避妊手術は延期に

2014
02/04
*Tue*
年明けに予定していた避妊手術でしたが、ヒートの為に延期になりました。
チロとサクラのクリニックさんからは、出血がしやすくなるので終わってから最低でも2週間は明けた方がいいと言われたのですが、調べてみたら一月ほどあける方がいいと情報があったので、念のためにそうする事にしました。

そろそろ病院に行った方がいいのですが、以前は覚悟を決めた避妊手術なのに、ちょっと間が空いてしまうと迷いが出て来ました。
ネフローゼの方が手術のせいで悪くなったらとか、手術自体成功するとは限らないとか色々考えてしまいます。
それに避妊手術はメリットの情報ばかり流れていますが、デメリットもあります。

今までまろんが避妊手術をしなかったのは、ヒートが軽く体調や食欲も変化なし、無出血だったのであえて手術する必要はないかなと思いしませんでした。
かかりつけの獣医さんからも手術を勧められたことは無いですし。
どれが正しいかなんて決められません。
飼い主の判断しかないのです。

COMMENT

shokoさんの気持ち、とてもよくわかります。
私も、良かれと思ってやったことが裏目に出たり、始めるチャンスを逸してしまったりといったことが、この1年何度もありました。
今ではすっかり自分の判断力に自信がもてなくなってしまいました。
でも、当の本人達は口がきけないし、ほかのだれも決めてくれないし、結局自分ひとりで決断するしかない・・・。
本当に辛いですよね。

気休めにもならないと思いますが、まろんちゃんにとって一番よい方法がみつかることを
心から、心から祈っています。
2014/02/05(水) 14:11:08 | URL | kadomin #- [Edit
kadominさんへ
ありがとうございます。
kadominさんの温かい気持ちが伝わって来て、読んでいて涙が出ました。
一人じゃないってすごく励まされますね。

今週は忙しくて手術後のフォローが出来ないので、来週あたり病院に行こうと思っています。
またご報告しますね。
2014/02/06(木) 17:39:41 | URL | shoko #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


Copyright © くりくり*闘病記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

shoko

Author:shoko
「まろん」 15歳
2002年4月28日生まれのトライパピヨンの女の子。
2010年3月に突然ネフローゼ症候群と診断されてからの闘病の記録を綴っています。
初めての方はカテゴリーの「はじめに」をまずお読み下さいね。
管理人とまろんの紹介は「プロフィール」に載っていますのでよろしかったらご覧下さい。


←お便り(画像添付可)お待ちしています。

 


いくつになったの

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


 


雑誌に掲載されました

「トッピングごはん実践BOOK」

 


検索フォーム

 


QRコード

QR