This Archive : 2011年09月

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| EDIT |

あぁ~体重が

2011
09/02
*Fri*
その後、食べても戻すの繰り返しのまろん。

食べたものがそのままの状態です。

食べる量も少しだけ。



昨日はお腹が痛いのか、前足を曲げて後ろ足を伸ばすポーズをずっとしていました。



今日は体重を測ったら2.4キロに減っていました。

ご飯もなるべく固形物じゃない方がいいかなと思い、

ブレンダーで細かくしてあげました。



元気さはあるのですが、どうしちゃったんでしょう。





追記



昨日普段は飲まないお水をたびたび飲んでいて

びっくりした事を書くのを忘れていました。
スポンサーサイト

元気なんですが・・・

2011
09/07
*Wed*
CA3G0152.jpg



前回の日記の後は食欲もあり、

嘔吐も無しで大丈夫かなと思っていたのですが、

週明けの5日(月)まで待って体調が悪ければ

掛かり付けの病院に行こうと思っていました。



お昼を少し過ぎた頃に嘔吐(あぁ~)

夕方から仕事があるので、午後の診察には連れていくことが出来ません。

でも、今までの様な食べたものがそのままの状態と

言うのではなくて、白い泡のような物でした。



それから今日まで吐く事もなく食欲もあり。

チロとサクラのクリニックの先生に相談していたのですが

悪化すればそれからでも掛かり付けの病院に行くと言う事で

ホモトキの消化器サポートと肝サポートを

2週間出していただく事になりました。



病院に行くだけで下痢やおう吐をしてしまう事があるので

出来るだけ病院には連れていきたくないのですよね。



何だか私が休みに入ると元気になって

お留守番が続くと体調が悪くなるようで

ストレスから来ているのかな?



今日のお散歩時の動画です。

体重がとうとう2.3キロになってしまいました。





公園ではとっても元気に走り回っています。

























今日はまろんのご飯を圧力鍋でまとめて作りました。



今回は全部ブレンダーで細かくして冷凍してしまいました。



出来たてのを少しあげたら喜んで食べてくれました。



材料覚書



ホモトキのタブレットが届く

2011
09/10
*Sat*
ホモトキのお薬が届きました。












 ・ホモトキ錠(消化器サポートGastricumeelと肝サポートHepeel) 

  

  1日2回1/2錠を交互に2週間分 

 



消化器サポートのGastricumeelは初めて使うタブレットです。





月曜日の午後に白い泡のような物を戻してからは

一度も戻していません。



調子も良いようです。



どうかこのままよくなりますように・・・

定期検査の結果

2011
09/22
*Thu*
あれから、戻す事もなく調子が戻ってきたまろんです。

体重も戻りつつあります。



西洋医学の方のお薬が無くなったので

本日、掛かり付けの病院に行ってきました。












 

 ・体重  2.5?キログラム



 ・尿院内検査のみ



 ・降圧剤(Enacard錠) 1日おきに1錠 1か月分



 ・血栓溶解サプリメント(Lun-Wan錠) 4日に1/4片 1か月分 

 





尿院内検査の結果(クリックで大きくなります)











持ってきた尿を提出して検査。



結果、蛋白が初めて-(マイナス)でした



なので今日は血液検査は必要なしとなりました。



ただ、大変薄い尿のせいで一時的にマイナスになっている

可能性もあるので、次回は1ヶ月後にもう一度尿検査する予定になりました。



その時にもマイナスであれば、お薬の間隔を

もう少し開けるかもしれないそうです



調子が良ければ、まろんは連れていかなくてもいいそうです。



今回はいつもの若い方の先生がお休みだったので

院長先生に診ていただいたのですが、

いつもの先生だったら、たぶん血液検査はされたと思います。



血液検査なしだったので、まろんも痛い思いをしなくてよかったし

私も経済的に大変助かりました(笑)



ご飯を流動食にしている話をしたら、徐々に様子を見ながら

以前のご飯に戻していったらと言われました。



今のご飯を気に入っているせいか、たまたまそういう時期なのか

分からないのですが、ご飯を楽しみにしてくれていて

作っている時から台所にのぞきに来て、喜んで食べ、

食べ終わった後もお皿をいつまでも舐めているので

足りないぐらいです。



それに、試しにお薬をご飯に混ぜて出してみたら

そのまま一緒に食べてしまいました。

今まであり得ない事で、のどに指を突っ込んで

飲ませなくてもいいのでお互い負担がなくなり楽になりました。



また、以前のご飯に戻して食べなくなったら嫌だし

お野菜は細かくした方が消化がいいので

私としてはこのままでいきたかったのですが・・・

Copyright © くりくり*闘病記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
09
1
3
4
5
6
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30

プロフィール

shoko

Author:shoko
「まろん」 14歳
2002年4月28日生まれのトライパピヨンの女の子。
2010年3月に突然ネフローゼ症候群と診断されてからの闘病の記録を綴っています。
初めての方はカテゴリーの「はじめに」をまずお読み下さいね。
管理人とまろんの紹介は「プロフィール」に載っていますのでよろしかったらご覧下さい。


←お便り(画像添付可)お待ちしています。

 


いくつになったの

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


 


雑誌に掲載されました

「トッピングごはん実践BOOK」

 


検索フォーム

 


QRコード

QR

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。