オリモノが少し出たので定期検査も兼ねてかかりつけの病院へ

2013
12/15
*Sun*
11日(水)の夜、サークルに入れる時に少量の白いオリモノが出ているのを発見。
翌日の朝には治まっていました。

11日はお昼頃、私が1時間ぐらい半身浴している間、
脱衣所隣の玄関の廊下でずっと待っていたかもしれないのです。
このフローリングの廊下は北向き玄関で、
すきま風が入って来るような寒い所でとても冷えます。
リビングに暖房を付けてクッションを置いていたら
いつもはそこで待っていてくれるのですが、その日は寂しくなったみたいです。
泣くと思うのですが、今度からはサークルに入れるか、
リビングのドアを閉めていくかした方がいいかな。

降圧剤も残り少なくなっていたので、定期検査も兼ねて14日(土)に
まろんを連れてかかりつけの病院に行ってきました。
先生には冷えからオリモノは考えにくいと言われました。


  2013.12.14(土)

 ・尿(院内・外注)検査

 ・体重2.78キロ→増え過ぎ!と思ったんですが、
   「減ってますね」の声にびっくり。
   前回は2.8キロ台だったらしいです(汗)

 ・熱平熱

 ・超音波検査

 ・抗菌剤(Vistas-S錠)1週間分 




尿(院内)検査(クリックで大きくなります)
20131214 尿(院内)検査

USG尿比重」が朝一の尿ではないので、薄くなって少し低めに出るらしいです。

現在使っている降圧剤は「エナカルド錠」なんですが、こちらは腎臓で排泄するものなので
肝臓で代謝する「フェルテコールに変更してはどうかと言う提案がありました。

腎臓病の子に腎臓で排泄するお薬は余計に負担がかかるし、悪くなった腎臓には再生機能が無いので
フォルテコールの方がいいのではと思われたようです。
症例もあるようです。

だた、「毎日飲んでも良いぐらいのお薬ですよ」って言われたのが気になるんですよね。
毎日・・・飲まなくてはいけない?
今のお薬は病院からは1日おきを勧められていますが、実際は2日おきにしたりして飲んでいます。
お薬、毎日は嫌だな~

外注で出している尿検査の「尿中タンパククレアチニン比」の結果を見てから
お薬の方は考えようと思っています。



超音波検査
20131214 超音波検査

超音波検査で影が写っていました。
BLADDER(膀胱)の下の赤丸のあたりです。
右側のおなかの方で、先生はウンチかも知れませんが、子宮の可能性がありますと。

今日は9月で退社された今までずっと診ていただいていた
若い先生の代わりに院長先生を指名して診ていただきました。


先生、超音波検査の時も機械の使い方に慣れていないのか、取り込んだ画像を消してしまったり(笑)
操作にちょっと時間がかかっていました。
じっくりゆっくり見て下さっていたのだと思いますが。
尿検査の時の説明も、時間をかけて丁寧にして下さったし。

抗菌剤を1週間分処方して頂いて、お薬が切れた頃にまた超音波検査をします。

再発を繰り返しているので、避妊手術についても相談しました。
年明けぐらいにするかもしれません。

今日の診察は説明も長く、1時間ぐらいかかりました。
これから院長先生だと長めかも。
<追記>

今回「診察明細書」をまろんのノートに貼る時に発見したことが!

左下の枠内に、小さく体重が記載されていました。
今までの明細書にもありました。

こちらの病院に通い出してから3年以上(フィラリアの検査で訪れてからは4年以上)
経っているのに今まで一度も気が付かなかったなんて。

体重を測った時にノートにいちいちメモしていたんですよ(笑)
時々メモルのを忘れていたし。
今度からはもうしなくていいなんて楽~

COMMENT

なんでもないといいねぇ。
うちは子宮が無いけどオリモノらしき分泌物が出る事がある。
オシッコと一緒にとかね。
持病があると手術は怖いよねぇ・・・・

体重の記載、助かりますよねー。
うちは複数匹連れてった時は忘れてるわ・・・・
2013/12/18(水) 22:44:29 | URL | kuro #- [Edit
kuroさんへ
見た目は元気で食欲もあるのですが・・・
オリモノはあの時一度きりでしたが、腫れていますね。
もしかしてヒートなのかな?

体重の記載は本当に助かります。
知らなかったから控えるのを忘れた時、以前のを聞いたりしていたの(笑)
2013/12/19(木) 21:50:57 | URL | shoko #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


Copyright © くりくり*闘病記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

shoko

Author:shoko
「まろん」 15歳
2002年4月28日生まれのトライパピヨンの女の子。
2010年3月に突然ネフローゼ症候群と診断されてからの闘病の記録を綴っています。
初めての方はカテゴリーの「はじめに」をまずお読み下さいね。
管理人とまろんの紹介は「プロフィール」に載っていますのでよろしかったらご覧下さい。


←お便り(画像添付可)お待ちしています。

 


いくつになったの

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


 


雑誌に掲載されました

「トッピングごはん実践BOOK」

 


検索フォーム

 


QRコード

QR