血液検査とフィラリアの結果

2011
05/11
*Wed*
4月28日に外注で出していた検査結果が出たので

私一人で掛かり付けの病院に行って来ました。



4月28日血液(外注)検査の結果



2ccb06d1.jpeg





アルブミンは低く、腎機能は低下気味。



ASTとALP(?の付いている所)こちらの項目は、

他のワンちゃんも一様に高めに出たので

当てにならないと言われてました。

肝機能は改善されているようです。













*フィラリア検査→陰性 お薬6回分(40日間隔で飲ませているので)



*お薬は変更なしで



・降圧剤(enacard錠) 2日に1錠→2か月分



・血栓溶解サプリメント(lun-Wan錠) 4日に1/4錠→2か月分



*尿外注検査に出す

 





次回の定期検査は2ヶ月後。



でも、様子に変化があればすぐに連れてくるように言われました。



尿の検査結果が出たら、また私一人で結果を聞きに病院に行きます。







お散歩で立ち寄った神社の藤棚が奇麗でした。

携帯で撮りました。

夕方遅くだったのでちょっと暗いですね。



CA3G0144.jpg




COMMENT

No title
良い方に変化している数値があるのは本当に嬉しいですよね。
我が家でも検査結果で一喜一憂が毎回です。

遅ればせながらお誕生日おめでとう~。
我が家のディアも今月9歳の誕生日を迎えます。
ひとケタ最後の一年、元気で過ごして二桁も元気に突入しましょうねー。
2011/05/26(木) 09:43:57 | URL | kuro #79D/WHSg [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © くりくり*闘病記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30

プロフィール

shoko

Author:shoko
「まろん」 14歳
2002年4月28日生まれのトライパピヨンの女の子。
2010年3月に突然ネフローゼ症候群と診断されてからの闘病の記録を綴っています。
初めての方はカテゴリーの「はじめに」をまずお読み下さいね。
管理人とまろんの紹介は「プロフィール」に載っていますのでよろしかったらご覧下さい。


←お便り(画像添付可)お待ちしています。

 


いくつになったの

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


 


雑誌に掲載されました

「トッピングごはん実践BOOK」

 


検索フォーム

 


QRコード

QR