--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| EDIT |

処方水2回目

2013
11/25
*Mon*
処方水が無くなりそうだったので、チロとサクラにクリニックさんにお願いして送っていただいたものが届きました。

今回は検査無しで前回と同じ処方で作っていただくと思っていたのですが、送られてきた処方水と共にテスト結果が入っていて、簡単な検査もしたようです。


 波動テスト結果 [基準値7+~9+] ( )内は前回の数字 
 前後±2の5+~11+は大きな問題は無し
 0以下は目に見えるような症状としてわかる 

  ・心 +10(+5
  ・肺 +7(-3↓
  ・肝臓 +6(-2↓
  ・腎臓 +5+2↓
  ・甲状腺 +8(+2↓
  ・胃 +11+3↓
  ・子宮 +3↓-3↓
  ・卵巣 +7(-3↓
  ・泌尿器 +7(+3↓
  ・腎炎 +5+1↓
  ・腎組織 +7(+2↓
  ・卵巣ホルモン +7(-1↓



前回、数字の悪かったものを再検査して頂いたようですが、劇的に改善されている項目が多いようです。
今回0以下が無かったので良かったです。
一番悪い子宮でも+3。
このまま処方水で継続しながら様子を見ていきたいと思います。

最近のまろんは、ご飯も待ち遠しい感じで作っている最中から台所に来ていますし、
ものすごく元気です。

食が細い子なので、喜んで食べてくれると手作りも頑張れます。

COMMENT

まろんちゃんの結果、本当にすごくよくなってますね!やっぱり効くんですね~。
チロとさくらさんにかかりたいと思っていますが、治療費のことを考えると二の足をふんでしまったいました。でも想像して悶々していても状況はよくならないので、思い切って電話してみようと思います。
食欲があると待ちきれなくて台所まで来ちゃう、うちもそうです!そんなとき、とても幸福感を感じます♪
2013/11/26(火) 09:18:19 | URL | kadomin #- [Edit
kadominさんへ
前回の波動テストが異常に悪かったのかもしれません。
過去2回は外注検査でしたが、オール基準値でしたので、これが普通なのかもしれませんね。

チロとサクラのクリニックさんで最初電話カウンセリングした時に、納得したら治療を始めましょと言う事だったので、無理ならそこで止める事も出来ますよ。
治療費の事も最初に教えていただけますよ。
西洋医学に比べたら、お薬代は高いけど、検査代などが要らないし(かかりつけの病院ではこれが高く、検査項目によってまちまちなので毎回いくら掛かるかわからない)、毎月ほとんど決まっている金額なので計画も立てやすいと思います。
処方水になってからは今までの半額になりました。
2013/11/26(火) 21:00:29 | URL | shoko #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


Copyright © くりくり*闘病記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

プロフィール

shoko

Author:shoko
「まろん」 14歳
2002年4月28日生まれのトライパピヨンの女の子。
2010年3月に突然ネフローゼ症候群と診断されてからの闘病の記録を綴っています。
初めての方はカテゴリーの「はじめに」をまずお読み下さいね。
管理人とまろんの紹介は「プロフィール」に載っていますのでよろしかったらご覧下さい。


←お便り(画像添付可)お待ちしています。

 


いくつになったの

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


 


雑誌に掲載されました

「トッピングごはん実践BOOK」

 


検索フォーム

 


QRコード

QR

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。