--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| EDIT |

目の定期検査

2018
05/03
*Thu*
お薬が切れたので、目の検査に行ってきました。



目の定期検査


 ・目薬(ステロップ以外は1日3回 5分以上開けて次のをさす) 
  右→①EDTA、②ムコスタ、③タリビット軟膏
  左→①ステロップ(2日に1回)、②ムコスタ、③タリビット軟膏 

 ・抗生物質内服薬(ビブラマイシン)→2週間分

 ・降圧剤(フォルテコール)2.5mg1/2錠→2週間分




見た目はあまり変わりないのですが、検査で診ていただいたのでは
右目の潰瘍が良くなっていて角膜潰瘍目薬「パピテイン」は終了し、
かわりに今左目だけに差している「ムコスタ」を両目に使うことになりました。

ちょっと前のものですが、右目の結晶がよくわかる画像です。

20180421-1.jpg


右目は角膜変性症および角膜潰瘍、輪っかの部分はカルシウムの結晶です。
左目の血豆は角膜血腫だそうです。

右目は日によって目ヤニが増えたり(先週の土曜の朝は目がくっつきました)、
白目が赤くなったり色々です。

興奮(歯磨きやブラッシングなど嫌がるお手入れをした時)しても、
白目部分が赤くなります。

本日の診察の時も、先生が目にライトを当てるだけで嫌がり
反対に先生が「目薬はどうされてるの?」と私に聞かれたのでコツをお教えし
もう一度目を見たら、先ほど嫌がってた時よりも
白目の赤みがすごく薄くなってると言われました。

耳毛が目に入り炎症することもあると先生から言われたので
帰ってきてからバッサリカットしました。



次回は2週間後、病院通いが続きます。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Copyright © くりくり*闘病記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

プロフィール

shoko

Author:shoko
「まろん」 16歳
2002年4月28日生まれのトライパピヨンの女の子。
2010年3月に突然ネフローゼ症候群と診断されてからの闘病の記録を綴っています。
初めての方はカテゴリーの「はじめに」をまずお読み下さいね。
管理人とまろんの紹介は「プロフィール」に載っていますのでよろしかったらご覧下さい。


←お便り(画像添付可)お待ちしています。

 


いくつになったの

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


 


雑誌に掲載されました

「トッピングごはん実践BOOK」

 


検索フォーム

 


QRコード

QR

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。