--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| EDIT |

ホモトキ・ホメオパシーの薬が届く

2012
01/12
*Thu*
チロとサクラのクリニックさんに定期検査の結果をお送りして、
処方していただいたお薬が届きました。

前回と同じ処方です。


              ホモトキとホメオパシーの処方
 
  ・ホモトキ液(Coen Vbi Nux Lym Soli)10日毎(1/16・26・2/5予定)3回分
  
  ・ホモトキタブレット(Reneel Traumeel)交互に一日おき 朝夕1/2錠を2回 1か月分 

  ・ホメオパシー粒(Kali ars)3cc 1粒を4ccの水に溶かし2ccずつを1日2回 3日間  




チロとサクラのクリニックの渡辺先生から降圧剤(Enacard)を飲んでいなかったのに、
結果が良かったので、もう終了してもいいのじゃないかと
言っていただいたのですが、かかりつけの先生からはネフローゼは治らないので
お薬は一生飲み続けなきゃいけないと言われてしまいました。

お薬をやめれたらすごくうれしいのですが。。。

止めれなくても減らす方向にいけないかな。

相談してみようと思います。

COMMENT

お薬、減らせればいいですよね。

私ディアのガンはステロイドを飲み続けて弱っていた所で、
ガン細胞に勝てなかったためだと思っています。
やはりお薬は少ない方がいいです。
2012/01/17(火) 19:25:05 | URL | kuro #- [Edit
まろんの場合、お薬で効いているのかよくわからないのですね。
かかりつけのお医者様は、お薬のおかげで安定しているし、一生お薬を飲み続けると思っているみたいなんですが。
悪くなった腎臓は元には戻らないらしいです。
2012/01/18(水) 15:12:09 | URL | shoko #WG3/H9bE [Edit

Comment Form


秘密にする
 


Copyright © くりくり*闘病記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

プロフィール

shoko

Author:shoko
「まろん」 15歳
2002年4月28日生まれのトライパピヨンの女の子。
2010年3月に突然ネフローゼ症候群と診断されてからの闘病の記録を綴っています。
初めての方はカテゴリーの「はじめに」をまずお読み下さいね。
管理人とまろんの紹介は「プロフィール」に載っていますのでよろしかったらご覧下さい。


←お便り(画像添付可)お待ちしています。

 


いくつになったの

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


 


雑誌に掲載されました

「トッピングごはん実践BOOK」

 


検索フォーム

 


QRコード

QR

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。