This Archive : 2014年10月

ペットスェットで水分補給

2014
10/01
*Wed*
まろんは、ドッグフードを食べていた頃は給水器からお水(少な目)を飲んでいましたが、
手作りご飯になってからは飲み水をまったく摂らなくなりました。

過去に色々試してみましたが(こちら)全部撃沈。

ご飯を食べない時は、水分補給も出来ないので困ります。


ご近所のペットショップをうろうろしていてこんなものを見つけました。
犬用の飲み水と水分補給用のゼリーです。
P1020172.jpg



まずはゼリー「ペットスェットゼリークランベリープラス」の方からあげてみます。
P1020178.jpg
つるんしとしたゼリー状です。



幾らでも食べそうな勢いです。
P1020183.jpg




ペットスェットゼリークランベリープラス


 [原材料]
 果糖ぶとう糖液糖、酵母エキス、食塩、ラクトスクロース、クランベリー抽出物、 
 増粘多糖類、香料、塩化K、クエン酸、クエン酸Na、甘味料(アセスルファムK) 

 ①体液に近い電解質組織
 ②クランベリーで下部尿路の健康維持サポート
 ③オリゴ糖(ラクトスクロース)でお腹の環境を良好に保つ
 ④ミルク風味

 1日当たりの給与量
 5㎏未満→1本
 5~10㎏→2本
 10~20㎏→3本以上





ポカリのペット版「ペットスェット」は次の日にあげてみました。
ポカリは過去にあげてみたことがあるのですが、その時は飲みませんでした。

ペットスェットの方は・・・一気飲みです(笑)


次の日、処方水を2mlほど足したら、嫌がりました(笑)
でも、しばらく置いていたら、いつのまにか飲んでいました。


次の日は処方水2ml+お水で薄めてみました。
飲みません。
味の違いがわかるのですか?


ペットスェット


 [原材料]
 果糖ぶどう糖液糖、食塩、ラクトスクロース、塩化K、香料、パントテン酸Ca、 
 保存料(安息香酸Na)、クエン酸、クエン酸Na、甘味料(アセスルファムK) 

 ①体液に近い電解質組織
 ②パントテン酸カルシウムが皮膚、被毛の健康維持をサポート。
 ③オリゴ糖(ラクトスクロース)がお腹の環境を健康に保つ。
 ④ヨーグルト風味

 1日に与える目安
 体重2~3キロ→1/3本、5キロ→2/3本



色々入っているし、甘みが強いので毎日あげるのには抵抗ありますが、
保存がきいて便利なので、非常時用にストックしておこうと思います。

マヌカハニー

2014
10/13
*Mon*
P1020002.jpg


ペットスエットの事で相談した時に、チロとサクラのクリニックさんから
マヌカハニーかオーガニックの蜂蜜をお水で薄めて天然塩をほんの少し入れたら
手作りのポカリが出来ると教えてもらいました。

マヌカハニーは随分前から知っていましたが、高級品なので家で使うのは
アルゼンチン産かカナダ産、たまに国産の蜂蜜です。



 マヌカハニーはニュージーランドのマヌカという花から
 集められた蜂蜜で抗菌作用が他の蜂蜜よりも高く、
 海外では医療用としても使われているとか。
 
 抗菌力を数値化したUMF
 食品メチルグリオキサール自体の含有量を表すMGO
 などが選ぶ基準になるようです。

 数値が高くなるにつれて効果も高いようですが、お値段も比例して高くなります。 

 UMFは10+以上、MGOは100+以上の中から選ぶといいみたいです。






マヌカヘルス社のMGO100+を試しに買ってみました。
P1020201.jpg



中蓋を取ると、何とも言えない独特の臭い(くさい~)がしました。
色も濃いです。
P1020206.jpg



手に取って舐めさせようとしましたが、どんなものでも最初は匂いを嗅いで
慎重な子なのでなかなか食べはじめません。

お口に付けてあげたら、「あれ?甘い!」って感じで舐めはじめました。

手作りポカリを作ってあげてみましたが、飲みませんでした(ガーン)
マヌカハニーそのものは食べるのにお水で薄めるとダメみたい。


私も舐めてみましたが、今まで食べていた蜂蜜とは全然別物です。
濃厚でお薬っぽい匂いです。
紅茶やレモネードに入れてみましたが、飲みにくくなりました。
ヨーグルトに混ぜるのは大丈夫でした。


まろんにも胃に刺激にならないようにご飯の後
少し舐めさせる食べ方(まるでお薬扱い)であげようと思います。


UMF10+で食べやすい口コミのものも見つけているので
次はそちらで試してみようと思います。
でも、今回買ったこちらの分は食べにくいのでなかなか減りそうにありませんね。

足湯

2014
10/16
*Thu*
CATEGORY : その他
P1020212.jpg


ちょっと前の石井ますみ先生のメルマガで、
病気の子には体を温める事を勧められていました。

私自身が小さい頃から体が弱く、風邪もひきやすい体質だったのですが、
半身浴をし始めてからかれこれ20年近く経ちますが、
ものすごく健康になり風邪もひかなくなり、冷えから来ていたのかなと思っています。

半身浴が体に良いのは自分自身身が体験しているので分かっているのですが、
人間の半身浴はおへそから下をぬるめの温度のお湯で30分から40分ほど
温めるのですが、手はお湯に付けない方がいいので
ワンコの前足も上げるべき?とよく分からなくて今までしたことがありませんでした。


石井ますみ先生の体を温める方法として紹介されていた方法は


 ①足湯 
 洗面器やバケツに40度ぐらいに湯を(膝のあたりまで)入れて、前足や後ろ足をいれる 
 10分から20分。


 ②肝臓付近を温める
 最後の肋骨を辺りを温める。


 ③棒灸
 ペットが嫌がらない程度に



棒灸は動いたら危なそうなのでまろんには出来ませんが、
最近はシャンプーをする機会が多いので
最後に足湯をしています。

P1020211.jpg

10分はちょっと嫌がって無理ですが、5分ぐらい頑張っています。

爪切りで流血!パニック

2014
10/18
*Sat*
P1020219.jpg

爪切りで出血させてしまいました。
前足をカットした後、右後ろ足の2番目の爪を切ったら
「ギャン」と暴れてマットに血が点々と!
1~2ミリぐらいしか切っていないのに何で??

血がどんどん出てきて、ティッシュが真っ赤に染まります。
過去に2回ほど爪切りで出血させたことがあるのですが、
こんなに出血したのは初めて。
小さい傷口なのに、血がどんどんあふれ出てきます。
「何で止まらないの?」
止血剤は持っていなかったのですが、小麦粉で代用できるかなと思い
ネットで調べたら、小麦粉片栗粉で代用出来るとあったので
すぐに付けて見ましたが、それでも血は止まりません。
20分ぐらい続いたでしょうか。
「血が止まらない病気?」
「このまま血が止まらなかったらどうしよう・・・」
「病院に駆け込むべき?」
「でも、血はどんどん出てくるし、病院に行く間に血まみれになる」
とか色々考えていたら、私の方がパニックになって
脳貧血状態で汗と呼吸困難と気分の悪さで意識が遠退きそうになりました。
今となっては笑って話せますが、その時は本当に怖かったです。

血が沢山出たので、まろんの貧血も気になって
歯茎の色を確かめたり、とにかく「血よ止まって!」と願いながら
ひたすらティッシュで押さえていました。

まろんの様子は爪を切った瞬間に泣いた以外は、ひたすら大人しかったです。
私の血相にびっくりしたのか(笑)普段は足の裏を触られるのを嫌がるのですが
仰向け(これもお手入れ関係では嫌がります)でされるがままでした。
痛い思いをさせてごめんよ~

かなり長く感じられましたが、何とか血も止まったようで最後に小麦粉を付けておきました。
後で切った爪を見てみたのですが、もともとがかなり短かったようです。
隣のまだ切っていない爪もなぜか短いです。
前回切ったのはだいぶ前だと思うのですが、何でこの2本だけ短いのかよく分かりません。
カットしていない右後ろ足の1本と左後ろ足の爪は
かなり伸びているのですが、もう怖くて爪切り出来ません~



[後日談1]

半日ほど経ってからの出来事です。
毛が血でかなり汚れてしまったのですが、
ネットで調べたら血が付いたままだと感染する可能性があるので
軽く洗った方がよいとあったので洗ったら、
また血が出てきて止まらなくなってしまいました

最初に逆戻りです(汗)
まろんの血が少なくなってしまうよ。
今度は先ほどよりは落ち着いて処置できました。
血も止まりほっと一安心。



[後日談2]

夕方おしっこで足が濡れたらまた流血し始めて、今度は血が止まりません。
いくらティッシュで押さえてもどくどく出てきて止まらないので、
もう病院行きを決めました。
足先にガーゼをまいてビニールをかぶせました。
(最初はこんな事も思いつきませんでした)

すぐに診察して頂けたので良かったです。
病院に着いても血は止まらずに診察台も血だらけに。

処置してもらったら、すぐに血は止まったようです。

爪を見せてもらいましたが、もう血は出ていなくてほっとしました。

包帯をした方がいいみたいですが、明日の夜には取らないといけないようです。
取る時に嫌がると思いますが、自分で(私)取る事は出来ますか?と聞かれました。
また流血したら嫌なので、しっかり包帯をしてもらって、私が頑張って取るしかありません。

P1020222.jpg

包帯を取る時に嫌がられると思うと今から気が重い。

Copyright © くりくり*闘病記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
10
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

shoko

Author:shoko
「まろん」 15歳
2002年4月28日生まれのトライパピヨンの女の子。
2010年3月に突然ネフローゼ症候群と診断されてからの闘病の記録を綴っています。
初めての方はカテゴリーの「はじめに」をまずお読み下さいね。
管理人とまろんの紹介は「プロフィール」に載っていますのでよろしかったらご覧下さい。


←お便り(画像添付可)お待ちしています。

 


いくつになったの

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


 


雑誌に掲載されました

「トッピングごはん実践BOOK」

 


検索フォーム

 


QRコード

QR