--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| EDIT |

目の血豆、その後とお留守番

2018
01/17
*Wed*
かなりご無沙汰しておりましたが、まろんは元気です。

目の血豆もまだありますが、だんだん厚みが薄くなっています。

gft0090-054.jpg



年末に1か月程、試験的に短時間の仕事に出てみましたが、
帰ってきたら下痢で惨事に・・・と言うのが
最初の2週間ぐらいに2回ほどありました。

途中から下痢は無くなりましたが、最後の日は高さ75cmのフェンスを越えて
(足をかけられない様に布をかけているのでダイレクトジャンプしたのだと思います)
私のベッドでくつろいでいました。

恐るべしジャンプ力。

若い頃は90cmの高さでもダイレクトジャンプして脱走出来たのですが、
さすがに15歳なので、もうジャンプ力も衰えていると思いなめてました。

脱走するとフェンスの中には戻れないので、おトイレ出来ません。

ケージの周りをフェンスで囲い2倍の大きさにしているのですが、
これからはフェンスの屋根に布をかけるか、
屋根にもワイヤーネットを付けるかしないと脱走されますね。


P1020918.jpg



フリーで留守番させるのも考えたのですが
窓の方へ行って泣くので音が漏れやすいです。

下痢時の被害が少なく済む事や、地震の時なども
囲いの中で過ごした方が危なくないので、安心して出かけられます。

途中からフェンスを付けてお留守番の準備を始めると
自分からケージの中のベッドに入って行きました。

P1020916.jpg


普段はケージに入るのは排泄の時だけです。

だから最初はケージの外のフェンスで囲っている中にいるだろうと思い
湯たんぽはそちらに置いていました。

ある日帰ってきたら、ケージの中のベッドに居たので
「あれ?珍しい事もあるものだ」と思いました。

ケージの中でお留守番してくれるのだったら、そちらの方が便利
(フェンスを囲ったりの準備がいらない)なので
ケージに入れて留守番させたら、おしっこシートをホリホリし
裏返して用を足さなくしてしまっていました。

まろんはおしっこまみれに。。。

扉を閉めるのは嫌みたいです。

なので、ケージの扉はあけたまま、
外にぐるっとフェンスを囲って留守番と言うのが今の所最適なようです。

ケージの中、外どちらに居てもいいように湯たんぽは二か所に置いています。

ペット用電気式のホットマットもあるのですが、電磁波が心配で
チロとサクラのクリニックの渡辺先生に聞いたら
アルミ箔をぐるっと巻いて使ったら電磁波を避けられると教えてもらいました。

湯たんぽは時間と共に冷めていくので
長時間のお留守番時はペット用の電気マットを使おうと思います。

今までまろんが心配で使っていなかった
2畳のホットカーペットにもアルミシートを敷いて今は使っています。

P1020927.jpg



本体を電磁波カットしたホットカーペットも今はあるみたいですね。

COMMENT

大変ご無沙汰しています。
まろんちゃん、元気でとても嬉しいです。
電磁波の影響、私もとても心配していました。
ホットカーペットもそうですがコンセントからも電磁波は出ているのでその対策はどうしたら?と思ってしまいます。
家じゅう電磁波だらけですものね。

ホットカーペットのアルミシートはホームセンターなどで売っているのでしょうか?
アルミホイルしか思いつかなかったのでそんな良いものがと思ってしまいました。
麻も電磁波をカットするそうですね?
電磁波の影響で体調が悪くなるということもあるのでしょうか?
柚子も最近目の充血、下痢、陰部の腫れなど色々あって腎臓に影響しないかと心配しています。
2018/01/23(火) 20:35:39 | URL | ママリーヌ #- [Edit
>ママリーヌさんへ
こんばんは。
こちらこそご無沙汰しております。

マット類は直接体が密着しているので、小さなペットは影響を受けやすいみたいです。
コンセントなどは体から離れているからまだマシだと思いますよ。

以前に湯たんぽが潰れたので、何年間か電気式のホットマットを使っていたんです。
因果関係は分かりませんが、その後癌になったので気になってます。

ホットカーペットに敷いているアルミシートはイオンで購入しました。
トップバリュー製品だったと思います。
ホームセンターなどにも置いていると思いますよ。
カーペット下の断熱用として売ってると思います。
本来は一番下に敷くのが正しいみたいですが、私は勝手に中に挟んで使ってます。
2018/01/23(火) 21:26:18 | URL | shoko #WG3/H9bE [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/02/26(月) 23:06:30 | | - # [Edit

Comment Form


秘密にする
 


Copyright © くりくり*闘病記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

プロフィール

shoko

Author:shoko
「まろん」 16歳
2002年4月28日生まれのトライパピヨンの女の子。
2010年3月に突然ネフローゼ症候群と診断されてからの闘病の記録を綴っています。
初めての方はカテゴリーの「はじめに」をまずお読み下さいね。
管理人とまろんの紹介は「プロフィール」に載っていますのでよろしかったらご覧下さい。


←お便り(画像添付可)お待ちしています。

 


いくつになったの

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


 


雑誌に掲載されました

「トッピングごはん実践BOOK」

 


検索フォーム

 


QRコード

QR

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。