子宮蓄膿症のその後と「避妊手術と歯石除去」の相談

2013
12/21
*Sat*
ちょうど前回の診察から1週間、お薬も切れたので病院に行ってきました。
オリモノは、あの時少量が一度きりです。


 ・体重2.8キロ

 ・熱平熱

 ・超音波検査→異常無し

 ・尿中タンパク(58.3mg/dl)/クレアチニン(82.6mg/dl)比=0.71(参考値0.5以下) 

 ・フォルテコール錠2.5mg(降圧剤)1月分→2か月分(1錠から半錠に変更の為)

 ・Victac-S錠(抗菌剤)→2週間分




今日は診察室に入って、看護師さんが体重や検温をしてくれて、
先生が来るのを待っていたら、私がちょっと頼りないと思っている女の先生が入ってきました。
「あ、今日は先生の指名を忘れちゃった」顔に出たかもしれない(笑)

超音波検査の時に、看護師さんともう一人初めて見る女性の方が、
まろんの保定をされていましたが、この方が退職された先生と交代で入ってきた新しい先生なのかな?
途中から院長先生が入って来て、交代して診てくれたからちょっと安心しました。
子宮は写らず、状態は良いようです。

その後、院長先生はお部屋を出て行かれて、女性の先生と二人きりです。
外注で出していた尿中タンパク/クレアチニン比の結果は
0.71(参考値0.5以下)、前回は0.70だったのであまり変化はありません。

検査結果用紙が見当たらなくて、もしかしたら頂いていないかも。
<追記→ありました。原本では無くて白黒コピーの用紙だったのでわかりませんでした>
今回は、超音波検査の写真ももらってないし。

今回から新しい降圧剤「フォルテコール」を使います。
値段は今使っているエナカルド錠(1錠52円)と変わらないと
以前のお話では聞いていたのに、頂いた明細書を見ると倍以上(129円)もしています。
おまけにエナカルドは1日おきか2日おきで飲んでいるのですが
フォルテコール錠は毎日なので、一月分のお薬代がすごく高くなりました(涙)
これを生涯続けないといけないの?ため息です。

フォルテコールについてちょっと調べたのですが、まろんの体重で1日2.5mgは
ちょっと多いと思うので、今度聞いてみようと思います。
<追記→お電話で聞いてみました。
金額については、院長先生の勘違いだそうです。
まろんの体重では、ぎりぎり1錠の微妙なラインなので、半錠で飲んでも大丈夫と言う事でした。
1錠と半錠ではかなり違いがあると思うのですが・・・
金額も倍以上の差がありながら、変わりませんと言った手前、半錠で納得させられた感が強いです>



最初は2週間分ぐらいを処方して、その頃に一度診察をして
まろんの状態を診させてほしいと言われたので、尿検査や血液検査をするのかと聞いたら
そうではないと言われたので、それだったらお薬は一月分出して下さいとお願いしました。
それまでに様子が悪くなるようだったら、病院に連れて行きます。
細かい話になるのですが、病院に行くたびに、再診料はかかるし、
お薬の処方料もかかるので出来るだけまとめてして頂きたいのです。

1月後まろんの状態が良ければ、避妊手術をする予定です。
子宮の状態が良ければ、腹腔鏡手術で日帰り出来ます。
開腹手術だと、わんこだけでケージに入って夜を過ごす事になるのですが
手術も心配ですが、寂しがりのまろんにとって一人で夜を過ごすのが辛いと思うので
手術代は高くなりますが、出来たら腹腔鏡手術をしたいと思っています。
子宮が大きくなっていると、腹腔鏡手術で1センチぐらいメスを
入れた所からの取り出しが難しくなるので、開腹手術になるそうです。

麻酔のついでに、歯石も取って頂こうと思い相談してみました。
こちらの病院では年末年始にかけて「歯石除去キャンペーン」をしていて
割安になっているので、適用出来るか聞いてみたのですが、
キャンペーンには血液検査費用など重複する項目が含まれているので
まろんのように避妊手術にプラスする場合は、キャンペーンを使わずした方が、
少し安くで出来ると説明がありました。
歯石手術の時間は10分程らしいです。
それを聞いた時、10分でこんなにかかるんだと思ってしまいました。

頼りないと思っていた先生でしたが、今日は和やかにお話も出来たし、
私の質問疑問に丁寧に時間をかけて答えて下さったので、ちょっと印象が変わりました。
以前の診察の時に目やにが出ていると言ったら、いきなり
目薬を差して検査しましょうか」と言われて、合わないわーと思ってしまったんです。
チロとサクラのクリニックさんに聞いたら、肝臓が悪い時に
目やにが出ると言われてなるほどと納得したんです。
こういう可能性がありますよと言う事をまず聞きたいのです。
検査って、犬にとって負担になるじゃないですか。


診察が終わり待合室で待っていると、先生が出てこられて
抗菌剤をもう2週間続けてみましょうと言われました。
たぶん、避妊手術するにあたって、子宮の状態をよくしておくためだと思われます。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Copyright © くりくり*闘病記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

shoko

Author:shoko
「まろん」 15歳
2002年4月28日生まれのトライパピヨンの女の子。
2010年3月に突然ネフローゼ症候群と診断されてからの闘病の記録を綴っています。
初めての方はカテゴリーの「はじめに」をまずお読み下さいね。
管理人とまろんの紹介は「プロフィール」に載っていますのでよろしかったらご覧下さい。


←お便り(画像添付可)お待ちしています。

 


いくつになったの

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


 


雑誌に掲載されました

「トッピングごはん実践BOOK」

 


検索フォーム

 


QRコード

QR