This Category : 病院・病気の経過

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| EDIT |

初めての病院(肺炎)

2010
02/12
*Fri*

2010年 2月11日



その日、夜遅くに仕事から帰ってきたら、何となく元気がありません。

朝まで横になる事が出来ず、顔を上げています。



これはおかしいと思い、翌日の午前中に病院に連れていきました。

重症の肺炎と診断され、入院してもこのまま病院で

亡くなる可能性もあると言われました。



病院に行く前はちょっと具合が悪いぐらいかなと軽く考えていたので

先生の言葉が信じられませんでした。

涙と共に立っていられない状態になり

先生に促されて椅子に座りましたが、

先生のお話がどこが遠くで感じられてほとんど覚えておりません。

注射3本とお薬2種類を処方していただきました。



病院で一人で亡くなるよりはお家での方がいいだろうと思い

連れて帰ってきました。



帰り道、家にいた娘に電話をかけて「まろんが・・・」と

涙涙で話すこともできませんでした。

家に着いて二人で泣きました。



その日は夕方からの出勤だったので、

留守の間に亡くなったらどうしようと思うと涙が出てきて、

不思議なんですが、勤務中に私の胸まで何度も苦しく痛くなり倒れそうでした。

帰って来た時には「生きていた!」とホッとしました。



病院では肺炎の原因を調べる事も出来るけど、

今のまろんの状態だと検査中に亡くなる可能性があるので

お勧めできませんと言われたので調べませんでした。



2.3日で状態はすぐによくなりました。



ドッグフードを全然食べなくて、病院の先生より

今は何でもいいから食べれる物をあげて下さいと言われ

ささみの生をあげたら下痢に。



それからも水分補給にいいかなと冷蔵庫から出したての

冷たいままのお豆腐をそのままあげたり。



今から思えばかなり無茶苦茶なご飯でした。

生食のドッグフードも下痢をしたので

火を軽く通してあげたり(生肉の意味が無いし 笑)

フードをミルサーで粉々にしてあげたりいろいろ工夫していました。

ここから手作りごはんの道に入っていくのでした。


スポンサーサイト

肺炎その後 @病院

2010
02/17
*Wed*
まろんの状態がかなり悪いと思われた(亡くなっている?)のか、

携帯の留守電に病院の先生からメッセージが入っていました。



こちらの病院は去年の6月にフィラリアと血液検査で

初めて訪れた病院です。

今回は2度目の診察になるわけですが、

随分と丁寧でびっくりしました。

今まで病気で病院に行ったことがほとんど無かったので

他の病院もこんな感じなのかなと思いました。





お薬が切れたら行くようになっていたのですが

前回はパニくっていて、ほとんど先生が何を言われたのか覚えてなく

私一人だとちょっと不安だったので、

娘と時間が取れる時を都合付けたかったので

お薬が切れてしまうけど大丈夫ですかと

電話をいれたら元気ならとOKをもらいました。



2010年2月17日(水)

病院で娘と落ちあって診察していただきました。

先生もまろんの回復ぶりにびっくりされていました。

・肺の音も良好。

・激しい運動はさける。

・シャンプーは駄目。(下痢でかなり体が汚れていたので聞いてみました)

・ご飯は多めにあげてよい。

すべて娘がノートの書き込んでくれていました(笑)

初めての痙攣 @病院

2010
02/18
*Thu*


2月17日(水)夜中



今日の病院での診察も良好で、後は日にち薬だと安心していました。

元気すぎるので安静にさせる為にサークルに入れていたところ

ジャンプして出してとアピール。

しばらくしたら諦めるだろうと思いそのままにしていたら

急に体が硬直して、頭を右側にのけ反らせています。

その後、下痢、嘔吐しばらくしたらよだれを出していました。

夜間病院の終了時間までまだ間に合います。

すぐに連れていくべきかと思ったのですが

しばらく様子を見ていたら落ち着いてきました。



2.3日ほどお薬が切れて過ごした後、

今日からまた飲ませたのでそれが原因なのかなと思い

翌日18日(木)にまた病院へ。



考えられる原因として

①ジャンプの後どこかを打ってショック状態→自然に治る

②てんかん発作→また引き起こすので気をつける

③カルシウム不足

ネフローゼの診断 @病院

2010
03/02
*Tue*


2006年3月2日(火)



肺炎の完治を調べる為にレントゲンと血液検査をしました。

肺炎はすっかり良くなっていました。



ほっとしたのもつかの間、血液検査で「アルブミン」の値が1.2と低く先生から

ネフローゼの疑いがあるからと飲み薬を勧められました。

ネフローゼって名前を聞いた事があるぐらいでどんな病気かも知りません。

疑いだけでお薬を飲む事に抵抗を感じました。

私自身がお薬の副作用を敏感に感じてしまう方なので

今の元気なまろんを見ていると、とても病気とは思えず

もう少し様子を見させてほしいと言ってお薬を飲むのは断りました。



翌日朝取った尿を持って検査していただいたら

蛋白が出ていました。

念のために外注でも検査に出しました。


もしかしたら @病院

2010
03/08
*Mon*


2010年3月8日(月)病院



外注で出した尿検査の結果を聞くために病院に行きました。

尿中蛋白が1028mg/dlと大変高かったようです。

先生からネフローゼの症状(下痢、嘔吐、ふらつき、食欲不振)などはないですか?

と聞かれたのですが、まろんは大変元気で食欲もあってとても病気とは思えない状態でした。

手作りごはんもモリモリ食べて体重も増えてきていました。

先生ももしかしたらアルブミンの値も上がっているのかもと

血液検査をしたら変わらず1.2と低いままでした。

先生もまろんの状態を不思議がられて

病院の機械の調子が悪いのかもと外注で血液検査を出されました。



ネフローゼの症状がないまま、お薬を飲むのはやはり出来なくて

もう少し様子をみる事にしました。

こんなに元気なのでもしかしたら自然に良くなるのではないかと思っていました。

遂に @病院

2010
03/16
*Tue*
体重(肺炎の時は2キロを切っていたのが2.7キロに 普段は2.3キロ)も

増えてきて相変わらず元気に過ごしていたまろんでしたが

なんだかお腹が膨れてきたのが気になりました。



ネフローゼの症状の腹水?かなと心配になり

セカンドオピニオンとして別の病院に行ってみました。

血液検査の結果ではアルブミンは1.0以下で測定不能(涙)

超音波検査で腹水が溜まっている状態を確認できました。

先生には「もう長くないですよ」「ステロイドを使うと延命出来ます」と言われました。

利尿剤(フロセミド錠)だけいただいて帰ってきました。



お薬を飲む事に抵抗していた私でしたが

やっとネフローゼだと認めて治療していこうと思いました。

その足でかかりつけの病院に行って

治療薬の事を聞きました。

ステロイドは使わない、もう長くないと言う事はないと言ってもらえました。

お薬は心臓のお薬の降圧剤ENACARD錠)と

血栓予防のサプリメントLun-Wan錠)がネフローゼにはよいと言う事でした。

それぞれを1日1錠づつ飲みました。





腹水で体重が2.7キロもあった頃。お腹周りに幅がありますね。

それでも、公園ではボールを追いかけて走りまわっていました。

足もとにコングが少し写っています。



P1130265.jpg




利尿剤の効果

2010
03/20
*Sat*
2010年3月20日



利尿剤を飲み始めて2.3日で腹水は良くなりました。

お薬は1週間分ぐらい出ていたのですが

体重が2キロを切ったので心配になり病院に電話をして

利尿剤を一時中断させてもらいました。

体はガリガリになり、腹水だけで体重が増えていたようです。

後で先生に言われたのですが、連絡をもらってよかったと。

効きすぎ状態だったようです。



体が軽くなったせいか、ボールを追いかけて走る

スピードが速くなり、若い頃に戻ったようでした。

ガリガリでもものすごく元気で活発に過ごしていました。

アルブミン上昇 @病院

2010
03/29
*Mon*
降圧剤とサプリメントを飲み始めて2週間ぐらい経ち病院へ。

血液検査ではアルブミンが前回(3/16)よりも上がり1.3と少し高くなっていました。

とても良い兆候です。

次回の病院は2週間後。

降圧剤は変更なし、サプリメントだけ2日おきに変更になりました。





P1130328.jpg





いつも間にか桜のつぼみがついていました。



P1130315.jpg


尿の泡立ち

2010
04/08
*Thu*
初めて尿の泡立ちを確認しました。





子供さんにボールを投げてもらうのを期待わくわくで待っているまろん。

良い表情をしています。

P1130389.jpg

定期健診 @病院

2010
04/14
*Wed*


2010年4月14日



2週間ぶりの病院です。

アルブミンの値は前回(3/29)から0.1上がって1.4

先生もびっくりされていました。



同じ飲み薬(降圧剤)はそのままでサプリメントだけ3日おきに変更。

次回は1ヶ月後です。



血液を取ったついでにフィラリア検査もしていただきました。

結果は陰性。



3月は5回も病院通いしたのに、4月はこの1回だけでした。

定期健診 @病院

2010
06/12
*Sat*
ホモトキシコロジー治療も併用してからの初めての健診。



持ってきた尿を提出→外の機関で検査。



*血液検査→アルブミンが前回(5/12)の1.7から2.1



体重が増えた(2.4か2.5ぐらい)のが腹水かどうか見てもらうために

超音波検査→腹水みあたらず

体重も私はこれぐらいで十分な重さだと思ったので

先生に尋ねたら「2.7キロぐらいは欲しいかな」と言われてしまいました。

太らせるのも大変です。





先生もまろんのように順調なケースは初めてらしく

もしかしたらお薬も止める事が出来るかも知れませんねと

言ってもらう事が出来ました。

アルブミンの値が2.5以上になったらお薬を減らしていきましょうと言われました。



飲み薬の変更はなし



次回1ヶ月後





血液検査の結果をチロとサクラのクリニックに報告して

次回の治療を決めていただきました。

注射液は変わらず、タブレットは炎症サポートのTraumeelのみになり1日おきに服用。







動画 「期待わくわく」



下痢に

2010
06/15
*Tue*


今週3日ほど下痢が続きました。

ネフローゼの症状が出てきたのかと思い

冷や冷やしましたが、一過性のものだったようです。



前回の定期健診(6月12日)は土曜日だったので

病院は混んでおり、長い間ワンちゃん猫ちゃんがたくさんいる

待合室にいたので、他の動物が苦手なまろんにとって

ストレスになったのかもしれません。



今度からは平日に行くか、込んでいる時は外に出て待つかしようと思います。




定期検査 @病院

2010
07/15
*Thu*
2010年7月15日(木)



前回の定期検査(6/12)では沢山のわんにゃん達がいて

落ち着かなかったようなので、今日は午前の終了間近に行きました。



おかげで今日は一匹も会わずに済みました



持ってきた尿を提出して外注で検査。



先生は最初、血液検査は前回と同じ3項目だけで

するおつもりだったようですが、私が長い間お薬を飲んでいるので

心配だと言ったら、検査項目を増やされました。











血液検査の結果です [ ]内は基準値 ( )内は前回の値と日付



*アルブミン[2.7~3.8]→2.3(2.1 6/12)



*TP総蛋白[5.2~8.2]→6(5.8 6/12)



*Glob[2.5~4.5]→3.6(3.7 6/12)

 

*BUN[7~27] →39(27 5/12)



*CRE[0.5~1.8]→2.1(1.3 5/12)



*ALT[10~100]→335(31 3/29)

 





アルブミンはまだ基準値内ではないですが

上がっていたのでまずまずなんですが、

BUN以下の3項目が基準値よりも高い数値が出ました。



アルブミンが2.5以上になったら降圧剤のお薬を

減らしていきましょうと言う事になっていたのですが

今回はアルブミンとは関係なくお薬を一日おきに減らすことになりました。



副作用はほとんどないお薬だと言われたのですが、

長い間飲んでいるので、腎臓に負担がかかっているように思えてなりません。



まろんの脱毛がひどくてコートが今までにないほど少なくなっています。



後、目ヤニも前回の診察の時からありました。

今はちょっとましになっています。



前回と同じ上から3項目だけの検査だったらアルブミンが上がった

事しか分からず喜んでいたかもしれませんね。

まだ2.5以上ではなかったのでお薬を減らす事もなかったかもしれません。



そういう意味ではお薬を減らせる事になりよかったかなと思っています。

本当はお薬を早く止めたいっていうのが本音です。







お薬の話


下痢に・・・

2010
07/17
*Sat*
病院に行った当日の15日は夕方からの勤務で

夜遅くに帰って来た時、いつものような歓迎ぶり

(「ワンワン」お帰り~会いたかったよぅ!)がなくし~ん。。。

元気がありません!!

自分からはご飯やトイレ以外には滅多に入る事が無いハウスで寝ているし。

病院に行く事がストレスになっているのかな?



昨日の16日(金)はいつもと変わりなく食事も完食。

お散歩も元気に行きました。

仕事から帰って来た時は昨日と同じ様子でしたが

娘と一緒に寝ていたので鳴かなかったのかもしれません。



そしてその日の夜から17日(土)明け方まで下痢(軟便)に

何度か少量の柔らかい便が出ました。

調子が悪いのかな?

元気がないような感じもありますが。

最近は病院に行った後、下痢になっていますね(涙)







毎回写真が無いとさびしいかなと思ったので貼り付け~ 

ちょっと前のだけど(若い頃のまろんです 笑)

P1080799.jpg

定期健診のつもりが・・・ @病院

2010
08/14
*Sat*
お薬が無くなり、ちょうど仕事もお休みだったので

本日病院に行ってきました。



土曜日なので出来るだけ他のわんこがいない時間がよいと思い

診察終了時間の20分ぐらい前に着くように行きました。



出かける時に尿を取っていない事を思い出して、

病院に行く途中に取ろうと思ったのですが出ません。

(正確には大だけ出ました 笑)



病院に着き、受付だけ済ませて再びお外でチッコタイム。



すぐに出ました~



お外で尿採取(笑)するのは初めてだったのですが、

アスファルトにしみ込んでしまって、ちょっとしか取れませんでした。



少量すぎて検査出来ませんでした



定期検査はまた今度、尿を持ってきてからと言う事になり

お薬だけ1週間分いただいて帰ってきました。



まろんにとってはラッキーでした。



うれしそうに病院を後にしましたよ(笑)

定期検診(アルブミンが初めて正常値に) @病院

2010
08/21
*Sat*

今日はリベンジです。



尿もちゃんと持っていきましたよ。



前回の定期検査(7/15)からちょっと間が空いてしましました。











血液検査の結果です。[ ]内は基準値 ( )内は前回の数値と日付



赤字は高値、青字は低値、緑マーカーは正常値です。



今回は検査項目が多かったので、前回と今回異常値だったものだけ載せています。





*アルブミン[2.5~4.4]3.3g/2.3 7/15)



*BUN[7~25]4639 7/15)



*クレアチニン[0.3~1.4]1.12.1 7/15)



*ALT[10~118]70335 7/15)



*血糖値[60~110]118(89 2/12)



*ヘマトクリット[37~55]57.9(53 5/12)



*MCHC[30~37.5]29.1(32.8 5/12)



*単球[0.3~2]0.25



*血小板[175~500]613







尿検査の結果



*蛋白+++



尿検査は外の機関にも出して調べてもらっています。







*体重 2.6キロ

 



ずっと低かったアルブミンが初めて正常値になりました。

でも、機械を新しく入れ替えたらしく、高く出ると言われてました(涙)



BUN以外の値はそんなに気にする程ではないようです。

BUNは腎臓が悪いと高く出るそうです。

結構上下が激しい項目のようで、脱水でも高く出るみたいなので

昨日の夜にごはんを食べてから全然水分を飲まず、ご飯も食べずに

夜の診察に行ったのでその関係もあるのかもしれません。



手作りごはんにしてからお水を飲まなくなってしまいました。

ご飯の回数も夜に1回だけ(朝は食べない)なので、

日中、水分補給する為に豆乳や果物などを与えているのですが、

今日は豆乳を飲まず、果物も切らせていたので

飲まず食わず状態でした。





今日はいつもの若先生がおられなくて

院長先生だったのですが、まろんの病気の事は

把握されていなくて、ホモトキのお注射もお願いしたら

これは何ですか?と聞かれました(笑)



お薬は最初は現状維持だったのですが

アルブミンが高くなっているので減らせませんか?と

聞いたらそうして下さいました。



降圧剤(Enacard錠)が2日おきに、血栓予防のサプリメントは変更なく3日おき。



 


写真は早朝散歩(5時頃行ってます)の様子。

涼しいし蚊もいないし気持ちいいです。



5575e3bf.jpeg

 



外注で出した尿検査の結果 @病院

2010
08/31
*Tue*
P1130793-1.jpg



先週の月曜日に外の機関に尿検査を出すと言われて、

いつもなら2.3日で結果をお知らせして下さるのですが

今回はやけに遅いです。



それでこちらから問い合わせをしてみたら、

結果はもう出てますとのことだったので

報告書をもらいに一人で病院に行ってきました。



報告書を頂いたら帰ろうと思っていたのですが

受付で先生のお話を聞かれますか?と言われたので

時間もあるしそうする事にしました。











8/21採取した尿検査の結果 単位mg/dl [ ]内は基準値 ( )内は前回7/23の数値



*尿中タンパク[0~100] 275.8(244.8)



*尿中クレアチニン[190~350] 259.1(311.1)



*尿中タンパク/クレアチニン比=[0.5以下]1.06(0.79)





前回よりりも比率が上がっていました(涙)

先生はもうこれぐらいで止まるのかもと言われました。





水分を取らないのが気になっていたので相談してみました。

果物ばかりは糖分が多いのでやはり良くないと言う事でした。

先生が提案して下さった事はほとんど試して駄目だったのですが

ポカリを少しお水にいれてみるのと

流れる水道水を飲ませるのはまだ試していないのでやってみます。



夕方のお散歩の後、水道水を流しながら手で受けて飲ませてみましたが駄目でした

ポカリは買ってくるのを忘れたのでまた今度。



水分補給で試して駄目だった事の覚書

・蜂蜜を少し混ぜる→最初だけ

・りんごジュース→原液でも無理

・豆乳→しばらくいい感じだったのに途中から拒否

・寒天で固める(豆乳・りんごジュース)→1回目のみ食べる

・ガラスの器にお水を入れる(普段はオアシス)

・すりおろした果物(カットしたのは食べるのに何で?)

・吉野葛

・ヨーグルト

・お豆腐

・シリンジ(注射針を付ける前の入れ物)で飲ます



果物は好きなのにすり下ろしたら嫌と言う事は

水分を飲む事に何かあるのかな?


定期検査 @病院

2010
09/18
*Sat*
波動テストでお薬を1種類ずつ送り少なくなったので

今回は早めですが、かかりつけの病院の定期検査に行ってきました。



持って行った尿をかかりつけの病院で検査。

今回外注での検査は無し。

血液検査も無し。

経過が良好なので、検査の間隔を空けてみるのと

まろんの負担を考えての事らしいです。

(病院に行った後よく下痢になるので)









尿検査の結果 [ ]内は基準値 ( )内は前回8/31の日記の数値



*USG[1030~1050] 1023(1049)



*pH[6~8] 6(6.5)



*Prot ++(+++)





蛋白(Prot)が前回は+が3個だったので、それから考えるとよい結果みたいです。



USGが前回は高めで今回は低いです。

前回は前の日の晩御飯の後から次の日の夕方まで水分を飲まずに

検査しているのでその関係もあるかもしれません。

高めで脱水、低いと腎不全らしいです。



今回は前日にたっぷり水分材料入りのご飯を完食して

次の日の朝一番の尿を検査しています。

低いので次回も注意が必要です。



お薬は現状のままで降圧剤(Enacard錠)3日に1回1錠

サプリメント(Lun-Wan錠)は4日に1回1片のままです。



次回(ひと月後)は血液検査と外注での尿検査を行うそうです。

定期健診 @病院

2010
10/15
*Fri*
前回は血液検査をしなかったので

今回は2か月ぶりの血液検査になります。



尿検査は外注に出したので結果は後日です。











血液検査の結果 [ ]内は基準値 ( )内は8/21の数値



赤字は高値、青字は低値です。



今回は検査項目が多かったので、基準値以外の分を載せています

 



*Htヘマトクリト [37~55] 57.2%(57)



*MCV[60~77] 80.4fL(74.6)



*RDW[14.7~17.9] 18.9%(17)



WBC 白血球[5.5~16.9] 3.6k/uL(6.04)



*NEU 好中球数[2~12] 1.31k/uL(3.89)



*PLt 血小板[175~500] 506k/uL613



ALb アルブミン[2.7~3.8] 2g/dl(3.3)



*BUN[7~27] 34mg/dl46



*ALT[10~100] 372U/l(70)



*ALP[23~212] 339U/l(149)

 



*体重2.5キロ





最初の頃大変低かったアルブミンは、治療を始めてからずっと上がりつつあり、

前回初めて正常値になったのに今回初めて下がってしまいました(涙)

5月頃の数値です。



先生に食べ物や運動でアルブミンの数値に影響があるのか聞いてみたのですが

それらはあまり考えられないと。



それから白血球の数値が低く、以前に肺炎を起こしているので注意が必要です。



降圧剤(Enacard錠)が2日おきから1日おきに増えてしまいました。

サプリメント(Lun-Wan錠)は変更なく3日おきです。



P1140140.jpg



数値とは関係なく、見た目のまろんはとても元気で活動的です。

公園でも生き生きしています。



薬・・・一生飲み続けなきゃいけないのかな。

凹んでいます。




尿検査の結果@病院

2010
10/22
*Fri*
外注で出した尿検査結果ですが、

今回も病院からのお知らせが遅いので

問い合わせると「出てます」と言う事なので

チロとサクラのクリニックの方へ結果をお知らせして

ホモトキの治療を決めていただかないといけないので

病院の方へもらいに行ってきました。









10/15採取の尿検査の結果 [ ]内は基準値 ( )内は8/21外注での数値





*尿中タンパク[0~100]  297.1(275.8)



*尿中クレアチニン[190~350] 171.9(259.1)



*尿中タンパク/クレアチニン比[0.5以下]=1.73(1.06)

  





同日の血液検査の結果から、尿検査もあまり思わしくないと

分かっていましたのでショックはそれほどは無し。

先生もこの辺で止まると思いますと言う事でした。



ネフローゼの全快は難しいのかな。。。



ネフローゼは冷やすのがよくないのでこれからの季節は

気をつけないといけません。

家の中ではつなぎの洋服で過ごしていますが

お散歩時に上着を着せようかと思っているのですが、

市販のはほとんど前ボタンタイプなんですよね。

まろん、前ボタンタイプのお洋服は無理なので

かぶりタイプか脇でマジックテープをつけるタイプのを探しています。

無いようでしたら自分で作ろうかと思ってもいますが。

定期検査 @病院

2010
11/17
*Wed*
お薬が切れたので11月の定期検査に行ってきました。



数字を書き写すのが大変なので、今回はスキャンして画像にしました。



クリックで大きくなります。2枚あります。















*体重2.68キロ



*超音波検査→異状なし



*降圧剤Enacard錠1日置き(変更なし)



*サプリメントLun-Wan錠3日おき(変更なし)





前回の数値はこちら



アルブミンは少し上がりましたが、基準値以下。



でも、これぐらいなら大丈夫でしょうと言う事です。



前回肝臓の数値が悪かったのが改善されていました。



体重が増えたのが腹水なのか調べるため、超音波検査をしましたが異状なし。





ちょっと気になる事を言われました。



降圧剤はだんだん効かなくなるそうです。



ステロイドと一緒なのかな?



効かなくなったら終わりと言う事でしょうか?



完治するのはやはり難しいのでしょうか・・・・




尿検査の結果

2010
11/26
*Fri*
外注で出していた尿検査の結果が出ました。









         11/17採取の尿検査の結果



 [ ]内は基準値 ( )は前回10/15外注での数値 単位mg/dl     



 *尿中タンパク[0~100] 45.4(297.1↑)



 *尿中クレアチニン[190~350] 24↓(171.9)



 *尿中タンパク/クレアチニン比[0.5以下]=1.89↑(1.73↑)                         

 



比率は前回とほとんど変わりなくよくないのですが



タンパクの数値がかなり低くなっています。

検査結果表作成

2010
12/04
*Sat*
エクセルを使って検査結果を表にしました。

正確にはエクセルで作った表をブログにアップ出来る

ソフト(Zoho Sheet)を使っています。

エクセルで先に作っていたのでそうしたのですが、

Zoho Sheetで作業する事も出来るようです。



エクセルは使った事がない私。

(会社はオフコンでした)

何とか表には出来ましたが、ちょっと見にくいですね。

見やすいようにグラフ(折れ線がいいかな)にもしてみたいのですが

そこまでまだ出来ません。



文字の色もエクセルで作った時はセル内でそれぞれ違う色に設定出来たのに

Zoho Sheet内では同じ色にしか変更できませんでした。

他にもエクセルでは出来る事がこちらのソフトでは出来ない事

(解らない)がいろいろあります。

まだ慣れてないのでちょっと使いづらいです。



全画面表示をクリックすると全体が出ます。







定期検査@病院と「ベジタブルサポート」

2010
12/18
*Sat*

定期検査に行ってきました。



暖かい日を待っていたらお薬が切れてしまい、

病院が混む土曜日になってしいました。



今日は特に混んでました。





血液検査と尿検査の結果(クリックで大きくなります)









*体重2.74キロ



*ホモトキ注射接種



*Enacard錠 2日に1回1錠(変更なし)



*Lun-Wan錠 4日に1回1/4錠(変更なし)





アルブミン前回の2.1から2.5に上がり、良い結果です



尿検査は蛋白がプラス3ですが、普通の子でも+2ぐらいは

出る時もあるそうなので、そう気にする値でもないようです。



今回は外注に出して調べていないので深い検査は出来ませんが、

良い方向に行っているのかもしれません。



肝臓の数値があまり良くないので先生から勧められたサプリ、

以前にお友達からも教えてもらった物で知っていました。

ちょっと気になってはいたのですが、今でもいろいろとあげているし

あまり増やすのもどうかなと思っていました。

ウコンパウダーや肝臓に良い食べ物(シジミの煮汁)なども

あげているのでいいかなと。



素材について先生に聞いたらお野菜その物らしいので

「野菜を食べていたらいいのでは?」と聞いたら

「その通りですね(汗)・・・」

内容については先生もあまりご存じでは無いようでした。



お値段も聞いて見たら「ネットで買う方が安いかもしれません」と(爆)



帰ってネットで調べてみたら、野菜に熱を加えず特殊微粉末加工してある点が良いらく

お試しがあったので注文してみました。





one_vege_03.jpg


  「ベジタブルサポート」



  病院で見せていただいたのは



  「ベジタブルサポートドクタープラス」



  と言う病院専用の分だと思います。



   

  市販のと違いは塩分とカルシウムが



  無添加と言う点です。

  

  



動物病院専用の物との違いについて書かれているページを見つけました。

獣医師対象のページです。 こちら







 


病院の帰りに寄った公園で(携帯で撮影)CA3G0120.jpg



 


スリスリも健在

CA3G0121.jpg



定期健診と肝臓の数値 @病院

2011
01/21
*Fri*
先週の土曜日(15日)に最後のお薬が切れたのに

なかなか行けなくて、本日やっと行ってきました。

降圧剤は1日おきに飲まなきゃいけないのに、6日も空いちゃって

気になる検査結果。。。



血液検査の結果 (クリックで大きくなります)

















*体重2.6?キロ



*ホモトキ液注射



*お薬変更なし ・降圧剤(enacard錠) 2日に1錠



           ・血栓溶解サプリメント(lun-Wan錠) 4日に1/4錠



*今回追加    ・ベジタブルサポートドクタープラス粉末タイプ 1週間分



*尿検査は外注

 





前回も悪かった肝臓の数値が、さらに悪くなってます(涙)



2週間ぐらいは「ベジタブルサポート」のお試しもしてみたのですが。

病院専用のカルシウム、食塩無添加の「ベジタブルサポートドクタープラス

も、今回試してみる事にしました。



錠剤もあるようなんですが、こちらだとお薬を飲ませる時のように

喉に指を突っ込んで飲ませなきゃいけなくて

多い日で錠剤を一日4個も飲ませているのに、

これ以上追加するのは、私もまろんも負担なので止めました。



だた先生は、とても美味しいから、そのままでも食べると思いますよと

言われていました(先生、食べたんですね、笑)



顆粒(ご飯にトッピングします)の方を1週間分出していただきました。

まろんが気に入ったら、また追加で注文しようと思います。







hakubaski-img600x450-127769.jpg





P1140435.jpg








尿検査の結果

2011
02/01
*Tue*
外注で出していた尿検査の結果が出ましたので

かかりつけの病院に行ってもらってきました。














尿検査の結果 ( )内は基準値



*尿中タンパク 79.8mg/dl(0~100)



*尿中クレアチニン 125.3mg/dl(190~350)



*尿中タンパク/クレアチニン比=0.64(0.5以下)





*ベジタブルサポートドクタープラス錠剤タイプ サンプル品3日分

 



基準値内では無いですが、今までで一番良い比率です!





後は肝臓ですね。



ベジタブルサポートドクタープラス、錠剤タイプのサンプルを頂きました。

まろんの体重だと1日に4錠食べないといけないようで、結構多くてびっくり。



最初は食べなかったのですが、口に含ませてやると

美味しかったみたいでそのままでも食べました。



これならおやつ感覚で食べてくれるので4錠でも大丈夫です。



錠剤タイプはウェブで売っている物も、塩分が添加されていないようです。

ただ、病院専用のドクタープラスは煮干し(鰹節の間違いでした)を添加して嗜好性を

高めているようなので、市販のはまろんが食べるかちょっと分かりませんね。

煮干し(鰹節)が入っているのだったら、もしかしたら塩分あるのかな?



pu1228804557_1S.jpg

定期検査 @病院

2011
02/26
*Sat*

かかりつけの病院に定期検査に行ってきました。





血液・尿検査の結果 2枚あります(クリックで大きくなります)






 



















*体重2.68キロ



*血液検査



*尿検査(院内検査のみ)→再度検査予定



*お薬変更なし ・降圧剤(enacard錠) 2日に1錠→2か月分



           ・血栓溶解サプリメント(lun-Wan錠) 4日に1/4錠→2か月分





尿検査でPHが高かったのとストルバイトの結晶が

でていたので、水分補給を出来るだけする生活をして

再度、尿を持っていって検査する事になりました。



お水をほとんど飲まない子なので、水分はご飯からしか

補給出来ないのに、前回病院に行った日から

ご飯を食べなくなったので脱水ぎみになっているようです。



う~ん、困ったな。

病院で先が曲がったシリンジを頂いたので

それを使って強制的に飲ませてみますが、嫌がるだろうな。



今回高めだったアルブミンは、脱水だと皮肉にも高く出るようで

実際はもう少し低いのではと言う事です。



ご飯を食べていない割に、体重の減少は緩やかです。



それから、病院に行くストレスを考えて

次回は2ヶ月後にしていただいたので

お薬も2か月分出していただきました。



尿検査の結果

2011
04/12
*Tue*
水分を取る生活をしながら、再度尿検査をする予定でしたが

なかなか出来ないまま、尿検査に臨みました。



4月2日に持ち込んだ尿検査の結果です。

今回は院内検査と外注検査の両方をしています。



院内検査の結果(クリックで大きくなります)

















外注検査の結果



・尿中タンパク  10.0以下(mg/dl) 0~100



・尿中クレアチニン 167.6(mg/dl) 190~350



注意書きに「尿中蛋白が検出限界の為、尿中タンパク/クレアチニン比は算出されません。」とありました。

 





院内検査では蛋白が高いのに、外注検査では検出限界値です。

両者の結果があまりにも違いすぎます

院内検査ではPHが9と今までで一番高い数値です。



今回、院内と外注の検査の結果があまりにも違っていたので

ちょっと不審思い、自宅でも出来るように

尿検査キットを購入しようかと思っています。



P1000542.jpg








9歳のお誕生日と健診

2011
04/28
*Thu*
4月28日、今日はまろんの9歳のお誕生日でした。

この日を無事に迎える事が出来て、本当にうれしい。



去年の2月に肺炎、3月にネフローゼと分かってから

長生きが出来ないかなと思いながら過ごしていましたが

とても元気で、経過もよく病気であることを忘れてしまいそうです。



でも、油断は禁物。

ネフローゼは急に悪くなったりする事があるそうなので、

今後も気をつけながら過ごしたいと思います。



まろんの一番喜ぶプレゼントは一緒にいてあげる事なので

今日は仕事をお休みして、一日中まろんと過ごしました。



まろんは大阪のブリーダーさんちで、4人姉妹の次女として生まれました。

5月に入ったゴールデンウィークの頃に、生まれたばかりのまろんの姉妹達を

見にお邪魔させていただいたのですが、初めて見るパピヨンの赤ちゃんの

かわいらしさに、私はもうメロメロになってしまいした。

ママ犬のヴィヴィちゃんが、甲斐甲斐しくお世話している姿にも感動しました。

その頃のまろんです。

ブリーダーさんから頂きました。



birthday1.jpg

まろんのパパ、タッチ君

すごく可愛いお顔なんですよ。

birthday4.jpg









ママのヴィヴィちゃん

この写真の頃は妊娠中で少しふっくらしています。

子供のお世話が大好きで、優しい性格のママです。

birthday3.jpg









御里にいる頃のまろん







birthday5.jpg











birthday2.jpg



お家にお迎えするまでに、もう一度お邪魔させていただいたのですが

初めて見た時と全然違い、お転婆さんになり姉妹で走り回っていました。

仔犬の成長は本当に早いのだなと思いました。



その時に撮った写真です。



__HR_P1010035.JPG









お家に来たばかりの頃のビデオを

以前に編集したのがあるので、見て下さい。

親ばかですが、とても可愛いです。

体重は700グラムぐらいでした。








お誕生日プレゼントは手作りの胴輪とリードのセット。



P1000689.jpg

以前に違う柄で作っていただいた時に、丈夫で丁寧な作りが気に入って、

今回は春らしい花柄でもう一度作っていただきました。

足を通さなくても装着出来るので、とっても便利です。





そして今日は定期健診にも行ってきました。

お誕生日にごめんね。

丁度、フィラリアを含めた検査が院内検査に比べて

半額の金額で出来る、院外検査のキャンペーン中だったので、

結果は後日になってしまいますがお得なので、そちらでお願いしました。



尿検査のみ院内でした。










 尿検査(院内)の結果 [ ]内は基準値 



*USG 1042[1030~1050]



*Prot +++[-]



*pH 6.5[6~8]



*OB +[-]



*体重2.68キロ



蛋白は変わらず+3でした。

PHは改善されていました。

pHを上げるアルカリ性食品のお野菜と穀物を控えめにして、

酸性食品のお肉(お魚)を多めに食べていたのが良かったのかな?

尿が少なかったので、外注検査に回せるほどなかったようです。

蛋白とクレアチニンの比率が重要なので、再度尿を持ち込んで

外注検査に出す予定です。





最近のまろん。

携帯で撮りました。

元気一杯です。



CA3G0134.jpg











CA3G0131.jpg











CA3G0133.jpg












血液検査とフィラリアの結果

2011
05/11
*Wed*
4月28日に外注で出していた検査結果が出たので

私一人で掛かり付けの病院に行って来ました。



4月28日血液(外注)検査の結果



2ccb06d1.jpeg





アルブミンは低く、腎機能は低下気味。



ASTとALP(?の付いている所)こちらの項目は、

他のワンちゃんも一様に高めに出たので

当てにならないと言われてました。

肝機能は改善されているようです。













*フィラリア検査→陰性 お薬6回分(40日間隔で飲ませているので)



*お薬は変更なしで



・降圧剤(enacard錠) 2日に1錠→2か月分



・血栓溶解サプリメント(lun-Wan錠) 4日に1/4錠→2か月分



*尿外注検査に出す

 





次回の定期検査は2ヶ月後。



でも、様子に変化があればすぐに連れてくるように言われました。



尿の検査結果が出たら、また私一人で結果を聞きに病院に行きます。







お散歩で立ち寄った神社の藤棚が奇麗でした。

携帯で撮りました。

夕方遅くだったのでちょっと暗いですね。



CA3G0144.jpg




Copyright © くりくり*闘病記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

プロフィール

shoko

Author:shoko
「まろん」 15歳
2002年4月28日生まれのトライパピヨンの女の子。
2010年3月に突然ネフローゼ症候群と診断されてからの闘病の記録を綴っています。
初めての方はカテゴリーの「はじめに」をまずお読み下さいね。
管理人とまろんの紹介は「プロフィール」に載っていますのでよろしかったらご覧下さい。


←お便り(画像添付可)お待ちしています。

 


いくつになったの

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


 


雑誌に掲載されました

「トッピングごはん実践BOOK」

 


検索フォーム

 


QRコード

QR

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。