波動テストによるホメオパシーの腫瘍対策レメディー

2014
05/15
*Thu*
腫瘍対策の波動検査結果が届きました。


青マーカーは基準値以下の数値 赤マーカーは基準値以下のマイナスの数値

20140506-波動検査

まろんの基準値は+6~+8
前後±1~2である+5~+9の数値には大きな問題無し
それ以上の数値は高くなるにしたがって、回復期や自己調整期に見られる機能亢進や過剰反応を示す。
目に見えるような症状としてわかるのはおおよそよりも低い数値。
免疫の項目は、通常基準値よりも少し高い数値で出てくる。


腫瘍の項目を多く取っているので、マイナスが多いです。
結果を見た時は、滅入りました(涙)。
リンパ系、癌転移もマイナスなので、転移の要素の可能性があるそうです
臓器に関しては、基準値以下のもありますが
10月の検査時よりはすべてよくなっています。


まろんの腫瘍対策レメディー


 ・carcinosin:【成分】乳がん細胞?

 ・calc-carb:【成分】牡蠣の殻 

 1日おき交互に1日2回、朝夕0.5cc(1日で1目盛り)与える 



免疫賦活を促すサプリメントも確認できたそうです。
そちらについてはまた後程書き込みます。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Copyright © くりくり*闘病記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

shoko

Author:shoko
「まろん」 15歳
2002年4月28日生まれのトライパピヨンの女の子。
2010年3月に突然ネフローゼ症候群と診断されてからの闘病の記録を綴っています。
初めての方はカテゴリーの「はじめに」をまずお読み下さいね。
管理人とまろんの紹介は「プロフィール」に載っていますのでよろしかったらご覧下さい。


←お便り(画像添付可)お待ちしています。

 


いくつになったの

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


 


雑誌に掲載されました

「トッピングごはん実践BOOK」

 


検索フォーム

 


QRコード

QR