喜んで食べてくれません

2010
07/04
*Sun*
CATEGORY : 手作りごはん
最初の頃は喜んで食べていた手作りごはんも

飽きてきたのか、だんだん食べなくなってきました。



まろんは2歳までは食が細くて、フードをみると逃げていくぐらいでした。

朝はほとんど食べなかったので、夕方1回に回数を変更したら

不思議なんですが喜んで一気に食べるようになったので

今回も2回から1回に変更してみました。



でも、あまり効果はありませんでした。

ご飯の事を勉強していくうちに食事の大切さを痛感していたので

このままではいけないかなと、チロとサクラのクリニックの渡辺先生に相談したら、

季節的に食欲が落ちる時期なので心配はない。

1日分を幾分少なく、タンパク質はいつもどおりの量でとアドバイスを受けました。



材料の種類が増えて嫌な食材が入っているのかもしれないと思い

まず炭水化物を入れないで作ってみました。

代わりなし。



いつもの数種類入ったお野菜と豆類の冷凍した物は使わずに

大好きなお野菜だけ使ってその都度作る。

③のトッピング材料もなし。

お魚とキャベツ、ジャガイモだけ。

いつもよりは食べたかな?

お魚も残しています。

皮や血合い部分が嫌なのかな?



今度は身だけで挑戦予定。



ご飯の出し方にも工夫しました。

全部を出して食べなかったら材料が無駄になってしまうので

冷めてから加えるトッピング材料を入れる前に

半分ほど取り分けて何も加えずまず様子をみます。

それで完食したら残っている分にトッピングしてあげます。

最初の段階で食べなかったら、取り分けていた半分は

次回に温め直して回す事が出来ます。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © くりくり*闘病記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
07
1
2
3
4
6
8
9
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

shoko

Author:shoko
「まろん」 15歳
2002年4月28日生まれのトライパピヨンの女の子。
2010年3月に突然ネフローゼ症候群と診断されてからの闘病の記録を綴っています。
初めての方はカテゴリーの「はじめに」をまずお読み下さいね。
管理人とまろんの紹介は「プロフィール」に載っていますのでよろしかったらご覧下さい。


←お便り(画像添付可)お待ちしています。

 


いくつになったの

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


 


雑誌に掲載されました

「トッピングごはん実践BOOK」

 


検索フォーム

 


QRコード

QR