現在の治療方法や食事、生活の様子など

2015
06/22
*Mon*
以前とそれほど変わっていないのですが、覚書として置いておきます。


まろんの現在の治療方法や食事内容、生活の様子など

 ◆西洋医学

  ・フォルテコール錠2.5mg(降圧剤)1/2錠(1日)

  ・定期的に尿検査血液検査


 ◆ホリスティックケア

  ・ホメオパシーレメディ「Sepia」「Carcinosin」1日交代で1mlずつ+処方水5ml(1日) 
   6mlをシリンジに入れ気付いた時に飲ませています
   (本当の飲ませ方はレメディは朝晩2回で1ml、処方水は飲み水に混ぜて
   1日数回がいいみたいですが、まろんは飲み水を飲まないので、
   クリニックに了解を得てシリンジにレメディと一緒に入れて強制的に飲ませています)

  ・残りの処方水5mlは食事の時に混ぜています

  ・西洋医学の検査結果データーやまろんの様子により月一で処方

  ・定期的に波動検査


 ◆食事→30~40日分をまとめて作り、1日分ずつタッパーに小分けして冷凍

  ・タンパク質(鮭アラや青魚など30~40g+レバー5g+酢少量/1日) 

  ・炭水化物(リブレフラワー1~2g・オートミール1g/1日)→体重を見ながら多少の変化あり 

  ・野菜(根菜、果菜、葉菜)・海藻・しめじ類・豆類(30~40g/1日)

  ・その他(吉野葛、寒天、はと麦、カルシウム、おからパウダー、テンペなど)

  ・食べる時に添加(バランスα、グリーンナッツオイル、冬虫夏草霊視ブレンド、元気な酵素
   カーリックパウダー<虫よけ>、処方水、水素水、降圧剤、時々ウコンやすりごま)


 ◆生活

 ・快眠・快便・快食でとても調子がいいです。

 ・お散歩は運動制限もあるので歩くだけの日も(以前は毎日ボール遊びを1時間ぐらいしていました)
  本犬はとても元気で、コングを出すとものすごくハッスルします。
  お散歩から帰ってきたら、足やお尻周りはシャワーで洗い、
  体は湯拭き、ブラッシングを丁寧にしています。

 ・シャンプーは現在は2週間から1か月間隔で
  (ネフローゼになってからはストレスになるかなと思い、洗い流さない泡のシャンプーをしていました。
  手術後(2014年7月)アレルギーの湿疹が出来たので週1~2回のシャンプーをしばらく続け
  皮膚の状態が落ち着くにつれて、回数を減らしていきました)

 ・歯磨きは毎日したいのですが、嫌がり方がすごいので2日おきぐらい

 ・家ではほとんど寝ています(これは病気になる前からです)

 ・チャイムの音に以前のように反応しなくなった
  (←耳が聞こえにくい?私の声だけの指示には反応します)


COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Copyright © くりくり*闘病記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

shoko

Author:shoko
「まろん」 15歳
2002年4月28日生まれのトライパピヨンの女の子。
2010年3月に突然ネフローゼ症候群と診断されてからの闘病の記録を綴っています。
初めての方はカテゴリーの「はじめに」をまずお読み下さいね。
管理人とまろんの紹介は「プロフィール」に載っていますのでよろしかったらご覧下さい。


←お便り(画像添付可)お待ちしています。

 


いくつになったの

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


 


雑誌に掲載されました

「トッピングごはん実践BOOK」

 


検索フォーム

 


QRコード

QR