--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| EDIT |

ついに投薬無しに!

2013
01/26
*Sat*
前回の尿外注検査結果は出ていたのですが、
私が体調を崩していて病院に行けなくて
結果をもらいに行くのが遅くなってしまいました。


尿外注検査結果(1/18)


 ・尿中タンパク 102.8mg/dl(0~100)

 ・尿中クレアチニン 171.5mg/dl(190~350)

 ・尿中タンパク/クレアチニン比=0.60(犬参考値0.5以下) 



最近の数値の中ではちょっとだけ悪くなっているようです。

薬を飲まなかった影響かもしれませんが、
このまま薬を飲まずに、また2か月後に検査してみましょうと言う事になりました。

先生はネフローゼで薬を中断するのは初めての事だそうです。

「人では飲まずにいる方を知っています」と言うと、そちらも初めて知ったようです。

絶対に薬は止められないと言われ続けてきたけど、
ひと月飲まなくて検査結果があまり変わらないのだから
止めて様子を見ようと思ってくれたようです。

3年近く飲んできたわけで、これが長いのか短いのかわからないけど
完治は無い病気なので今よりも悪くならないよう、
食事になお一層気を付けつつ、体調も気を付けてあげたいと思います。




ネフローゼ(腎臓)に良い食べ物
(まろんが毎日食べている食材です)


 ・はと麦→利尿作用

 ・吉野本葛→体を温める(冷えはネフローセに大敵)

 ・小豆→利尿作用・浮腫みを取る

 ・タンパク質は魚→まろんは鮭アラや青魚などを食べています
 
 ・数種の野菜・キノコ・海藻類



この他にも体に良さそうな食べ物は積極的に取っています。

豆類は小豆の他に大豆、黒豆も食べています。

圧力鍋で茹でるので簡単に下ごしらえが出来ます。

リブレフラワー(玄米の微粉末)も食べています。

COMMENT

初めまして(^o^)
+カミィのkuroさんのところから、おじゃまさせて
いただきました。

ミニピン7歳雌(アジソン病歴2年)が、います。
通常、PHコントロールのフードを与えていますが、リブレフラワーにも興味があります。

獣医師の許可を得て、食べさせたい…と
思っています。
どのような形で与えていますか?
やはり加熱が必要でしょうか?
2013/04/05(金) 09:59:53 | URL | kumiko #- [Edit
kumikoさんへ
はじめまして。

kuroさんちからいらして下さったのですね。
ありがとうございます。

リブレフラワーは家では随分前から人間が使っていた食材なんですが、まろんのご飯を手作りに変えた時に普通のご飯を炊いて潰して使うよりも簡単で、玄米も食べれるしいいかなと思い使い始めました。
生でって言うのは考えたことが無かったのでどうなんでしょうか?

リブレフラワーにはカルシウムがミックスされたタイプがあり、最初はそれを使っていたのですが、手作りごはんを指導していただいているホリスティックケアの獣医さんからそれでは必要なカルシウム量に足りないと言われた(リブレフラワーに含まれるカルシウムの量はメーカーに問い合わせたように記憶しています)ので、使いやすい普通のホワイトタイプにしてカルシウムは別に与えています。

使い方は、お魚とお野菜を別煮したお汁を取っておき、そちらに混ぜて作っています。
吉野葛も一緒に入れて混ぜながら作らないといけないのでその方法を取っています。
それが無ければお野菜類を煮る時に一緒に入れると思います。
何日分がまとめて作り冷凍しています。
2013/04/05(金) 11:04:35 | URL | shoko #- [Edit
ご回答ありがとうございます。

早速、リブレフラワー取り寄せました。

玄米の吸収率が高いとの事…楽しみです。

また教えて下さいね(*^_^*)


2013/04/08(月) 13:33:59 | URL | kumiko #- [Edit
kumikoさん
リブレフラワーは微粉末にしてあるので吸収が良いかもしれませんね。
私が玄米だとお腹を壊してしまうので無理なんですが、リブレフラワーだと小麦粉の一部に置き換えてお料理に使ったりしていますが全然大丈夫です。
kumikoさんのわんこちゃんが病気でも元気で過ごせるよう願っています。

2013/04/09(火) 00:08:45 | URL | shoko #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


Copyright © くりくり*闘病記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

プロフィール

shoko

Author:shoko
「まろん」 14歳
2002年4月28日生まれのトライパピヨンの女の子。
2010年3月に突然ネフローゼ症候群と診断されてからの闘病の記録を綴っています。
初めての方はカテゴリーの「はじめに」をまずお読み下さいね。
管理人とまろんの紹介は「プロフィール」に載っていますのでよろしかったらご覧下さい。


←お便り(画像添付可)お待ちしています。

 


いくつになったの

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


 


雑誌に掲載されました

「トッピングごはん実践BOOK」

 


検索フォーム

 


QRコード

QR

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。