This Archive : 2010年06月

ご飯の作り方と材料

2010
06/01
*Tue*
CATEGORY : 手作りごはん
電話カウンセリングでアドバイスをいただく前からしている

私流の作り方です。

材料は「トッピングごはん基礎BOOK」を参考にしています。



お魚中心の手作りごはんにしています。

利尿作用がある食材も使っています。



■10日分ほどの豆類(黒豆、小豆→利尿作用がある)、

海藻(おもに昆布)を圧力鍋で柔らかくなるまで加熱。



■キノコ類、お野菜(根、実、葉もの20種類ぐらい)を10日分ほどまとめて煮、

豆類と海藻類と一緒にブレンダーでピューレ状にし

1日分ずつ小分けして冷凍。



■タンパク質

青魚のイワシやサンマ→頭と内臓を落とした骨付きの物を1回分ずつ

カット後、圧力鍋で骨が軟らかくなるまで加熱、冷凍。

しゃけやたらなどの魚は出しで煮たり、焼いたりしました。





作り方



①水分材料(おだしやハト麦茶、豆乳)の中に

炭水化物(リブレフワラーやオートミール)を入れ

火にかけて沸騰したらタンパク質材料を入れます。



②解凍したお野菜と豆類を入れます(温度が下がって好都合)



③冷ましたのち、熱に弱い材料を混ぜ込みます。

オリーブオイル、ガーリックイースト、木酢液など。



電話カウンセリングの後は③の材料に

すりごま、酵素食品・ヤギミルクなども追加しています。



週一鶏レバーを追加。



最近ではハト麦(利尿作用あり)粉、カルシウムも追加(どんどん材料が増えています 汗)



それに比例するようにごはんを食べなくなりました(涙)

匂いを嗅いでしばらくは食べません。

ちょっと食べては休憩の繰り返しで残すことも多いです。

定期健診 @病院

2010
06/12
*Sat*
ホモトキシコロジー治療も併用してからの初めての健診。



持ってきた尿を提出→外の機関で検査。



*血液検査→アルブミンが前回(5/12)の1.7から2.1



体重が増えた(2.4か2.5ぐらい)のが腹水かどうか見てもらうために

超音波検査→腹水みあたらず

体重も私はこれぐらいで十分な重さだと思ったので

先生に尋ねたら「2.7キロぐらいは欲しいかな」と言われてしまいました。

太らせるのも大変です。





先生もまろんのように順調なケースは初めてらしく

もしかしたらお薬も止める事が出来るかも知れませんねと

言ってもらう事が出来ました。

アルブミンの値が2.5以上になったらお薬を減らしていきましょうと言われました。



飲み薬の変更はなし



次回1ヶ月後





血液検査の結果をチロとサクラのクリニックに報告して

次回の治療を決めていただきました。

注射液は変わらず、タブレットは炎症サポートのTraumeelのみになり1日おきに服用。







動画 「期待わくわく」



下痢に

2010
06/15
*Tue*


今週3日ほど下痢が続きました。

ネフローゼの症状が出てきたのかと思い

冷や冷やしましたが、一過性のものだったようです。



前回の定期健診(6月12日)は土曜日だったので

病院は混んでおり、長い間ワンちゃん猫ちゃんがたくさんいる

待合室にいたので、他の動物が苦手なまろんにとって

ストレスになったのかもしれません。



今度からは平日に行くか、込んでいる時は外に出て待つかしようと思います。




尿検査の結果とホモトキシコロジー注射の投与 @病院

2010
06/21
*Mon*
前回、外の機関で調べてもらっていた尿検査の結果を聞きに行きました。

結果は留守電の方にいれていただいていたので分っていたのですが

報告書をいただきたかったのと

ホモトキシコロジーのお注射を来たついでに打ってもらおうと思ったので。



今回、チロとサクラのクリニックから前回よりも

細い注射針を送ってもらったのですが、

かかりつけの病院ではそれよりも細いのを使っているようで

最初、先生が送っていただいた方の注射針で打とうとしたら

痛がって暴れたそうで、いつもの細い方に変えたら

最後まで大人しくしていたそうです。

先生でも無理なので、私では絶対に無理ですね。

なので自宅では経口投与にしようと思います。









尿検査の結果



*尿中タンパク 182.7mg/dl(参考値0.0~100.0)



*尿中クレアチニン 115.8mg/dl(参考値190.0~350.0)



*比率 1.58(参考値0.5以下)

 





まだ、正常値ではないですが前回の尿中タンパク1028.1mg/dl

比率 5.26と比べたらかなり良くなっていると言われました。


Copyright © くりくり*闘病記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
06
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30

プロフィール

shoko

Author:shoko
「まろん」 14歳
2002年4月28日生まれのトライパピヨンの女の子。
2010年3月に突然ネフローゼ症候群と診断されてからの闘病の記録を綴っています。
初めての方はカテゴリーの「はじめに」をまずお読み下さいね。
管理人とまろんの紹介は「プロフィール」に載っていますのでよろしかったらご覧下さい。


←お便り(画像添付可)お待ちしています。

 


いくつになったの

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


 


雑誌に掲載されました

「トッピングごはん実践BOOK」

 


検索フォーム

 


QRコード

QR