水分補給にペットスエット

2016
08/31
*Wed*
CATEGORY : 手作りごはん
P1020656.jpg


手作りご飯にしてから、まろんはお水を全然飲まなくなりました。
(工夫は色々しましたが全部撃沈)
脱水は腎機能低下を招くので水分摂取には気を付けないといけません。
この6年間ぐらいは1日2回のご飯時だけの水分で過ごしていています。
(別に6mlのホモトキ液と処方水をシリンジに入れた物を
1日分として日に何度かに分けて飲ませています)
食べない時期は水分補給も出来なくて随分心配しました。

チロとサクラのクリニックの渡辺先生は
ご飯の水分で足りていると思うので
飲まなくても大丈夫と言われるのですが
今年の夏はおしっこの回数や量が極端に少なくて心配になりました。

ペットスェットは好きのようで、添加物や甘さが気になりますが
最近はこちらを与えています。
お水で薄めると飲まないのでそのままで。
最初の頃はお皿に入れたら一気に飲んでしまっていたので
少量ずつ入れていましたが、今は分けて飲んでくれるようになりました。
当たり前ですが、おしっこの量が全然違います。
取りかえる時のトイレシーツがずっしり重いです(笑)

次回の尿検査の結果がどうなるのか気になるところです。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Copyright © くりくり*闘病記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
07
1
2
3
4
6
8
9
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

shoko

Author:shoko
「まろん」 15歳
2002年4月28日生まれのトライパピヨンの女の子。
2010年3月に突然ネフローゼ症候群と診断されてからの闘病の記録を綴っています。
初めての方はカテゴリーの「はじめに」をまずお読み下さいね。
管理人とまろんの紹介は「プロフィール」に載っていますのでよろしかったらご覧下さい。


←お便り(画像添付可)お待ちしています。

 


いくつになったの

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


 


雑誌に掲載されました

「トッピングごはん実践BOOK」

 


検索フォーム

 


QRコード

QR