This Archive : 2013年04月

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| EDIT |

広告と承認制

2013
04/05
*Fri*
CATEGORY : その他
お久しぶりです。

久しぶりに自分のブログに来たら、大きい広告が下の方にでーんと表示されているし、コメントが何故か承認制になっていたり、不思議な事になっています。

管理画面では広告は表示しないですし、承認制もしていません。

新しく記事を書いたら、はたして消えるのでしょうか?
追記→消えました。コメントも大丈夫でした。お騒がせしました。


あ、まろんは元気にしています。

写真を撮ったらまた掲載します。
スポンサーサイト

おもらし

2013
04/05
*Fri*
CATEGORY : その他
随分前の話なんですが、今回のヒート中にあっちこっちでジャー状態。
元々ヒート中はおしっこの回数が多くて、年に一度ぐらいトイレシートじゃない場所でしてしまう事はあったのですが、今回ほどになるともしかして老化現象かもと心配になりました。

洗濯したてのセンターラグを敷いたとたんされて、そのまままた洗濯。
それがエンドレス(笑)
敷物無しの状態がしばらく続きました。

極めつけは娘の枕の上でしてしまい、娘の部屋へは出入り禁止にされました。
可哀想ですが、サークル閉じ込めの刑にしました。
それでも、サークルの中のトイレシートじゃない場所にしていました。
自分の意志と関係なく出る感じで、全然悪びれてないんですよね。
ヒート以外の時にお漏らしなんかしようものなら、こちらが気が付く前に隅っこに行って震えていますから。

ヒートが終わっても老化だったら治らないだろうから、しばらくは様子を見ていましたが、おもらしはヒート限定だったようで、安心しました。




P1010446.gif

「レディーなのにお漏らしの話なんかしてひどい!!byまろん」

2013
04/10
*Wed*
CATEGORY : フォト
P1010531.jpg





P1010508.jpg





P1010496.jpg





P1010501.jpg





P1010512.jpg





P1010516.jpg




花嫁さんが写真撮影していました。
P1010527.jpg

手作りごはんの作り方(写真付き)

2013
04/15
*Mon*
CATEGORY : 手作りごはん
まろんのご飯の作り方を写真付きでご紹介します。

圧力鍋に鮭アラ(ある時は青魚の頭や骨なども入れます)と昆布、材料がひたひたにつかる程度のお水と少量のお酢を入れます。
P1010451.jpg




20分加圧します。
圧力鍋を最近買い換えたのですが、タイマー付きで火を弱めるタイミングと、火を消すタイミングをそれぞれ別の音でお知らせしてくれるのでとても便利です。
P1010452.jpg



煮あがりました。
P1010454.jpg




ざるにあけて身と汁に分けます。
P1010455.jpg





次に数種のお野菜とえのき類、下茹で済みの数種の豆類とはと麦を取り分けた汁で煮ます。
P1010459.jpg




また、ざるで汁と身に分けます。
P1010463.jpg



取り分けた汁の中に炭水化物類(リブレフラワー、オートミール、吉野葛、おからパウダー、カルシウム材料など)を入れて、泡だて器でよく混ぜて、火にかけて混ぜ続けます。
P1010465.jpg




野菜類を汁の中に戻し入れます。
P1010468.jpg




マルチブレンダー登場。
P1010470.jpg






鍋に直接突っ込んで細かくします。わんこは野菜や炭水化物の消化は苦手なので細かくする方が良いです。
P1010473.jpg





出来上がり。
P1010477.jpg




最初に取り分けておいた、たんぱく質類を戻し入れます。
P1010481.jpg




ゴムベラで混ぜます。タンパク質の消化はわんこは得意なので、ある程度の大きさのままでも大丈夫です。
P1010482.jpg




タッパに一日分ずつ取り分けます。
P1010486.jpg





ふぅ~これでしばらくは楽出来ます。
P1010488.jpg




冷凍します。
P1010493.jpg




食べる時は半量を昆布だしでのばし、火にかけます。レバーも少し入れる日もあります。
P1010537.jpg




添加するサプリメント類。
P1010540.jpg




出来上がり。まろんはお水を飲まないので、食事の時でしか水分補給出来ないのでお汁多めなんですが、今回はちょっと多すぎたみたい。
P1010542.jpg

まろん電車に初めて乗る

2013
04/25
*Thu*
先日初めて電車と新幹線に乗る事になりました。

まろんは止まっている車でも酔うぐらい乗り物に弱く、ここ4年ほどは車にも全然乗せていなかったので、チロとサクラのクリニックさんに相談をして酔い止めのレメディを考えていただきました。




  ①Cocculus→吐き気の改善が期待できるレメディー
          出かける2日前から当日までとる  
          一粒を4ccの水に溶かし2ccずつ一日2回


  ②Aconite→①レメディーだけでは不十分なメンタル面に作用する不安改善のレメディー  
          一粒を4ccの水に溶かし2ccずつ車中で5分ぐらいあけて2回服用



ペットカートを新しく購入したので、ちょっと前に練習を兼ねて電車に乗ってみたのですが
「クンクン」と泣きっぱなしだったので、もう冷や冷やして一駅だけ乗って帰ってきました(笑)

荷物が多くなり手で下げるかばんは持てなくなったのでコロコロのついたキャリーカート(人間用)にしたら、ペットカートと両方では歩けなくてまろんを布製のキャリーバックに入れ、肩から斜め掛けすることにしました。

このキャリーバックはよく使っているのですが、袋を閉めると普段は泣き叫ぶので電車には使えないと思っていたのですが、袋を閉めて顔を隠しても全然嫌がりませんでした。
(ペットカートも顔を出していたらご機嫌でした)

もしかしたらその時点でレメディーが効いていたのかもしれません。

新幹線内ではデッキ部分にいようと思っていたのですが、一言も泣く事もなく大人しかったので、途中からまろんをカバンごと膝の上に乗せて座る事が出来ました。

泣くことは全然無かったのですが、途中あくびをし出したので②のレメディ(Aconite)を2回に分けて飲ませました。
飲ませた後に袋を閉める時も普段ならすごく嫌がるのに、大変大人しくしていました。
地下鉄も乗れたし、ちょっと自信が付きました。

電車の乗り換えで、エレベーターが無くてエスカレータしかない所もあったので、結局キャリーカートとキャリーバックしにて良かったと思いました。

後で思ったのですが、人間用のキャリーカートにわんこのハードキャリーを乗せているのを見たことがあるので、それも身軽でいいなぁと思いましたが、今回はキャリーバックで抱っこ状態に近いのでそれもまろんにとっては良かったのかもしれません。

Copyright © くりくり*闘病記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
04
1
2
3
4
6
7
8
9
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30

プロフィール

shoko

Author:shoko
「まろん」 15歳
2002年4月28日生まれのトライパピヨンの女の子。
2010年3月に突然ネフローゼ症候群と診断されてからの闘病の記録を綴っています。
初めての方はカテゴリーの「はじめに」をまずお読み下さいね。
管理人とまろんの紹介は「プロフィール」に載っていますのでよろしかったらご覧下さい。


←お便り(画像添付可)お待ちしています。

 


いくつになったの

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


 


雑誌に掲載されました

「トッピングごはん実践BOOK」

 


検索フォーム

 


QRコード

QR

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。