--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| EDIT |

掛かりつけ獣医とホリスティックケア獣医の見解の違い

2017
03/08
*Wed*
P1020711.gif




UPC検査結果をチロとサクラのクリニックさんへお知らせするので、
まろんの様子とファモチジンの事も一緒にメールでお伝えしました。

すると渡辺先生は、腎臓病で胃炎や潰瘍が出来るのは、
尿素窒素が優位に高いのが原因なので、
今のまろんの数値からは考えにくいと言われました。

そしてホモトキタブレットGastricmeelと西洋医学のお薬ファモチジン
効能が同一で、腎臓病性胃炎の場合Gastricmeelもよく効くので
今まで使っていても効果が表れなかったと言う事は
腎臓病からの嘔吐では無いのではと。

食事不耐性や物理的な原因(異物を飲み込んだなど)ではないかと。

その場合はGastricmeelとファモチジン両方とも一定以上の効果は出ないそうです。

食材か異物かとなると、怪しい手作りご飯はドックフードをしばらく食べた時も
嘔吐があったので、異物が原因と考える方がいいのかもしれません。

まろんはかじる癖もないし、落ちている物を食べたりもしなのですが
本当に異物が胃にあるのなら、かかりつけの病院に行って調べてもらう事になります。

渡辺先生は、しばらく食材に気を付けて過ごし
それでも改善されなければ、消化器に詳しい先生を受信した方がいいと言われました。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Copyright © くりくり*闘病記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

プロフィール

shoko

Author:shoko
「まろん」 15歳
2002年4月28日生まれのトライパピヨンの女の子。
2010年3月に突然ネフローゼ症候群と診断されてからの闘病の記録を綴っています。
初めての方はカテゴリーの「はじめに」をまずお読み下さいね。
管理人とまろんの紹介は「プロフィール」に載っていますのでよろしかったらご覧下さい。


←お便り(画像添付可)お待ちしています。

 


いくつになったの

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


 


雑誌に掲載されました

「トッピングごはん実践BOOK」

 


検索フォーム

 


QRコード

QR

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。