いません。
スーパーで購入した鮭とたらと鶏肉を使って6日分ぐらいのご飯を作りました。
少量だったのでハンドブレンダーは使わず、
包丁でお野菜などは細かくカットして作りました。
そしたらなんと嘔吐。
未消化のそのままの状態でした。
戻したものをそのまま食べてしまいそうな勢いだったので慌てて片付けました。

具が大きかったのかなと思い、
残りはハンドブレンダーで細かくして量を減らしてあげました。
嘔吐はしなかったものの、今度は軟便が続きました。
元気で食欲もあるので、食材が原因としか考えられません。

今はいつもの鮭アラのご飯に戻ったので調子は戻りましたが
いったい何が原因だったのかな?

つま先のカット

2016
08/06
*Sat*
CATEGORY : その他
P1020644.jpg



今日は暑い中汗だくになりながらシャンプーをしました。
最近のまろんのつま先はプードルちゃんがしているようなカットにしています。


P1020645.jpg


見た目はちょっと変なのですが、
毛が無いと濡れてもすぐ乾くし、清潔かなと思って。

見た目を気にするのは人間だけで、
本犬は何とも思ってませんから。

関節の問題、予防、グルコサミンサプリ

2016
07/22
*Fri*
CATEGORY : 手作りごはん
IMG_0441.jpg


先日のサプリのマッチングであまり効果が無かったグルコサミンサプリ。

先生からのメールにはグルコサミンサプリの見解が無く
関節の数値も悪くて気になったので、今後どうしたらよいのか
対策や現在のサプリを続けてもいいのかもう一度聞いてみました。



+++++++++++++++++++++++++++++++++


パテラのグレード1~2でしたら、外れて足がつかない状況はないかと思います。

年齢も高いですので、これまで維持できていますから、
そう悪い関節炎ではないようです。

グルコサミンですが、手作りや質の高い食事を与えているときは、
食材の中に活性化の高いグルコサミンやコンドロイチン、
コラーゲン等の栄養素が適正量で含まれているものですから、
あえてグルコサミンだけを精製したサプリを取らなくても十分かと思います。


魚介類や鶏の皮や軟骨、骨髄に部分にそれらの成分は多く含まれています。
特定の精製した栄養素(サプリメント)は、
濃度が高いですから、適正量を超えると、
腎や肝の負担になることもあるかと思います。


しかしながら、今後さらに年齢を重ねると、
関節包のじん帯や筋肉が脆弱してきますので、
膝にかかわらず他の関節にも影響が出るかもしれません。

動きはじめにスムーズさが無くなったり、
運動を嫌うようなことも出てくるかもしれません。
そのようなときは、関節の修復や栄養補給を促すサポートになる
ホモトキシコロジーのZeelというタブレット、痛みや炎症のある時は
Traumeelというタブレットを併用して与えてあげるとよいです。

今は波動の数値から見てもまだ必要ないかと思います。

食材に鶏皮小魚丸ごと、入っているようでしたら、
あえてプラスする必要もないかと思います。

関節の傷みと脆弱化を予防するため、
抗酸化作用の高い、緑黄色野菜雑穀等はお勧めです。

体重を増やさないことも大切です

骨密度や筋肉量は年並みに減ってきますので、
体重も若いころに比べて少し落ちているくらいがちょうど良いです。

若いころと同じ体重を維持するということは、
内臓脂肪が増えていることになるので注意です。




+++++++++++++++++++++++++++++++++++





パテラに良い食材や注意点


 〇食材→魚介類、骨髄(まろんは鮭アラを食べています)
     小魚丸ごと、鶏の皮(人間のご飯で皮は取るので、
       今後はそれを食べさせようと思います) 
     緑黄色野菜や雑穀等

 〇将来的にホモトキ→・Zeel(関節の修復や栄養補給を促す) 
               ・Traumeel(痛みや炎症のある時)

 〇体重を増やさない

 〇グルコサミンサプリは中止




尿(院外)検査

2016
07/18
*Mon*
遅くなりましたが、7月5日にかかりつけの病院に提出した尿の院外検査結果です。



 
尿院外検査結果(7/5 PM5時頃の尿)

 
 尿中タンパク 33.2mg/dl
 尿中クレアチニン 132.4mg/dl
 UPC 0.25 [基準値0.5以下] 

 フォルテコール錠2.5mg(降圧剤)1/2錠→2か月分 



夕方の尿なのに結果が良くてびっくり。

前回1.05と高く
セミントラに変更かもと言う事だったのですが
院長先生がお休みだったのと、結果が良かったせいかもしれませんが
お薬の変更については何も言われませんでした。

この結果をチロとサクラのクリニックの渡辺先生にお伝えしたら

「波動テストでも腎臓も低めですが安定してますし、
血液循環も良いので、フォルテコールはいい影響をもたらしているかと思います。
もちろん化学薬品ですから、多少の肝、
腎などの臓器への作用はあるかと思いますが、
この程度の数値の低下なら心配ないと思います。

今良い状態ですからあえて薬の変更は考えなくて良いかと思います。」

と言うメールのお返事を頂きました。

フォルテコールは心臓のお薬なので、そちらには効いているみたいですが
肝臓や腫瘍にはダメージが出るのですね(あくまでもまろんの場合です)
これが副作用と言う事になるのかな?


次回は2か月後、血液検査もする予定です。
次回の検査はどうなるでしょうかね。
UPCも数値の変動が激しいし、1回の検査結果で
判断するのもどうかなと思ってしまいます。
掛かりつけの病院は、悪くなったらすぐに
お薬の変更や量の増加を提案されるのですが
過去の経験から、もう少し様子を見てからと私は思っています。

Copyright © くりくり*闘病記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

shoko

Author:shoko
「まろん」 15歳
2002年4月28日生まれのトライパピヨンの女の子。
2010年3月に突然ネフローゼ症候群と診断されてからの闘病の記録を綴っています。
初めての方はカテゴリーの「はじめに」をまずお読み下さいね。
管理人とまろんの紹介は「プロフィール」に載っていますのでよろしかったらご覧下さい。


←お便り(画像添付可)お待ちしています。

 


いくつになったの

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


 


雑誌に掲載されました

「トッピングごはん実践BOOK」

 


検索フォーム

 


QRコード

QR