定期検査の結果

2011
09/22
*Thu*
あれから、戻す事もなく調子が戻ってきたまろんです。

体重も戻りつつあります。



西洋医学の方のお薬が無くなったので

本日、掛かり付けの病院に行ってきました。












 

 ・体重  2.5?キログラム



 ・尿院内検査のみ



 ・降圧剤(Enacard錠) 1日おきに1錠 1か月分



 ・血栓溶解サプリメント(Lun-Wan錠) 4日に1/4片 1か月分 

 





尿院内検査の結果(クリックで大きくなります)











持ってきた尿を提出して検査。



結果、蛋白が初めて-(マイナス)でした



なので今日は血液検査は必要なしとなりました。



ただ、大変薄い尿のせいで一時的にマイナスになっている

可能性もあるので、次回は1ヶ月後にもう一度尿検査する予定になりました。



その時にもマイナスであれば、お薬の間隔を

もう少し開けるかもしれないそうです



調子が良ければ、まろんは連れていかなくてもいいそうです。



今回はいつもの若い方の先生がお休みだったので

院長先生に診ていただいたのですが、

いつもの先生だったら、たぶん血液検査はされたと思います。



血液検査なしだったので、まろんも痛い思いをしなくてよかったし

私も経済的に大変助かりました(笑)



ご飯を流動食にしている話をしたら、徐々に様子を見ながら

以前のご飯に戻していったらと言われました。



今のご飯を気に入っているせいか、たまたまそういう時期なのか

分からないのですが、ご飯を楽しみにしてくれていて

作っている時から台所にのぞきに来て、喜んで食べ、

食べ終わった後もお皿をいつまでも舐めているので

足りないぐらいです。



それに、試しにお薬をご飯に混ぜて出してみたら

そのまま一緒に食べてしまいました。

今まであり得ない事で、のどに指を突っ込んで

飲ませなくてもいいのでお互い負担がなくなり楽になりました。



また、以前のご飯に戻して食べなくなったら嫌だし

お野菜は細かくした方が消化がいいので

私としてはこのままでいきたかったのですが・・・

COMMENT

No title
足りないようにして食べてくれる、これすっごく嬉しいですよねー。
尿検査の数値も良かったんだし、
ほんとに嬉しいですよねー。

お薬が、減る(かもしれない)って言うのが一番うれしいよね!
2011/09/28(水) 16:07:15 | URL | kuro #79D/WHSg [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © くりくり*闘病記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

shoko

Author:shoko
「まろん」 15歳
2002年4月28日生まれのトライパピヨンの女の子。
2010年3月に突然ネフローゼ症候群と診断されてからの闘病の記録を綴っています。
初めての方はカテゴリーの「はじめに」をまずお読み下さいね。
管理人とまろんの紹介は「プロフィール」に載っていますのでよろしかったらご覧下さい。


←お便り(画像添付可)お待ちしています。

 


いくつになったの

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


 


雑誌に掲載されました

「トッピングごはん実践BOOK」

 


検索フォーム

 


QRコード

QR