This Archive : 2013年08月

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| EDIT |

子宮蓄膿症の疑い

2013
08/05
*Mon*
お久しぶりです。
毎日暑いですね。
まろんは夏バテもせずに元気にしています。
飼い主の方はバテ気味です(笑)

ちょっと忙しくしていてブログのアップが止まっていました。

混合ワクチンの抗体検査結果は抗体が低い状態でした。
まろんの体の状態を考えると、ワクチン接種は危険なのでしない方向でいきます。
他のワンコとの接触に気を付ける必要がありますが、まろんはわんこが嫌い(自分もわんこなんですけどね 笑)なので、そちらに関しては心配いらないと思います。
私自身も、わんことの接触に気を付けるようにしないといけないそうです。
特に子犬は気を付けるように言われました。

あ~これで、完全に他のワンコと遊ぶなんて事は、まろんの人生(犬生?)に無くなりましたね。
以前はわんこ嫌いを治してあげたいと思っていましたが、病気になってからは元気でいてくれるのならわんこ嫌いでもいいやと思い直し(本人はわん友の居ない生活でも全然困っていないようですし)今回で完全に諦めがつきました。

かかりつけの病院とホメオパシー・ホモトキの治療はいつも通り行っていました。


8月3日(土)

粘液性のオリモノが大量に出ていて、かかりつけの病院に連れて行ったら、子宮蓄膿症の疑いがあると言う事で、顕微鏡検査をしたのちに超音検査をしました。
超音波検査の画像を頂いたのって、自分の妊娠の時以来ですね。
(まろんは以前ネフローゼのセカンドオピニオンをした病院で超音波検査をしていますが、その時は画像を頂いていないので)
妊娠の時はうれしくて眺めておりましたが、今回は病気なのでうれしくありませんね><


20130803 超音波検査




超音波検査では、健康な子宮は通常写らない(超音波検査は水分の反応して黒く写る)そうなんですが、薄く写っているのがあってもしかしたらそれが子宮かもしれないと言われました。
元気で食欲もあって、症状はまだ出ていないので、少し様子を見る事にしました。


8月5日(月)

昨日の夜から、オリモノの色に血液が混じるようになりました。
陰部は腫れていません。
床を掘るしぐさをよくしています。
3日は急遽病院に行くことになったので、尿を取る暇も無く降圧剤も切れるので早めに病院に行くことにしました。

病院では超音波・尿・血液検査をしました。


超音波検査
20130805 超音波検査




血液検査1/3・尿検査(クリックで大きくなります)
20130805 血液検査1・尿検査




血液検査2/3(クリックで大きくなります)
20130805 血液検査2





血液検査3/3(クリックで大きくなります)
20130805 血液検査3


子宮蓄膿症だと、白血球が高くなるようですが、一応正常値です。
過去の数値と比べると高めのようです。


抗菌剤(Victas-S錠)の処方でしばらく様子を見て、また治療方法を考えるようです。

手術となると、手術自体は耐えられる体のようですが、その後にネフローゼの悪化が起こるかもしれないそうです。

心配です。

スポンサーサイト

Copyright © くりくり*闘病記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
08
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

shoko

Author:shoko
「まろん」 15歳
2002年4月28日生まれのトライパピヨンの女の子。
2010年3月に突然ネフローゼ症候群と診断されてからの闘病の記録を綴っています。
初めての方はカテゴリーの「はじめに」をまずお読み下さいね。
管理人とまろんの紹介は「プロフィール」に載っていますのでよろしかったらご覧下さい。


←お便り(画像添付可)お待ちしています。

 


いくつになったの

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


 


雑誌に掲載されました

「トッピングごはん実践BOOK」

 


検索フォーム

 


QRコード

QR

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。