元気にしております

2018
12/30
*Sun*
CATEGORY : 日常
P1030251-1.jpg



お久しぶりです。
ブログを随分放置しておりました。
その間に地震、台風と自然災害が続いた一年でした。
まろんは揺れも、音も全然わからなくて平気でした。
老いもこんな時にはプラスに働くものなんだなと思いました。

目、耳、足腰がずいぶん弱ってきましたが、元気にしております。

夜は私のベッドで一緒に寝ておりますが、夜中のおトイレに降りる時に
使っていたペット用階段が使いにくそうだったので
スロープ状の物を新しく買ってみました。


P1030247.jpg


具合よくなるだろうと思ったのに
登る時は結構勢いがいるみたいで登れないし
降りる時は滑りながら落ちております(笑)



今は両方おいて好きな方を使うようにしてもらってますが、どっちもどっちと言う感じです。

P1030250.jpg



一年前は平気でベッドまでジャンプして飛び乗っておりましたし、
サークルも屋根を付けなければ脱走しておりました。
そのうち上る時だけ階段を使うようになり、
最終的には降りる時も階段を使うようになりましたが、
危なっかしい感じです。


食欲は一時期無くなり心配しましたが、リン吸着剤の「レンジアレン」が嫌だったようで
そちらを入れなければまた食べるようになりました。


10月25日の夜に軽い痙攣発作があり心配しましたが
一時的だったようで、それ以降は落ち着いています。


水分(シリンジ)や固形のお薬をお口から飲ませると嫌がるようになり
ホモトキシ液と食事時以外の処方水を与えることが出来なくなりました。
ご飯に混ぜて食べさせているネフローゼ用の降圧剤「フォルテコール」と
ホモトキタブレット2種と処方水のみになりました。
固形のままだと残してしまうので、粉々に砕いて御飯に混ぜ込んでいます。
レンジアレンも嫌がるし、処方水、ホモトキやホメオパシーの水分
もシリンジで与えられないし困ったものです。


こんな調子ですが、来年もまろんとの生活を楽しんでいけたらいいなぁと思っております。


では・・・

P1030253-1.jpg




COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Copyright © くりくり*闘病記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

プロフィール

shoko

Author:shoko
「まろん」 16歳
2002年4月28日生まれのトライパピヨンの女の子。
2010年3月に突然ネフローゼ症候群と診断されてからの闘病の記録を綴っています。
初めての方はカテゴリーの「はじめに」をまずお読み下さいね。
管理人とまろんの紹介は「プロフィール」に載っていますのでよろしかったらご覧下さい。


←お便り(画像添付可)お待ちしています。

 


いくつになったの

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


 


雑誌に掲載されました

「トッピングごはん実践BOOK」

 


検索フォーム

 


QRコード

QR