定期検査(白内障、膝蓋骨脱臼の診断)

2014
11/12
*Wed*
P1020233.jpg


降圧剤が昨日で切れたので、今日はかかりつけの病院に行って来ました。

ここ最近は毎度苦心している尿採取ですが、
今回は朝にケージのベッドを取り出し、
おしっこシートを裏返して扉を閉めてスタンバイしてみました。
これでシート以外にしても染みこむことが無いので尿は取れるはず。
まろんが起きるよりも先に用意したのでおしっこも溜まっていたようで、
何度かシートの上に乗りくるくる回りましたが、
違和感があったのか途中で止めてを繰り返した後、
無事におしっこをしてくれました。
今回は楽勝でした


院長先生がおられなかったので、今日は別の新しく来た女の先生に診察して頂きました。
尿検査は今後は院外のみと言う事だったのに、間違えて院内検査もされました。


尿(院内)検査(クリックで大きくなります)
20141112 尿(院内)検査





 ・尿(院内)(院外)検査

 ・降圧剤(フォルテコール錠)1/2錠→2か月分 

 ・体重2.84㎏




診察では念入りに心音や体の様子を診てくれて、白内障もあると言われました。
以前から瞳が白く濁っていたし、もう年齢的に
白内障もあるだろうと思っていたのでそう驚きませんでした。
日常生活には今の所支障は出ていないので、
それほど気にはしていません。

右後ろ足に軽い脱臼があって、
今まで言われたことはありませんか?と聞かれたのですが
そう言えば小さい頃通っていた(予防注射で行っていた)
病院でも言われたことを思い出しました。
パピヨン特有だと言われて、その時も深刻な状態ではなかったです。
今も深刻な状態ではないようですが、
ジャンプなどは気を付けた方がいいみたいです。
お家ではソファーやベッドにジャンプしまくっています
階段もよくないようで、これからは抱っこします。
お外での運動もネフローゼになってからは制限しているので、
ストレスがかからない程度に遊んで控えたいと思います。


グルコサミンのサプリ「UC・Ⅱプロケア」のサンプルを頂きました。
サンプルは1週間分ぐらいのもあったのですが、
効いているのか判断が分からないので2粒だけ頂きました。
今の所心配な状態ではないので、
食いつきの良さだけ見れたらいいかなと思います。
夜寝る前の服用が効果があるようです。

P1020229.jpg

体重が少し減りました。
炭水化物とたんぱく質を少し減らしているので、効果があったのだと思います。
今でもオーバーでは無いようですが、足の事も考えて2.6~2.7㎏ぐらいを維持出来たらいいようです。

尿の院外検査は後日に結果が出ます。

COMMENT

人間ももちろんそうなんだけど、
ワンコも年を取るといろいろと気をつけて行かなくっちゃならない事が増えてくるよねー。
持病があるとなおさらで。

体重管理も年とると難しいよね・・・・
うちのディアはどんどん減って行くのよ・・・
これを増やすのが難しい・・・・・
2014/11/20(木) 07:21:44 | URL | kuro #- [Edit
kuroさんへ

年取るスピードがわんこは人間よりも早いから、色々出てくるのも早いですね。
でも、外見の老け方は人間に比べたら可愛いなぁ(親ばかですが)と思います。

まろんもカリカリフードを食べていた頃は、全然太れなかった(2.3キロ)のですが、最近は年のせいか太りやすくなりました。
まさがダイエットする日が来るとは思いませんでした(笑)
以前は多めに食べさせるとすぐ下痢をしていたからので、太らせるのも難しいですね。
2014/11/20(木) 17:32:00 | URL | shoko #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


Copyright © くりくり*闘病記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

shoko

Author:shoko
「まろん」 15歳
2002年4月28日生まれのトライパピヨンの女の子。
2010年3月に突然ネフローゼ症候群と診断されてからの闘病の記録を綴っています。
初めての方はカテゴリーの「はじめに」をまずお読み下さいね。
管理人とまろんの紹介は「プロフィール」に載っていますのでよろしかったらご覧下さい。


←お便り(画像添付可)お待ちしています。

 


いくつになったの

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


 


雑誌に掲載されました

「トッピングごはん実践BOOK」

 


検索フォーム

 


QRコード

QR