This Archive : 2016年01月

2016年の始まりと尿(院外)検査結果のお話

2016
01/05
*Tue*
P1080754.jpg


2016年も始まりました。
今年もよろしくお願い致します。
忙しいお正月でしたが、それなりに充実しておりました。

1月4日にかかりつけの病院に行って来て、
院長先生から検査結果のお話を聞いてきました。

数値的には大変良かったのですが(UPC0.25)
朝一と夕方で数値が違うのが先生にとっては不思議らしく、
今度は夕方の尿で検査してみましょうと言う事になりました。

お友達のわんこちゃんが、2014年に発売された「セミントラ」という
腎臓病に効くお薬で、それまで一向によくならなかったUPCが
劇的に良くなったというのを聞いたので、院長先生に尋ねてみました。
猫用ですが、犬にも使っているらしいです。
まろんの場合はフォルテコールで経過も良いし、
セミントラを使ってかえって悪くなる場合もあるので、
今はフォルテコールでいきましょうと言う事になりました。
セミントラとフォルテコール、2本立てで使っている子もいるらしいです。
それぞれのお薬の説明もしていただいたのですが
難しくてよく分かりませんでしたが、作用が違うようです。
セミントラは新薬でまだ実績が少なく、値段も今よりも高くなります。
フォルテコールの方が発売されてからの実績があるので安心出来ると。

もうすぐUPCが測れる計器を院内にも設置するそうです。
機械が違ってくると、数値も変わるようです。
外注だと検査機関に送るので、採取後2~3日経過した尿を
調べていたのでその違いが無いのか聞いてみたら、
UPCに関しては冷蔵保管していたら日数が経過しても
数値に変化は出ないと言う事でした。
血液にしても尿検査にしても外注よりも院内の方が高いので、
そちらがちょっと気になります。


血液検査に関しては、まろんの負担を考えて
院長先生はあまりしない方がいいのではと考えておられます。
嫌がり方がひどいようです。
ネフローゼの場合悪くなれば数値的には、
血液よりも先に尿に出てくるようなので
定期的に尿検査をしていれば判断出来ると言う事のようです。

歯が抜けた事件と最近の歯磨きグッズ

2016
01/07
*Thu*
元旦の夜に歯磨きをしていると、えらく出血しています。
右の犬歯の2つ奥からのようです。
よく見ると、歯がありません。
写真は今日撮影しました。
歯が抜けてから1週間経過後なので
ちょっと分かり辛いですが、赤丸部分です。

P1020523.jpg

前日の大晦日に歯磨きした時はありました
いつ抜けたん?
今?
抜けた歯は食べてしまったのかも!

2014年の春の手術時に一緒に歯石取りもしてもらった時には
抜歯が何本かあるだろうと思っていたのに、
結局1本も抜かなかったので、それからケアも頑張ってきたのに
ちょっとショックです~。





最近の歯磨きグッズです。
P1020516.jpg




人間の子供用歯ブラシです。
P1020517.jpg




以前使っていた犬用歯ブラシ「シグワン」
003.jpg
こちらだと、上の前歯の裏に詰まった食べかすが、なかなか取れないのですね。
今使っている子供用歯ブラシだと、簡単に取ることが出来ます。
値段もシグワンに比べたらずいぶん安いです。
ただ、すぐにブラシが開く(噛むから)ので買い替えの期間は短いです。




百均でみつけたグローブ。
P1020519.jpg

噛まれても大丈夫なように以前は軍手を使っていましたが、
すぐに汚れて洗っても汚れや匂いが残るし、乾くのも遅いです。
こちらのグローブは指側(手のひら側)はビニール製で甲側は化繊なので
毎日はウェットティッシュで軽く拭くぐらいで
たまに石鹸を付けて洗いますが、乾くのも早いです。
ゴワゴワしているので、まろんにとっては気持ちよくないかもしれません。

新しいフードボール(ハリオ チビプレ)

2016
01/09
*Sat*
ちょっと前にフードボールを新しくしました。
P1020513.jpg




前のは「ヘルスウォーターシリーズ」のフードボールだったのですが、
食こぼしが凄くて、食べた後は毎回周りの床がすごく汚れていました。
(ビニール製のランチョンマットは敷いているのですが、それ以上にこぼします)
P1020509.jpg




こちらのハリオのチビプレは奥の方が高い形状なので
まろんのように顔を一番奥に突っ込んで食べてもこぼれくくなっています。
41noZUBSqtL.jpg




ご飯中
P1020502.jpg




試作品のスヌード(未完成 笑)をつけています
P1020496.jpg




食後です。床が綺麗。
P1020506.jpg
買って正解でした。
ご飯を口に入れたまま、お皿から顔を外すと手前の床を汚す事がありますが
お皿の向こう側の床が激しく汚れる事はなくなりました。

少量のご飯なのにこぼしたらもったいないなーと思っていたので
良い物が見つかってよかったです。

フードボールの横に映っている緑のお皿は、
「ヘルスウォーターシリーズ」の水飲みボールです。
こちらのお皿は水がまろやかになるのでお水を飲まない子でも
飲むようになると言う事で期待して以前に購入したのですが、
残念ながらまろんには効果がありませんでした。
それでも、いつでもお水が飲めるように毎日入れ替えて置いています。

お留守番時用のホメオパシー「Ars-alb200c」

2016
01/25
*Mon*
チロとサクラのクリックさんからいつもの処方水と、
腫瘍対策のホメオパシー液「Sepia30c」「Carcinocin30c」と一緒に
今回はお留守番時用のホメオパシー粒「Ars-alb200c」を送っていただきました。

ちょっと前に送っていただいた下痢嘔吐時用の「Ars-alb30c」とは
刺激の強さが違うようです。
私はずっと30cは30cc(量)の意味だと思っていました(笑)
ちょうど30cc入っていたので。

ジルケーン」と言う抗不安サプリを先に試してみたのですが効かず、
渡辺先生に相談したら薬理作用があるので常用は控えた方が安心と
言われたので、ホメオパシーで対応する事にしました。
いくつか候補はあるみたいで、先に家にあった
下痢嘔吐用の「Ars-alb30c」で試してみました。
結果は家を出た後、泣き止むのが早かったです。
その後、より刺激が強めの「Ars-alb200c」を2粒送っていただいて
ずっと以前に処方して頂いた乗り物酔い用の「Aconite30c」と使い比べてみました。
両方とも同じ感じだったので、体質強化が出来る「Ars-alb200c」の方が
良いでしょうと言う事で、今回は多めに送っていただきました。

お留守番時に泣かれるのは、小さい頃からなんですが
(家に来てすぐお留守番の練習はしたのですが無理でした)
体力を消耗しそうで、少しでも不安な気持ちを取ってあげれたらと思います。

他にもレメディがあるようなので、これからも様子を見ていきます。

Copyright © くりくり*闘病記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
01
1
2
3
4
6
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
31

プロフィール

shoko

Author:shoko
「まろん」 14歳
2002年4月28日生まれのトライパピヨンの女の子。
2010年3月に突然ネフローゼ症候群と診断されてからの闘病の記録を綴っています。
初めての方はカテゴリーの「はじめに」をまずお読み下さいね。
管理人とまろんの紹介は「プロフィール」に載っていますのでよろしかったらご覧下さい。


←お便り(画像添付可)お待ちしています。

 


いくつになったの

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


 


雑誌に掲載されました

「トッピングごはん実践BOOK」

 


検索フォーム

 


QRコード

QR