定期検査<血液検査(11/2)と尿(院外)検査(11/4)>

2016
11/16
*Wed*
下書きしたままで公開するのを忘れておりました。
お薬(フォルテコール)が少なくなったので、かかりつけの病院に行って来ました。


定期検査


 ・血液検査(血液生化学+血液学) 

 ・尿(院外)検査 朝7時頃採取

 ・フォルテコール錠(降圧剤)2.5mg1/2錠→2か月分 

 ・体重2.76k



春に血液検査をした時に年齢の事も考えて、
今まで年1回していた血液検査を次は半年後にもをしましょうと言う事だったので、
今回はまろんも一緒に病院に連れて行きました。

院外に出す尿検査が祝日を挟んでしまって結果が正しく出ない可能性が
あるので尿だけ別の日にまた持って行きました。


尿(院外)UPC検査
20161104-尿(院外)検査

前回と同じような結果ですね。
今回も基準値を超えてしまいました。



血液生化学検査(クリックで大きくなります)
20161102-血液検査No,2

クレアチニンは基準値以内ですが、小型犬では
0.9以下が基準値なので1.6はオーバーです。

ナトリウムのオーバーに関しては先生も?だそうです。
元気なのでこのまま手作りご飯で続けていきましょうと言う事です。



血液学検査(クリックで大きくなります)
20161102-血液検査No,1

腎臓が悪いと貧血気味になるそうですが、まろんは血が大変濃いらしいです。

数値は完ぺきではありませんが、今すぐ点滴が必要とかいう
レベルではないので、このままで様子を見ましょうと言われました。

どこらへんになったら重症なんでしょうか。
まろんは食欲旺盛で、とても元気です。
本当に病気なのかなと思います。
特別なケアもしていないので、私も病気だと言う事を忘れている時があります。
ずっとこの調子が続いてくれる事を願っています。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Copyright © くりくり*闘病記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

shoko

Author:shoko
「まろん」 15歳
2002年4月28日生まれのトライパピヨンの女の子。
2010年3月に突然ネフローゼ症候群と診断されてからの闘病の記録を綴っています。
初めての方はカテゴリーの「はじめに」をまずお読み下さいね。
管理人とまろんの紹介は「プロフィール」に載っていますのでよろしかったらご覧下さい。


←お便り(画像添付可)お待ちしています。

 


いくつになったの

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


 


雑誌に掲載されました

「トッピングごはん実践BOOK」

 


検索フォーム

 


QRコード

QR