This Category : 病院・病気の経過

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| EDIT |

尿(外注)検査の結果

2011
05/19
*Thu*
5月11日に出していた尿検査の結果が出たので

掛かり付けの病院まで行ってきました。





2d17a039.jpeg



あまり良くありませんね~





尿検査キットが届いたので、家でも調べています。



蛋白は+から+++ぐらい。

PHは正常値だったり多かったりで、日によって違います。



食べたものも記録して調べてみようと思います。


定期検査の結果

2011
07/15
*Fri*
定期検査に行ってきました。



2か月ほど前に、前回病院に行った後は

ご飯を食べたり食べなかったりで

体重が2.5キロぐらいまで減ってしまいました。



このままいったら以前の体重に戻ってしまうと心配していたら

ここ1カ月程はご飯を残すこともなくなって安心。



気になる検査結果の方は・・・・(クリックで大きくなります)

















腎臓の数値はいいですね。



蛋白も初めて+が1個です!



アルブミンも正常値だし。



肝臓は少しだけですが悪いです。



なかなかすべてよしは出ませんね。



次回は2ヶ月後です。













*体重2.6キロ



*お薬は変更なしで



・降圧剤(enacard錠) 2日に1錠→2か月分



・血栓溶解サプリメント(lun-Wan錠) 4日に1/4錠→2か月分



*尿外注検査に出す





目やにが最近多くなっていたので、気になって聞いてみたら

「検査薬(目薬)をさして検査しましょうか?」

(今日の先生はいつもの若先生じゃありませんでした)

いつもの先生なら説明をしてくれるので

それを求めていたのですが、いきなり検査・・・

何となく、お断りしてしまいました。



検査結果をチロとサクラのクリニックに送る時に

目やにが多くなった事を言ったら

「肝臓の疲れで出る」と言われて成るほどと思いました。




お肉はやや少なめに、カボチャや緑黄色野菜を多めに、

シジミ(タウリンが多い)などは肝を丈夫にしてくれる
と言うことでした。

シジミやアサリ、まろんは嫌いなので使えませんが

タウリンが多い他の食材を調べて使ってみようと思います。


外注尿検査の結果

2011
07/27
*Wed*
7月15日の定期検査の時に提出した、

尿の外注検査結果が出ましたので

かかりつけの病院に行ってもらって来ました。











        7月15日 外注尿検査



*尿中タンパク 91.5ml/dl(参考値 0~100)



*尿中クレアチニン 291.4ml/dl(参考値 190~350)



*尿中タンパク/クレアチニン比=0.31(参考値 0.5以下) 

 





比率がはじめて基準値内に収まりました!



今回は肝臓は少し悪かったですが、腎臓も尿も良し!



尿のPHが高かったのも改善されていましたし。

チロとサクラのクリニックの先生より

クランベリーが尿を作ってくれるので食べたら良いと

言われたので、生は手に入りにくいので

粉状のサプリメントを5月の末頃より与えてきました。

それが良かったのかな?


残暑見舞いと体調不良

2011
08/14
*Sun*

P1000878.jpg







毎日暑いですね。



なるべくエアコンは使わないようにしているのですが、

お留守番時は、窓を閉め切っているのでエアコンをつけて出かけています。



28度だと効きすぎて寒いので、29度設定にしています。



まろんのサークル横には、プラスチックのボードを置いて

風が直接まろんにあたらないように工夫しています。



寝床の頭のあたりに、アイスノンをタオルにくるんで置いています。



去年買ったペット用のジェルシートも置いているので

好きな所に移動して寝ているみたいです。







10日の夜に仕事から帰って来たら、

食べたものがそのままの状態でほとんど戻してありました。

元気もなく、夜ごはんも食べません。

夜中もハァハァと熱い時にする息遣いなのに、

体はブルブルと少し震えています。



次の日(11日)の朝ごはん(といっても食べるのは3時頃です)は3/4ぐらい食べました。

晩御飯は全然食べず。

大好きなリンゴもボーローも食べず(←これはちょっとおかしいです)

ウンチも柔らかめです。



次の日(12日)、明け方に戻しました。(固形物です)

朝一でレバーを買ってきて、焼いてみたら食べました。

リンゴも食べました。



だんだん調子は戻ってきて、元気も出てきました。



14日現在、ご飯は食べたり食べなかったりですが、

元気さが戻ってきたのでもう大丈夫かな?





上の残暑見舞いは今日の夜に撮った物です。



いつもの笑顔が戻っています。



他にも撮ったのでアップします






あ、髪の毛が目に!


P1000850.jpg








変な座り方


P1000877.jpg










P1000852.jpg









P1000871.jpg



またまた体調不良

2011
08/21
*Sun*
昨日(20日)の晩からまた食欲不振、嘔吐、下痢の3拍子。

元気もないし、どうしちゃったんでしょうか。



昨日はレバーのみ少し食べましたが、大好きな果物も食べません。

今日の朝は食べず。



夜もいつものご飯は食べなかったので、カボチャだけであげたら少し食べました。

焼いた魚だけでは食べず。

レバーばかりは体に良くないから、沢山あげれないし。



困ったな、何を食べるんだろう。



お水を全く飲まないので、ご飯を食べないってことは、

水分補給も出来ないから困ってしまいます。

復活かな?

2011
08/23
*Tue*
昨日の夜ごはんを作っていたら、台所に時々入ってきます。

こんな時は食欲があるんですね。

案の定、普通のごはんを全部食べました。

仕事から帰って来た時も、元気に迎えてくれたら

もう大丈夫かなと思っていましたが。



元気さが戻ってきたのは安心ですが、ご飯は体調に関係なく

食べたり食べなかったりの子なので、これからも苦労しそうです。



今朝は台所に来なかったのであまり食欲がなかったようですが

(こんな時はご飯だよ~と言っても無視なので、私が抱っこして

ご飯の所まで連れて言って励ましながら食べさせます)

時間をかけながらも完食だったのでよかったです。



カボチャだけ食べていた時に、

尿のPH(ウロペーパー)を測ったら、6だったんですね。

いつもは良くて7ぐらいで8.9ぐらいのアルカリ性がほとんどです。

お野菜はアルカリ性に、お肉やお魚は酸性なので

お野菜の上げすぎもよくないかなと思っていたのですが

あまり関係ないのかな?



尿のPHを測れるおしっこシートを、今試しで使っているのですが、

アルカリ性に出た事がなく、あまり信用出来ないし

使い心地が前の方が良いので、やっぱりこのシートは今後使わないかもしれません。

今まで通り、PHはウロペーパーで測ります。

あぁ~体重が

2011
09/02
*Fri*
その後、食べても戻すの繰り返しのまろん。

食べたものがそのままの状態です。

食べる量も少しだけ。



昨日はお腹が痛いのか、前足を曲げて後ろ足を伸ばすポーズをずっとしていました。



今日は体重を測ったら2.4キロに減っていました。

ご飯もなるべく固形物じゃない方がいいかなと思い、

ブレンダーで細かくしてあげました。



元気さはあるのですが、どうしちゃったんでしょう。





追記



昨日普段は飲まないお水をたびたび飲んでいて

びっくりした事を書くのを忘れていました。

元気なんですが・・・

2011
09/07
*Wed*
CA3G0152.jpg



前回の日記の後は食欲もあり、

嘔吐も無しで大丈夫かなと思っていたのですが、

週明けの5日(月)まで待って体調が悪ければ

掛かり付けの病院に行こうと思っていました。



お昼を少し過ぎた頃に嘔吐(あぁ~)

夕方から仕事があるので、午後の診察には連れていくことが出来ません。

でも、今までの様な食べたものがそのままの状態と

言うのではなくて、白い泡のような物でした。



それから今日まで吐く事もなく食欲もあり。

チロとサクラのクリニックの先生に相談していたのですが

悪化すればそれからでも掛かり付けの病院に行くと言う事で

ホモトキの消化器サポートと肝サポートを

2週間出していただく事になりました。



病院に行くだけで下痢やおう吐をしてしまう事があるので

出来るだけ病院には連れていきたくないのですよね。



何だか私が休みに入ると元気になって

お留守番が続くと体調が悪くなるようで

ストレスから来ているのかな?



今日のお散歩時の動画です。

体重がとうとう2.3キロになってしまいました。





公園ではとっても元気に走り回っています。

























今日はまろんのご飯を圧力鍋でまとめて作りました。



今回は全部ブレンダーで細かくして冷凍してしまいました。



出来たてのを少しあげたら喜んで食べてくれました。



材料覚書



定期検査の結果

2011
09/22
*Thu*
あれから、戻す事もなく調子が戻ってきたまろんです。

体重も戻りつつあります。



西洋医学の方のお薬が無くなったので

本日、掛かり付けの病院に行ってきました。












 

 ・体重  2.5?キログラム



 ・尿院内検査のみ



 ・降圧剤(Enacard錠) 1日おきに1錠 1か月分



 ・血栓溶解サプリメント(Lun-Wan錠) 4日に1/4片 1か月分 

 





尿院内検査の結果(クリックで大きくなります)











持ってきた尿を提出して検査。



結果、蛋白が初めて-(マイナス)でした



なので今日は血液検査は必要なしとなりました。



ただ、大変薄い尿のせいで一時的にマイナスになっている

可能性もあるので、次回は1ヶ月後にもう一度尿検査する予定になりました。



その時にもマイナスであれば、お薬の間隔を

もう少し開けるかもしれないそうです



調子が良ければ、まろんは連れていかなくてもいいそうです。



今回はいつもの若い方の先生がお休みだったので

院長先生に診ていただいたのですが、

いつもの先生だったら、たぶん血液検査はされたと思います。



血液検査なしだったので、まろんも痛い思いをしなくてよかったし

私も経済的に大変助かりました(笑)



ご飯を流動食にしている話をしたら、徐々に様子を見ながら

以前のご飯に戻していったらと言われました。



今のご飯を気に入っているせいか、たまたまそういう時期なのか

分からないのですが、ご飯を楽しみにしてくれていて

作っている時から台所にのぞきに来て、喜んで食べ、

食べ終わった後もお皿をいつまでも舐めているので

足りないぐらいです。



それに、試しにお薬をご飯に混ぜて出してみたら

そのまま一緒に食べてしまいました。

今まであり得ない事で、のどに指を突っ込んで

飲ませなくてもいいのでお互い負担がなくなり楽になりました。



また、以前のご飯に戻して食べなくなったら嫌だし

お野菜は細かくした方が消化がいいので

私としてはこのままでいきたかったのですが・・・

定期検査の結果

2011
10/22
*Sat*
調子が良ければまろんを連れていかなくてもよいと言う事だったので

私一人でかかりつけの病院に行ってきました。



尿検査は院内と院外の両方をしました。





尿(院内)検査の結果(クリックで大きくなります)









蛋白が前回初めてマイナスだったのですが、今回はプラスでした(涙)



今回マイナスなら、お薬を減らせたのに、残念です。



でも、院外の結果しだいで、もしかしたらお薬が減らせるかも

しれないそうなので、ちょっと期待しています。














 ・尿(院内・院外)検査



 ・降圧剤(Enacard錠) 1日おきに1錠 8日分



 ・血栓溶解補助食品(Luw-Wan錠) 4日に1辺 2回分 

 





院外の結果が出たらまた後日聞きに行きます。

尿(院外)検査の結果

2011
10/31
*Mon*
院外で出していた尿検査の結果が出たので私一人で

掛かり付けの病院に行ってきました。





尿(院外)検査結果(クリックで大きくなります)









尿中タンパククレアチニン比が0.64と言う事だったので

残念ながらお薬を減らすことは出来ませんでした(涙)



次回は2ヶ月後にまろんも一緒に連れて行って血液検査もする予定です。












 ・尿(院外)検査の結果を聞きに行く



 ・降圧剤(Enacard錠) 1日おきに1錠 2か月分



 ・血栓溶解サプリメント(Lun-Wan錠) 4日に1/4片 2か月分 



 ・次回は2ヶ月後に行く予定

 





何回か前から処方料+調剤料が1200円から600円になったんですが

その時に、サプリメントを1/4片じゃなく、1粒丸々で入っていたので

そのせいかなと思っていたんですね。

家に帰ってから割ってない事と、処方料が安くなっている事に気が付きました。



その時からずっと1錠のまま渡されていました。



でも、前回8日分の処方の時は1/4片にしてあるにもかかわらず

600円のままでした。



家に帰ってサプリを見てから気がついたので、

その時は確かめる事が出来なかったのですが

今回は受付の人が「いつもは割ってありますか?」と聞いてくれたので

割ったりそのままだったりすると言ったら

「2か月分なので割ってしまうと酸化するので」と説明してくれて

やっと今まで割っていなかった理由が分かりました。



2か月分出していただくようになってから、1錠丸々のままになっていたんですね。



丁度、処方料が安くなったのと同時だったので気が付きませんでした。



それで今回はどうしましょう?と聞いてくれたので

酸化するのはよくないと思ったので、自分で割る事にしました。



病院で割っている道具を見せてもらったのですが、

私が買ったのとは違う物でしたが、そんなに大差無い感じでした。



ちょっとコツがいるのかもしれませんね。

今年初の定期検査の予定が・・・

2012
01/03
*Tue*
CA3G0174.jpg
携帯で撮影



かかりつけの病院のお薬(降圧剤とサプリメント)が
実は年末に切れていたんですね。
お正月明けにすぐに行こうと思って、HPで調べたら
2日までお休みのようなので、本日行ってきました。
病院に近づくと、なんだか入り口が暗いような。
ガーン、「本日は休診です
この寒い中、まろんをストールに包みキャリーに入れて自転車で走ったのに。

このまま帰るのはちょっとかわいそうなので、
病院の近くに最近出来た大きな公園へ行ってきました。
冷えがまろんの病気にはよくないので、寒い日は
お散歩も控えるようにってチロとサクラのクリニックの先生から
言われているので本当はよくないのですが。

初めての公園。
まろんちゃん、大喜びではしゃぐ~
芝が広くて気持ちよいです。
また今度暖かい日に来ようね~

帰ってから病院のホームページをもう一度見てみたのですが、
やっぱりカレンダーには休診の事は何も書いていませんでした。
3日から開くなんて随分早いとは思ったのですが。
それにしてもいつ開くのでしょうかね。
電話して聞いてみましょ。

リベンジ 定期検査

2012
01/07
*Sat*
P1010082.jpg


今日は暖かい時間帯に、かかりつけの病院まで定期検査に行ってきました。

土曜日なのでわんこがいっぱいです。
わんこ嫌いのまろんちゃん、緊張です。

最初は小型犬だけだったので、まだましだったのですが、
途中に大型犬が来て診察室に入っていき、
その時まろんは血液を採るために私と離れ
処置室にいたので大型犬の事は知りませんでした。

待合で待っているときに、目の前の診察室のドアが開き
大型犬が出てきたもんだからびっくりしたみたい(私も正直びっくりしたもん 笑)
見ないようにまろんの目を隠して耐えました(笑)





 血液検査結果 [ ]内は基準値 

 今回は検査項目が多かったので、主要項目のみアップ 
 

 ・アルブミン 3.6[2.5~4.4]

 ・総蛋白 6.9[5.4~8.2]

 ・BUN 26.0↑[7.0~25.0]

 ・クレアチニン 0.8[0.3~1.4]

 ・ALT 98[10~118]

 ・ALP 98[20~150]

 
 尿(院内)検査結果 


 ・尿比重 1019↓[1030~1050]

 ・尿蛋白 [-]

 ・PH 6.5[6.0~8.0]


 ・体重 2.55キロ

 ・尿(院外)検査に出す

 ・降圧剤(Enacard) 1日おきに1錠 2か月分

 ・血液溶解サプリ(luw-Wan錠) 4日毎に1/4錠 2か月分

 ・爪きり



1日おきに飲む薬(降圧剤)を、結局2週間ほど飲んでいなかった割に
検査結果は良くて何だか変な感じ。

薬を減らしてもいいのでは?と思うのですが
降圧剤は1日おきが限度みたいで無理のようです。

また院外尿検査の結果が出たら、聞きに行きます。

次回は2ヵ月後、まろんの状態がよければ
私一人で尿だけ持っていけばいいそうです。

今日は初めて爪切りを自分以外の人にしてもらいました。

嫌がるのを無理やりしなきゃいけないのが辛くて
サボっていたらかなり伸びてしまいました。

プロなら私よりも上手だろうから、まろんの負担も少ないかな。

処置料1050円なり


会社の方が行っている獣医さんでは300円でしてもらっていると聞いていたし、
近所の美容室では500円ぐらいが相場なので、
それぐらいと思っていたからお高いじゃないですか~

おまけに明細を見たら「ウサギ・猫・小型犬」と指定までしてあるから
大型犬ではもっとお高いって事?(怖~)

次回の爪切りは美容室でしてもらった方がお安くつくけど、
予防注射の証明が出せないから無理かな~

先生に3日に来たけどお休みだった事を言ったら
やっぱりホームページのカレンダーを直していなかったみたいです。
今は修正しているらしいけど(遅)



帰りは前回の公園までお散歩に。

一度来た所だから、まろんにもわかったみたいで
公園に行くまでの間、自転車のかごから身を乗り出して喜んでいました。


ミッキーマウスの木
P1010087.jpg





P1010081.jpg





P1010089.jpg


尿(外注)検査の結果

2012
01/18
*Wed*
1/7に外注で出していた尿検査結果が出ました。


       尿(外注)検査結果 [ ]内は参考値

 尿中タンパク 36.7mg/dl[0.0~100.0]

 尿中クレアチニン 70.6mg/dl[190.0~350.0]

 尿中タンパク/クレアチニン比=0.52[犬 参考値0.5以下) 
 


結構良い数値です!

お薬の間隔をあけれないか聞いてみたのですが、
飼い主の判断に任すという感じで、あまり賛成はしてもらえませんでした。

代わりに、血液検査を1カ月おきに増やして状態を診たら安心だけど
まろんにストレスがかかる(下痢や嘔吐)のでよくないだろうし、
仮にお薬を減らして数値が悪くなった場合、元の値にまで
上げるのは大変になってくるとも言われました。

チロとサクラのクリニックの渡辺先生から
以前に行った「波動テスト」では高血圧や血流の数値が決して低い数値ではなかったので
先生の見解では、降圧剤は必要ないかもと思ったそうですが
尿中タンパクが出ていたので、念のため服用してもらっていたと言う事を
今回初めて聞きました。

え、そうだったの?

私の見解です。


定期検査(尿検査のみ)

2012
03/24
*Sat*
お薬が無くなりそうだったので、まろんは連れて行かず
尿だけ持ってかかりつけの病院に行ってきました。


 尿(院内)検査結果 


 ・尿比重 1025↓[1030~1050]

 ・尿蛋白 ++[-]

 ・ビリルビン [-から±]

 ・PH 6.5[6.0~8.0]



 ・尿(院外)検査に出す

 ・降圧剤(Enacard) 1日おきに1錠 2か月分

 ・血液溶解サプリ(luw-Wan錠) 4日毎に1/4錠 2か月分  





降圧剤、病院の指示では一日おきでしたが、実はこの2か月の間
二日おきで飲んていました。

降圧剤を減らした影響かどうか分かりませんが、
たんぱくが前回よりも+がひとつ増えていますが
気にするほどではない値のようです。

ビリルビンのプラスが少し気になりますが
院外検査の結果を待つことにします。

電位治療

2012
03/26
*Mon*
ひと月ほど前から職場の方に、電位治療の無料キャンペーンが来ているんですね。

先日、来客人数が足りないから協力してくれと言われて
初めて私も座ってきました。

その時にわんこを連れた方がいらして
犬もOKであることを初めて知ったのです。

チロとサクラのクリニックの渡辺先生に、まろんもしてみてもいいか聞いてみたら、
ホモトキ液とホメオパシーの刺激を弱めてはいけないので
念の為、投与日以外でしてみましょうとお返事をもらって
今日初めて行ってきました。


先に公園でお散歩してから行きました。


P1010152.jpg




P1010171.jpg




P1010172.jpg





P1010163.jpg





電位治療中。
私の膝の上に乗っています。

P1010175.jpg

時間は20分ぐらいです。

通っている職場の方からは、朗報を色々聞いているので
まろんもよくなったらいいのですが。

私は今日で2回目です。
血液の流れがよくなるので、眠くなったりするそうですが
何の変化ありません(笑)

まろんの方は、公園でボールを追いかけて沢山遊んだせいも
あるかもしれませんが、帰って来てからずっと寝ています。

尿(外注)検査の結果

2012
03/29
*Thu*
先日出していた、尿の外注検査の結果が出ました。


尿(外注)検査結果[ ]内は基準値


 ・尿中タンパク 64.1mg/dl[0.0~100.0]

 ・尿中クレアチニン 256.2mg/dl[190.0~350.0] 

 ・尿中タンパク/クレアチニン比=0.25[0.5以下] 




正常値です

次回は2か月後、まろんは連れて行かなくていいので
今回と同じ尿検査のみの予定です。

定期検査とフィラリアとワクチンの抗体検査

2012
05/14
*Mon*
かかりつけの病院がフィラリアの血液院外検査のキャンペーンをやっていて
2週間ぐらい結果が出るまでにかかるので、ちょっと早いですが行ってきました。

本当は前回の時に、今回は尿検査だけでよいと言われていたのですが
その時はフィラリアの事を忘れていて、キャンペーンで院内検査よりもお安くできるし
定期検査もかねてまろんも連れて行きました。

尿は院内検査のみです。クリックで大きくなります

20120514尿2






 ・体重2.6キロ

 ・院内尿検査

 ・院外血液(15項目)検査(キャンペーン)

 ・院外フィラリア抗体検査(キャンペーン)

 ・院外ワクチン(パルボ・ジステンパー・アデノウイルス)抗体検査(キャンペーン)



フィラリアの検査機関でワクチンの抗体も調べることが出来ると
言われたので、3種を選んでお願いしました。

費用は3種で13860円(パルボ4725円・ジステンパー4725円・アデノウイスル4410円)

ワクチン接種をするよりも高いですね。

ワクチン抗体検査も一緒に出来るなんて知らなかったので
お金が足りなくて、後でATMでおろして持っていきました(笑)

院外フィラリア・パルボ・ジステンパー・アデノ抗体、血液検査結果

2012
05/22
*Tue*
結果が出たと、今日お電話をもらって、ちょうどお休みで電位治療に行く所だったので
まろんには可哀そうですが、一緒に病院に行って検査結果をもらってきました。


 ・15項目血液検査結果

 ・フィラリア抗体検査結果→陰性
  予防薬6回分(40日間隔で飲ませているので)

 ・ジステンパー→512倍・パルボ→256倍・アデノウイルス→IgG3倍 

 ・降圧剤(Enacard)1日おき 2か月分

 ・血液溶解補助食品(Luw-Wan)3日おき 2か月分





血液とフィラリア抗体検査結果(クリックで大きくなります)
2012.5.14 血液フィラリア外注検査


1年前検査機関で調べたデーターが一番右端。
真ん中の「成績」が今回のデーダーです。

結果かなりいいそうです。

特に、クレアチニンは良くなることは無いそうなんですが、
下がっていて先生も驚かれていました。



3種ワクチンの抗体検査も今の所では、抗体があるので大丈夫だそうです。

「長期の防御能を期待するには、もう少し高い抗体価が必要です」と検査表には書かれています。

5年前の2007年に6種混合ワクチンを打ったのが最後だったので
もう抗体は無いかもしれないと思っていたのに、案外長い間あるのですね。

ワクチンを打つよりも、抗体検査を調べる方が確かなんだそうです。
打っても抗体ができない子もいるそうです。

もっと安価だったら、抗体検査もどんどん浸透して
過剰なワクチン接種をしなくて済むのにと思います。


今日は院長先生だったのですが、
「この調子だと半年に一度の検査でいいでしょうと」言ってもらえました。

お薬は2か月分以上出すのは出来ないそうなので
調子が良ければ2か月後にお薬だけもらいに行ったらいいそうです。

いつも診ていただいている若い先生だと、たぶんこうはいかなかったと思います。

検査を大事にされるので2か月毎に尿検査は必須。

その結果によって血液検査も実施するか判断。



病院の後に電位治療に行って、その後公園でお散歩して帰りました。

カメラを持って行ってなかったので、携帯(トワイライトモード)で撮影。
7時を過ぎているからかなり暗いですね。

CA3G0206.jpg


CA3G0207.jpg



今日は珍しくパピヨンに何度か出会いました。

まだ子犬のパピヨンもいて、芝生の上を転げまわるように
走っている姿が本当にかわいくて愛らしくて
リードを持っているのが小学生ぐらいの子供さんだったので
二人で楽しそうにはしゃいでいて微笑ましかったです。

今年初の病院へ

2013
01/18
*Fri*
かかりつけの病院に尿検査に行ってきました。
調子が良ければ、まろんは連れて行かなくて
よいことになっていたので私だけで。

検査結果です。(クリックで大きくなります)

20130118 尿院内検査


結果は今までとほとんど変化なし。

前回お薬を出していただいてから4か月を過ぎています。
お薬は2か月分しか出してもらえないので
先生は間隔を倍にして飲んでいると思われたようですが
1.5倍で3か月飲み、その後お薬が切れてから1か月程飲んでいないと言いました。
間隔をもっと空けてはダメか聞いてみました。(本当はお薬をやめたいのですが)

ネフローゼは絶対に完治することは無いので
外注のもっと深い尿検査をして、
その結果で考えてみましょうとおっしゃって
お薬もその結果が出てからにしましょうと言う事になりました。

1か月も飲んでいないから少々飲まなくても変わらないかな。

ついに投薬無しに!

2013
01/26
*Sat*
前回の尿外注検査結果は出ていたのですが、
私が体調を崩していて病院に行けなくて
結果をもらいに行くのが遅くなってしまいました。


尿外注検査結果(1/18)


 ・尿中タンパク 102.8mg/dl(0~100)

 ・尿中クレアチニン 171.5mg/dl(190~350)

 ・尿中タンパク/クレアチニン比=0.60(犬参考値0.5以下) 



最近の数値の中ではちょっとだけ悪くなっているようです。

薬を飲まなかった影響かもしれませんが、
このまま薬を飲まずに、また2か月後に検査してみましょうと言う事になりました。

先生はネフローゼで薬を中断するのは初めての事だそうです。

「人では飲まずにいる方を知っています」と言うと、そちらも初めて知ったようです。

絶対に薬は止められないと言われ続けてきたけど、
ひと月飲まなくて検査結果があまり変わらないのだから
止めて様子を見ようと思ってくれたようです。

3年近く飲んできたわけで、これが長いのか短いのかわからないけど
完治は無い病気なので今よりも悪くならないよう、
食事になお一層気を付けつつ、体調も気を付けてあげたいと思います。




ネフローゼ(腎臓)に良い食べ物
(まろんが毎日食べている食材です)


 ・はと麦→利尿作用

 ・吉野本葛→体を温める(冷えはネフローセに大敵)

 ・小豆→利尿作用・浮腫みを取る

 ・タンパク質は魚→まろんは鮭アラや青魚などを食べています
 
 ・数種の野菜・キノコ・海藻類



この他にも体に良さそうな食べ物は積極的に取っています。

豆類は小豆の他に大豆、黒豆も食べています。

圧力鍋で茹でるので簡単に下ごしらえが出来ます。

リブレフラワー(玄米の微粉末)も食べています。

11歳の誕生日と尿検査結果

2013
05/07
*Tue*
P1010561_20130504032243.jpg


アップが遅くなりましたが、4月28日にまろんは11歳になりました。

11歳って人間では幾つぐらいなのかなと調べてみたら、何と60歳だそうで。
でも、今でも飛んだり跳ねたりとても元気で60歳にはとても見えない(笑)
いつまでも可愛くて元気なまろんでいてね~

誕生日プレゼントはペットケージです。
P1010583.jpg


以前のは100均のワイヤーネットを使った私の手作り品で、所々錆が出てきていたので新調しました。
最初は怖がって、なかなか入ってくれませんでした。
以前より少しお部屋が小さくなってしまいましたが、コロコロが付いているのでお掃除もしやすいしなかなか良いです。


カバーが付いていて、前面をおろして使う事も出来ます。
P1010585.jpg



天井を半分開けたり
P1010587.jpg



全部開けたりも出来ます。
P1010588.jpg


あと10年はこのケージを使って長生きしてね。



もう一つのプレゼントはお洋服です。
久しぶりに作ってもらいました。

P1010566.jpg




お誕生日当日はお仕事もお休みして、まろんとゆっくりお散歩を楽しみました。
P1010579.jpg

ゴールデンウィーク中だったので人もわんこもいっぱいでした。



すりすりも健在。
P1010555.jpg


すりすり中の動画。


気持ちよさそうです。
まろんのすりすりを見た通りかがりの若い男性が「わかるよその気持ち」って言ってました(笑)



コングとすりすり両方を楽しみます。






今日は、先日検査した尿の外注検査結果を、かかりつけの病院に行っていただいてきました。




 ・尿中タンパク 111.8mg/dl(参考値0.0~100.0) 

 ・尿中クレアチニン 92.5mg/dl(参考値190.0~350.0) 

 尿中タンパク/クレアチニン比=1.21(犬参考値 0.5以下) 




数値が少し悪くなっていますが、お薬はこのまま無しでいくことになりました。

次回はフィラリアの検査と合わせて、血液検査もしていただこうと思っています。



まろんを連れての定期検査

2013
05/23
*Thu*
今日は、院外のフィラリアとワクチンの抗体検査及び血液検査をする為に、久しぶりにまろんをかかりつけの病院に連れて行ってきました。

お注射で処置室に連れて行かれたのですが、まろん(パラボナアンテナ付きでした)を連れて帰ってきた先生が「全然嫌がりませんでした!」って。

普段相当嫌がってるんですね(笑)

「久しぶり過ぎて、何かわからないまま終わったのかもしれないですね」と。

まろんを連れて行った(普段は尿のみを持って行って検査して頂いています)のは去年のフィラリア検査の時以来なので、ちょうど一年ぶりです。



 ・体重2.76キロ

 ・院外尿検査

 ・院外血液(15項目)検査(キャンペーン)

 ・院外フィラリア抗体検査(キャンペーン)

 ・院外ワクチン(パルボ・アデノウイルス)抗体検査




去年は3種(ジステンパー・パルボ・アデノウイルス)の抗体検査をしたのですが、今年は去年数値の低めだった2種(パルボとアデノウイスル)だけにしました。

先生がお薬(降圧剤)を飲んでないのに、まろんの状態がいいので不思議に思われたんでしょうね。

「あの、液体のお薬は今も続けておられるんですか?」って先生から聞いてこられました。

今は家で経口投与をしていますが、最初の頃は病院で皮下注射をして頂いていました。

それが効いているのかなと思われたようです。

液体の他に、タブレットやレメディも飲んでいるのですが、そちらの話はあえてしませんでした。

先日の酔い止めのレメディのお話はしました。

4年前に西洋医学の病院で処方して頂いた酔い止めの薬はほとんど効かなかったのですが、
今回の酔い止めのレメディの効き目がすごかったので、私もホメオパシーやホモトキの効果を初めて実感出きました。

まろんの病気が発覚した時に、お友達からホメオパシーの事を教えてもらったのですが、レメディって言葉にあまりいい印象が無かったんですね。

バッチフラワーレメディと同じものと思ったんです。(教えてくれたお友達も最初そう思ったそうです)

バッチフラワーレメディの「レスキューレメディ」って言うのを昔使ったことがあるのですが、全然効果を感じる事が出来ませんでした。

調べていくうちに、ホメオパシーのレメディとバッチフラワーレメディとは別物だと分かりました。

バッチフラワーレメディは植物療法で、医学的な知識が無くても誰にでも使えて、心に作用する物で、液体を飲用。

ホメオパシーの原料は植物界、鉱物界、動物界に存在するもので、同種療法の理念に基づき、病気や症状に直接作用して、素人が扱えるものもあるが、まろんのような腎臓病の場合は危険なので医学的な知識が必要。
小さな砂糖玉をお水に溶かして飲用。
血液検査や尿検査結果に基づいての処方が必要。



ちょっと前の写真ですが、泡シャンプーをしたまろんです。
ふっくらして、毛が多く見えます。
P1010610.jpg




P1010590.jpg




P1010597.jpg




P1010599.jpg




検査結果が出たらまた病院に行ってきます。


外注でのフィラリア抗体・血液・尿検査結果

2013
06/01
*Sat*
外注で出していたフィラリア抗体と血液検査及び尿検査結果が出たので(一緒に出したワクチン抗体検査はなぜかまだでした)、かかりつけの病院に頂きに行きました。


 ・15項目血液検査結果

 ・フィラリア抗体検査結果→陰性
  予防薬6回分(40日間隔で飲ませているので) 

 ・尿検査(尿中タンパク/クレアチニン比=0.86)

 ・降圧剤(Enacard)1日おき 1か月分





血液・フィラリア抗体検査(クリックで大きくなります)
20130523 血液(院外)検査



尿検査(クリックで大きくなります)
20130523 尿(院外)検査


尿検査は前回よりも数値がよかったのですが、血液検査が悪くなっていて、残念ながらお薬を再開しましょうと言う事になってしまいました。

手作りごはんにしてから、お水を飲まなくなったのですが、ここ最近またお水を給水器から日に2.3回飲むようになり、気になったので聞いてみました。
腎臓が悪くなっているかもしれないと言われて、ちょっと気になります。

次回は1か月後、血液検査をしましょうと言われています。

子宮蓄膿症の疑い

2013
08/05
*Mon*
お久しぶりです。
毎日暑いですね。
まろんは夏バテもせずに元気にしています。
飼い主の方はバテ気味です(笑)

ちょっと忙しくしていてブログのアップが止まっていました。

混合ワクチンの抗体検査結果は抗体が低い状態でした。
まろんの体の状態を考えると、ワクチン接種は危険なのでしない方向でいきます。
他のワンコとの接触に気を付ける必要がありますが、まろんはわんこが嫌い(自分もわんこなんですけどね 笑)なので、そちらに関しては心配いらないと思います。
私自身も、わんことの接触に気を付けるようにしないといけないそうです。
特に子犬は気を付けるように言われました。

あ~これで、完全に他のワンコと遊ぶなんて事は、まろんの人生(犬生?)に無くなりましたね。
以前はわんこ嫌いを治してあげたいと思っていましたが、病気になってからは元気でいてくれるのならわんこ嫌いでもいいやと思い直し(本人はわん友の居ない生活でも全然困っていないようですし)今回で完全に諦めがつきました。

かかりつけの病院とホメオパシー・ホモトキの治療はいつも通り行っていました。


8月3日(土)

粘液性のオリモノが大量に出ていて、かかりつけの病院に連れて行ったら、子宮蓄膿症の疑いがあると言う事で、顕微鏡検査をしたのちに超音検査をしました。
超音波検査の画像を頂いたのって、自分の妊娠の時以来ですね。
(まろんは以前ネフローゼのセカンドオピニオンをした病院で超音波検査をしていますが、その時は画像を頂いていないので)
妊娠の時はうれしくて眺めておりましたが、今回は病気なのでうれしくありませんね><


20130803 超音波検査




超音波検査では、健康な子宮は通常写らない(超音波検査は水分の反応して黒く写る)そうなんですが、薄く写っているのがあってもしかしたらそれが子宮かもしれないと言われました。
元気で食欲もあって、症状はまだ出ていないので、少し様子を見る事にしました。


8月5日(月)

昨日の夜から、オリモノの色に血液が混じるようになりました。
陰部は腫れていません。
床を掘るしぐさをよくしています。
3日は急遽病院に行くことになったので、尿を取る暇も無く降圧剤も切れるので早めに病院に行くことにしました。

病院では超音波・尿・血液検査をしました。


超音波検査
20130805 超音波検査




血液検査1/3・尿検査(クリックで大きくなります)
20130805 血液検査1・尿検査




血液検査2/3(クリックで大きくなります)
20130805 血液検査2





血液検査3/3(クリックで大きくなります)
20130805 血液検査3


子宮蓄膿症だと、白血球が高くなるようですが、一応正常値です。
過去の数値と比べると高めのようです。


抗菌剤(Victas-S錠)の処方でしばらく様子を見て、また治療方法を考えるようです。

手術となると、手術自体は耐えられる体のようですが、その後にネフローゼの悪化が起こるかもしれないそうです。

心配です。


子宮蓄膿症が再発?

2013
09/20
*Fri*
前回の子宮蓄膿症の疑い時に、抗生物質以外に子宮サポート(内容を控えるのを忘れてしまいました)のホモトキを処方していただいたり酵素を多めに与えたりして、オリモノも出なくなり良くなったように思っていました。

そのままヒートに入ったようで、陰部が腫れました。(まろんは無出血のヒートが多いです)

新幹線にまた乗る機会があり、前回よりも楽勝で車中で使う酔い止めのホメオパシー(Aconite)も必要が無いぐらい平気だったのですが、帰って来てから2.3日経った頃の夕方に何度もトイレに駆け込んで、そのうち血尿が出たのですぐにかかりつけの病院に行きました。

超音波検査をしていただいて、膀胱の状態は悪くないようですが、症状は膀胱炎。
子宮からきているのかもしれないと言う事で、前回と同じ抗菌剤(Victas-S錠)を10日分処方して頂きました。
膀胱炎にも子宮にも効くようです。

夜飲ませる時には、もう出血は止まっていて、一時的だったようです。
出血はかなり多く、シートを当てないといけないぐらいだったのですが、すぐに収まったようです。

新幹線に乗せた事で無理があったのかもしれないですね。

避妊手術についてもかかりつけの先生とお話したのですが、今すぐはしなくても大丈夫のようですし、もう少し考えます。

先生はネフローゼでこんなに長く生きた子は初めてで(先生が知っている子は3か月位で死んでしまったそうです)避妊手術しても大丈夫かもしれないと思っているようです。

「3か月って・・・」初めて聞いたのですが、まろんは最初そんなに長生きしないと思って治療されていたんですね。

悪かった数値がどんどん上がって、先生はすごく驚いておられたな~

帰りに受付で治療費を払った時に、受付の方から「先生は郷里で開業されるので今月いっぱいでおやめになられるんです」って事を聞きました。(受付にもメッセージがありました)

最初からずっと診ていただいていた先生で、まろんの事を一番わかってくれていた先生だったので、ショックでしたが、おめでたい事なので喜ばないとね。

他には院長先生と女性の先生、そして代わりに新しく女性の先生が入られるようです。

次回はお薬が切れる10日後に来るように言われています。
先生とも最後の診察になります。

定期検査と子宮その後

2013
09/30
*Mon*
P1010643.jpg



抗生剤が無くなったので、かかりつけの病院に行ってきました。


尿検査(クリックで大きくなります)
20130930 尿(院内)検査


尿たんぱくがいつもはもう少し高いのですが、今回は+。
これぐらいは正常値だと言う事です。
抗生剤を飲んでいた影響かもしれません。
後、白血球の塊があったそうです。


超音波検査
20130930 超音波検査

子宮は全然写っていなかったようです。


毛が薄くなったのが気になって聞いてみたのですが、ホルモンの関係で薄くなることがあると言われました。
後、体重が2.85キロもありました。
腹水も見られなかったし、単純に太ったようです(笑)
「ちょっとご飯を減らしましょうか?」と言われてしまいました。
炭水化物を今よりも減らした方がいいかな。

後で気が付いたのですが、最近便がコロコロしているんですよね。
以前は塊だったのですが、何か消化吸収がよくなって太ってるのかなーなんて。
年のせいもあるかもしれませんね。


降圧剤も無くなりそうだったので、処方して頂いています。

次回は2か月後、調子がよければまろんは連れていないで尿のみを持って行きます。

当初からずっとまろんを診ていただいていた先生が、今日で退職されました。
でも、10月も先生の診察日が少しあるようです。
11月以降はどうなるのしょうね。
開業されるのでいずれは来れなくなるでしょうね。

オリモノが少し出たので定期検査も兼ねてかかりつけの病院へ

2013
12/15
*Sun*
11日(水)の夜、サークルに入れる時に少量の白いオリモノが出ているのを発見。
翌日の朝には治まっていました。

11日はお昼頃、私が1時間ぐらい半身浴している間、
脱衣所隣の玄関の廊下でずっと待っていたかもしれないのです。
このフローリングの廊下は北向き玄関で、
すきま風が入って来るような寒い所でとても冷えます。
リビングに暖房を付けてクッションを置いていたら
いつもはそこで待っていてくれるのですが、その日は寂しくなったみたいです。
泣くと思うのですが、今度からはサークルに入れるか、
リビングのドアを閉めていくかした方がいいかな。

降圧剤も残り少なくなっていたので、定期検査も兼ねて14日(土)に
まろんを連れてかかりつけの病院に行ってきました。
先生には冷えからオリモノは考えにくいと言われました。


  2013.12.14(土)

 ・尿(院内・外注)検査

 ・体重2.78キロ→増え過ぎ!と思ったんですが、
   「減ってますね」の声にびっくり。
   前回は2.8キロ台だったらしいです(汗)

 ・熱平熱

 ・超音波検査

 ・抗菌剤(Vistas-S錠)1週間分 




尿(院内)検査(クリックで大きくなります)
20131214 尿(院内)検査

USG尿比重」が朝一の尿ではないので、薄くなって少し低めに出るらしいです。

現在使っている降圧剤は「エナカルド錠」なんですが、こちらは腎臓で排泄するものなので
肝臓で代謝する「フェルテコールに変更してはどうかと言う提案がありました。

腎臓病の子に腎臓で排泄するお薬は余計に負担がかかるし、悪くなった腎臓には再生機能が無いので
フォルテコールの方がいいのではと思われたようです。
症例もあるようです。

だた、「毎日飲んでも良いぐらいのお薬ですよ」って言われたのが気になるんですよね。
毎日・・・飲まなくてはいけない?
今のお薬は病院からは1日おきを勧められていますが、実際は2日おきにしたりして飲んでいます。
お薬、毎日は嫌だな~

外注で出している尿検査の「尿中タンパククレアチニン比」の結果を見てから
お薬の方は考えようと思っています。



超音波検査
20131214 超音波検査

超音波検査で影が写っていました。
BLADDER(膀胱)の下の赤丸のあたりです。
右側のおなかの方で、先生はウンチかも知れませんが、子宮の可能性がありますと。

今日は9月で退社された今までずっと診ていただいていた
若い先生の代わりに院長先生を指名して診ていただきました。


先生、超音波検査の時も機械の使い方に慣れていないのか、取り込んだ画像を消してしまったり(笑)
操作にちょっと時間がかかっていました。
じっくりゆっくり見て下さっていたのだと思いますが。
尿検査の時の説明も、時間をかけて丁寧にして下さったし。

抗菌剤を1週間分処方して頂いて、お薬が切れた頃にまた超音波検査をします。

再発を繰り返しているので、避妊手術についても相談しました。
年明けぐらいにするかもしれません。

今日の診察は説明も長く、1時間ぐらいかかりました。
これから院長先生だと長めかも。

子宮蓄膿症のその後と「避妊手術と歯石除去」の相談

2013
12/21
*Sat*
ちょうど前回の診察から1週間、お薬も切れたので病院に行ってきました。
オリモノは、あの時少量が一度きりです。


 ・体重2.8キロ

 ・熱平熱

 ・超音波検査→異常無し

 ・尿中タンパク(58.3mg/dl)/クレアチニン(82.6mg/dl)比=0.71(参考値0.5以下) 

 ・フォルテコール錠2.5mg(降圧剤)1月分→2か月分(1錠から半錠に変更の為)

 ・Victac-S錠(抗菌剤)→2週間分




今日は診察室に入って、看護師さんが体重や検温をしてくれて、
先生が来るのを待っていたら、私がちょっと頼りないと思っている女の先生が入ってきました。
「あ、今日は先生の指名を忘れちゃった」顔に出たかもしれない(笑)

超音波検査の時に、看護師さんともう一人初めて見る女性の方が、
まろんの保定をされていましたが、この方が退職された先生と交代で入ってきた新しい先生なのかな?
途中から院長先生が入って来て、交代して診てくれたからちょっと安心しました。
子宮は写らず、状態は良いようです。

その後、院長先生はお部屋を出て行かれて、女性の先生と二人きりです。
外注で出していた尿中タンパク/クレアチニン比の結果は
0.71(参考値0.5以下)、前回は0.70だったのであまり変化はありません。

検査結果用紙が見当たらなくて、もしかしたら頂いていないかも。
<追記→ありました。原本では無くて白黒コピーの用紙だったのでわかりませんでした>
今回は、超音波検査の写真ももらってないし。

今回から新しい降圧剤「フォルテコール」を使います。
値段は今使っているエナカルド錠(1錠52円)と変わらないと
以前のお話では聞いていたのに、頂いた明細書を見ると倍以上(129円)もしています。
おまけにエナカルドは1日おきか2日おきで飲んでいるのですが
フォルテコール錠は毎日なので、一月分のお薬代がすごく高くなりました(涙)
これを生涯続けないといけないの?ため息です。

フォルテコールについてちょっと調べたのですが、まろんの体重で1日2.5mgは
ちょっと多いと思うので、今度聞いてみようと思います。
<追記→お電話で聞いてみました。
金額については、院長先生の勘違いだそうです。
まろんの体重では、ぎりぎり1錠の微妙なラインなので、半錠で飲んでも大丈夫と言う事でした。
1錠と半錠ではかなり違いがあると思うのですが・・・
金額も倍以上の差がありながら、変わりませんと言った手前、半錠で納得させられた感が強いです>



最初は2週間分ぐらいを処方して、その頃に一度診察をして
まろんの状態を診させてほしいと言われたので、尿検査や血液検査をするのかと聞いたら
そうではないと言われたので、それだったらお薬は一月分出して下さいとお願いしました。
それまでに様子が悪くなるようだったら、病院に連れて行きます。
細かい話になるのですが、病院に行くたびに、再診料はかかるし、
お薬の処方料もかかるので出来るだけまとめてして頂きたいのです。

1月後まろんの状態が良ければ、避妊手術をする予定です。
子宮の状態が良ければ、腹腔鏡手術で日帰り出来ます。
開腹手術だと、わんこだけでケージに入って夜を過ごす事になるのですが
手術も心配ですが、寂しがりのまろんにとって一人で夜を過ごすのが辛いと思うので
手術代は高くなりますが、出来たら腹腔鏡手術をしたいと思っています。
子宮が大きくなっていると、腹腔鏡手術で1センチぐらいメスを
入れた所からの取り出しが難しくなるので、開腹手術になるそうです。

麻酔のついでに、歯石も取って頂こうと思い相談してみました。
こちらの病院では年末年始にかけて「歯石除去キャンペーン」をしていて
割安になっているので、適用出来るか聞いてみたのですが、
キャンペーンには血液検査費用など重複する項目が含まれているので
まろんのように避妊手術にプラスする場合は、キャンペーンを使わずした方が、
少し安くで出来ると説明がありました。
歯石手術の時間は10分程らしいです。
それを聞いた時、10分でこんなにかかるんだと思ってしまいました。

頼りないと思っていた先生でしたが、今日は和やかにお話も出来たし、
私の質問疑問に丁寧に時間をかけて答えて下さったので、ちょっと印象が変わりました。
以前の診察の時に目やにが出ていると言ったら、いきなり
目薬を差して検査しましょうか」と言われて、合わないわーと思ってしまったんです。
チロとサクラのクリニックさんに聞いたら、肝臓が悪い時に
目やにが出ると言われてなるほどと納得したんです。
こういう可能性がありますよと言う事をまず聞きたいのです。
検査って、犬にとって負担になるじゃないですか。


診察が終わり待合室で待っていると、先生が出てこられて
抗菌剤をもう2週間続けてみましょうと言われました。
たぶん、避妊手術するにあたって、子宮の状態をよくしておくためだと思われます。

避妊手術は延期に

2014
02/04
*Tue*
年明けに予定していた避妊手術でしたが、ヒートの為に延期になりました。
チロとサクラのクリニックさんからは、出血がしやすくなるので終わってから最低でも2週間は明けた方がいいと言われたのですが、調べてみたら一月ほどあける方がいいと情報があったので、念のためにそうする事にしました。

そろそろ病院に行った方がいいのですが、以前は覚悟を決めた避妊手術なのに、ちょっと間が空いてしまうと迷いが出て来ました。
ネフローゼの方が手術のせいで悪くなったらとか、手術自体成功するとは限らないとか色々考えてしまいます。
それに避妊手術はメリットの情報ばかり流れていますが、デメリットもあります。

今までまろんが避妊手術をしなかったのは、ヒートが軽く体調や食欲も変化なし、無出血だったのであえて手術する必要はないかなと思いしませんでした。
かかりつけの獣医さんからも手術を勧められたことは無いですし。
どれが正しいかなんて決められません。
飼い主の判断しかないのです。

Copyright © くりくり*闘病記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

プロフィール

shoko

Author:shoko
「まろん」 14歳
2002年4月28日生まれのトライパピヨンの女の子。
2010年3月に突然ネフローゼ症候群と診断されてからの闘病の記録を綴っています。
初めての方はカテゴリーの「はじめに」をまずお読み下さいね。
管理人とまろんの紹介は「プロフィール」に載っていますのでよろしかったらご覧下さい。


←お便り(画像添付可)お待ちしています。

 


いくつになったの

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


 


雑誌に掲載されました

「トッピングごはん実践BOOK」

 


検索フォーム

 


QRコード

QR

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。