定期健診とホモトキシコロジー治療開始 @病院

2010
05/12
*Wed*
ちょうどこの日はホモトキシコロジー治療薬が届き、

仕事もお休みだったので、ちょっと早かったのですが

かかりつけの病院に行ってきました。



血液検査の結果、アルブミンが前回(4/14)の1.4から1.7に上がりました。

先生も本当に驚いておられました。

最初の頃に、お薬はいずれ止める事は出来ますかと

訊ねた時は、そういう可能性もありますと言うお返事だったのですが

今から思うと先生の中ではたぶん無理だと思っていたようですが

私に希望を持たせてくれたんだと思います。



でも、今だんだん数値が上がってきて可能性として

お薬は止められるかもと本当に思っています。



ホモトキシコロジー治療を併用したいと言う事も

お話ししてみました。

先生も初めて聞く名前だったようですが

快く了解していただけました。

そしてお注射もしていただきました。

ただ、送っていただいた注射針が掛かり付けの病院で

使っているものよりも太かったので、いつもの大きさのに

変更して打たれました。

注射の仕方も伝授。

難しそう~



次回は1ヶ月後です。

尿を持っていく事。



ホモトキシコロジーのタブレットは炎症サポートのTraumeelと

リンパサポートのLymphomyosotを1日2回を交互に服用。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © くりくり*闘病記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

shoko

Author:shoko
「まろん」 15歳
2002年4月28日生まれのトライパピヨンの女の子。
2010年3月に突然ネフローゼ症候群と診断されてからの闘病の記録を綴っています。
初めての方はカテゴリーの「はじめに」をまずお読み下さいね。
管理人とまろんの紹介は「プロフィール」に載っていますのでよろしかったらご覧下さい。


←お便り(画像添付可)お待ちしています。

 


いくつになったの

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


 


雑誌に掲載されました

「トッピングごはん実践BOOK」

 


検索フォーム

 


QRコード

QR