外科処置時のホメオパシー

2014
04/16
*Wed*
チロとサクラのクリニックさんより、Ope用のホメオパシー2種が届きました。



外科処置時のホメオパシー


 ・Aconite:ショック、パニック、不安を和らげる。
 血圧の変動や出血を改善する為、緊急の外傷時のレメディーとして使われている。

 使い方→Ope当日朝、1粒を4ccの天然水(なければ浄水器を通した水道水)で吸い、 
 当日朝2ccをお口に垂らし、動物病院に出発する時、または病院に到着した時に 
 残りの2ccをお口に垂らす。


 ・Arnica:出血、痛み、外傷後のストレスを和らげ、外傷後の回復促進作用がある。 

 使い方→Ope後当日または退院後、1粒を4ccの天然水に入れ、
 2ccずつ朝晩(退院時間によっては午後2回でも可)3日間投与



COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Copyright © くりくり*闘病記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

shoko

Author:shoko
「まろん」 15歳
2002年4月28日生まれのトライパピヨンの女の子。
2010年3月に突然ネフローゼ症候群と診断されてからの闘病の記録を綴っています。
初めての方はカテゴリーの「はじめに」をまずお読み下さいね。
管理人とまろんの紹介は「プロフィール」に載っていますのでよろしかったらご覧下さい。


←お便り(画像添付可)お待ちしています。

 


いくつになったの

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


 


雑誌に掲載されました

「トッピングごはん実践BOOK」

 


検索フォーム

 


QRコード

QR