春の定期検査<尿・血液・フィラリア抗体院外検査(5/8)>

2017
05/19
*Fri*
春のキャンペーン(外注機関によるフィラリア&血液検査の為割安)健康診断結果が出ました。
ゴールデンウィーク中にフォルテコール錠が切れ、お薬無しで3日間過ごした後の検査です。
(ゴールデンウィーク前だと検査機関がお休みに入ってしまう為、
採取してから検査までの日数がかかりすぎで正確に出ないため
ゴールデンウィーク明けを待って行きました。
それでも報告書の日にちを見ると3日かかっていますね。)



尿・血液・フィラリア抗体検査(院外)結果


 ・UPC検査(朝一9時頃の尿)→0.64↑(基準値0.5以下)  

 ・血液検査+シスタチンC(別画像通り)

 ・フィラリア抗体検査陰性→Moxi Heart タブKS7.5 2.5kg以下→6回分(40日毎) 
  去年よりもワンランク下の体重の物を使いましょうと提案がありました。
  多めの体重でもカバー出来るようにしているらしく、ランクを落としても大丈夫のようです。 

 ・フォルテコール錠(降圧剤)2.5mg→2か月分

 ・体重2.34kg




UPC検査
20170508 尿(院外)検査
ここ最近はずっとこのぐらいです。



血液検査(クリックで大きくなります)
今回はオプションでシスタチンC検査も勧められました。
20170508 血液、フィラリア検



個々に見ていきます。
まず腎臓です。(クリックで大きくなります)
20170508 血液、(腎臓)
BUN(尿素窒素)が36(参考値6~31)過去5年で一番高いです。
クレアチニンは1.4で参考値内ですが、小型犬は1.0以下なのでオーバーです。



オプションで追加したシスタチンC検査です。
20170508 血液(シスタチン-
血清シスタチンC値はクレアチニンと異なり運動の影響を受けないらしいです。
だた、体重の大きい犬には当てはまらないようです。






次は肝臓(クリックで大きくなります)
20170508 血液(肝臓)
ALPは749で去年の958よりも下がっていますが、参考値(49~298)をかなり超えています。
r-CTP(GGT)は13(参考値3~12)で過去5年で一番高いです。
肝臓も緩やかに悪くなっているのでしょう。




アルブミンです。(クリックで大きくなります)
20170508 血液(アルブミン)
2.5(参考値2.5~3.8)でずっとこのぐらいです。
ネフローゼの当初、セカンドオピニオンで受けた病院ではアルブミン数値は
測定不能で「もう長くないですよ」と言われるぐらいでした。
その頃に比べると少な目ではありますが、長年安定しているようです。


リンが4.7(基準値2~5.3)基準値内ですが、
過去5年に比べるとちょっと高めです。


身体の診察もしていただいたのですが
去年核硬化症と言われた目ですが
今年は左目が初期の白内障と診断されました。
初期ならば目薬で進行を止められますよと言われたのですが
白内障の目薬は私自身が体験した感じでは、あまり効果を期待出来なかったので
目薬に関してはいるようだったら自分で用意するつもりでいます。
紫外線がよくないのでお散歩も時間を気にしてするようにします。

報告書記載の15歳という文字を見て先生も驚かれていました。
年齢の半分近くは闘病生活なので、病院とも本当に長いお付き合いになります。
これからも体のケアに気を付けて過ごしていきたいと思っています。

15歳の誕生日

2017
04/28
*Fri*
CATEGORY : 日常
15BT.jpg



まろんは4月28日、15歳の誕生日を迎えることが出来ました。

15歳を迎えるのは目標でもあったので、
その日を元気に迎える事が出来て本当に良かったです。

手作りご飯も再開し、以前のように泡を嘔吐する事も無くモリモリ食べて過ごしています。
減った体重をもう少し増やせたらと思っています。
食欲が凄くて、台所に立つと「私のご飯かな?」とそわそわして待っています。
まろんのご飯じゃないと分かった時の落胆ぶりが凄くて気の毒になってしまいます(笑)

15歳も元気に過ごせたらいいなぁと思っています。

P1020743.jpg




P1020748.jpg




P1020750.jpg

久しぶりのコンデジ

2017
04/25
*Tue*
CATEGORY : フォト
P1140524.jpg


最近は億劫で、お散歩にカメラを持って行かない事が多いです。
携帯やタブレットで撮る事もあるのですが、
やはり画質はカメラの方がいいので今日はカメラを持ってお散歩に行きました。

ミラーレスはレンズを付け替えて使うのが面倒で、
ずっとパンケーキレンズを付けっぱなし。
パンケーキレンズにはズーム機能が無いので被写体に近づいて撮らなきゃ、
ちっこいまろんの写真ばかりになります。

かなり昔に使っていたコンデジは48倍ズームが出来るので
走っているまろんも激写するなんて事も出来ました。
今日は久しぶりにコンデジも持って行きました。
ワンコを撮るにはズームがあるとやっぱり便利ですね。


写真を比べてみましょう。
↓ミラーレスで撮影
P1020729.jpg




P1020720.jpg




↓コンデジで撮影
P1140513.jpg




久しぶりにコング遊びをしたので嬉しくて離しません
P1140517.jpg




P1140509.jpg




P1140519.jpg




P1140523.jpg



風で揺れるコートも愛おしい
P1140518.jpg



コンデジで動画も撮ってみました。
[広告] VPS




[広告] VPS





画質が荒いです。
動画はミラーレスの方が綺麗ですね。

ミラーレスカメラはあまり使いこなせていない私。
家の中ではコンデジは全然ダメなので、そういう時はミラーレスの出番。
これからお散歩にはコンデジを持って行くようにしようかな。
ミラーレスよりもコンデジの方が大きくてかさ張るんですよね。
この小ささに魅力を感じてミラーレスを購入したのですが。

手作りご飯 穀物フリーレシピ

2017
04/25
*Tue*
CATEGORY : 手作りごはん
P1140516.jpg




穀物フリー手作りご飯


 【炭水化物】米(リブレフラワー)、麦(オートミール)からさつまいも、かぼちゃ、
         里芋、じゃがいも(陰性なので暑い時期に)に変更(1日15~20g) 

 【タンパク質】鮭アラ全量から+低脂肪の肉や半熟卵
         (あまり加熱しすぎない方が栄養、吸収がよい) 



泡状の嘔吐の原因(食材か異物)を調べる為に、しばらくドックフードで過ごしていました。
嘔吐はしなくなったので、食材が原因だったようです。
原因が分かったものの、何の食材?
スーパーの食材(いつもはデパート)がよくなかった?とはっきりとした原因は分かりません。
昔に使っていたドックフードを食べていたのですが、
規定量をあげると下痢に、少な目にあげていたら体重が2.3キロに減ってしまいました。

2歳から7歳まで食べていた時も体重は2.3キロでちょっと量を増やすと下痢になっていました。
ブリーダーさんにはまろんのパパ犬と同じぐらいだし、
元気なら心配いらないと言われていたので気にもしていなかったのですが、
7歳から掛かり出した今の獣医さんには少なすぎと言われ、
手作りご飯に変更してからは体重がぐーんと増えてダイエットも必要なぐらいになっていました。

チロとサクラのクリニックの渡辺先生に相談したら、フードの量が増えると下痢になり、
少なくすると体重が減る時は、良質のフードであってもまろんには合っていない
(炎症が各臓器に潜伏する事もある)
ので、
残っているフードはトッピング程度に混ぜてあげた方がいいと教えてもらいました。

下痢用のホモトキ(Gastmeel)と乳酸菌もご飯と一緒に与えていたのですが、
アクセルとブレーキを同時に踏むような感じなので疲れてしまうと。


とても可愛そうな事をしていました。
すぐに手作りご飯を再開。
先生の提案で、今回から米、麦フリーのレシピです。
年と共に、消化力が落ち不耐性になる事がある為
代わりにサツマイモ、カボチャ、サトイモ、ジャガイモ(→陰性なので暑い時期に)がいいらしいので、
今回はサツマイモとかぼちゃにしてみました。

たんぱく質は鮭アラ全量を半量にし、残り半量は低脂肪のお肉(鶏もも&鶏むね)に変更+少量のレバー。
野菜とお肉はデパートで、鮭アラはいつものお魚屋さんです。

こちらでしばらく様子をみます。

食材、ドッグフードについて

2017
04/13
*Thu*
泡状の嘔吐の原因が食材なのか調べる為に、
しばらくドッグフードオンリーで過ごしています。
ドッグフードでも合わない物はすぐに嘔吐(未消化状態でそのまま)
することがあるので、厳選しないといけません。


試したフード
1日分の給与量は体重2.5kで、1か月分のお値段は大袋の物で計算しています。
カリカリフードはお湯を加えてあげています。


ナチュラルハーベスト⇒1か月2916円
「ベーシックフォーミュラメンテナンススモールフレッシュフィッシュ」

お試し100g使用(1日50g 2日分) 1.59k(1か月分)→2916円
グルテンフリーで、 低脂肪・低カロリー
材料はソルガム、大麦、白身魚(たら、カレイ)など

お湯を含みやすく、水分も喜んで食べた。


ロータス⇒1か月 4050円(800g)、2940円(2.27k)
「グレインフリーフィッシュレシピ小粒」

お試し70g使用(1日40g 2日弱分) 800g(20日分)→2700円、2.27k(約57日分)→5562円
穀物不使用、いわし、たら、ポテトなど
オーブンを使って低温でじっくり熱を加えている

いびつな円錐形で変わった形状をしています。
水分はやや含みにくいようで、水分を避けて食べようとしていました。


ナウ⇒1か月4212円(1.81k)、4077円(2.72k)
「フレッシュグレインフリーフィッシュアダルト」

227g使用(1日60g 4日弱分) 1.81k(1か月分)→4212円 2.72k(45日分)→6156円
穀物不使用、マス、サーモン、ニシン、ポテトなど、
20種もの新鮮なベリー類、野菜、フルーツ配合
低温調理 カナダ産

ナウシリーズは何度か食べさせたことがあり、開封するとポテトの良い香りがします。
給与量がまろんの体重だともう少し多いのですが、
うんちの量、回数が非常に多くなってしまうのでやや少なめであげています。


アカナ「パシフィカドッグ」⇒1か月3078円
340g使用→1128円(1日45g 8日分弱) 2270g(50日分)→5130円 
穀物不使用、
地元カナダ産の高品質の原材料(サーモン、ニシン、カレイ、フルーツや野菜・ハーブ)を使用

ふやけにくいせいか水分を残して食べる事が多くて、添加している
水素水や処方水を全部飲めない状態になるので困ります。
8日間で体重が増えたので、もう少し少なめでもいいかもしれません。


ビッグウッド「ファインおさかな華」⇒1か月5177円
1k使用→3831円(1日45g約22日分)
無農薬ハーブ+米を焙煎し消化吸収しやすいように
たんぱく質はマグロを使用

水分が含みにくいようなのでミルサーで粉末状にしてあげました。


ビッグウッド「ブリリアントメロウサーモン小粒」⇒1か月2797円
800g使用→1585円(1日45g約17日分)
焙煎あわ、焙煎きび、鮭
規格外の有機野菜を使用し、華よりも安価のフード。
たんぱく質は鮭を使用

小粒なので食べやすいかなと思いましたが、こちらも水分の含みが悪く
食べにくいようだったので、ミルサーで粉末状にしました。



ビッグウッドは2歳から7歳まで食べていたフードです。
穀物フリーフードもあったのですが、在庫が切れていました。


私事ですが、最近肌荒れが酷くて、花粉症の時期は
毎年肌も荒れやすいのでそのせいだと思っていました。
でも、普段出来ない場所にニキビが出来たり、
芯を持っていたりでちょっと今までと違っていました。
コスメも途中から合わなくなる事もあるので、そのせいもあるのかなと思っていました。
だんだん酷くなるので、もうこれは皮膚科に行くレベル?と思っていました。

バレンタインの頃にネットで購入し食べていた「訳ありチョコ 」
(形状が均一では無いため)を食べるのを止めたら治まってきました。
毎日1~3個(二センチ四方の薄い板状)ぐらい食べていました。
左唇の端と右耳の付け根が切れ、舌の先端がずっと赤くはれていたのも治まりました。

チョコレートはニキビが出来やすいと言われていますが、
含まれている添加物に反応している場合もあるそうです。
普段スーパーで購入したチョコは続けて食べても平気だったので
こちらの製品には合わなかった物が入っていたのかもしれません。

普段から外食したりやケーキなどを食べると、数時間後に舌が赤く腫れる事が
多いので、添加物やお砂糖に反応しているのだと思います。

添加物や食材はちゃんと選ばないと怖いなと思いました。
まろんもすぐに反応するので、食材選びは重要だとお思います。

掛かりつけ獣医とホリスティックケア獣医の見解の違い

2017
03/08
*Wed*
P1020711.gif




UPC検査結果をチロとサクラのクリニックさんへお知らせするので、
まろんの様子とファモチジンの事も一緒にメールでお伝えしました。

すると渡辺先生は、腎臓病で胃炎や潰瘍が出来るのは、
尿素窒素が優位に高いのが原因なので、
今のまろんの数値からは考えにくいと言われました。

そしてホモトキタブレットGastricmeelと西洋医学のお薬ファモチジン
効能が同一で、腎臓病性胃炎の場合Gastricmeelもよく効くので
今まで使っていても効果が表れなかったと言う事は
腎臓病からの嘔吐では無いのではと。

食事不耐性や物理的な原因(異物を飲み込んだなど)ではないかと。

その場合はGastricmeelとファモチジン両方とも一定以上の効果は出ないそうです。

食材か異物かとなると、怪しい手作りご飯はドックフードをしばらく食べた時も
嘔吐があったので、異物が原因と考える方がいいのかもしれません。

まろんはかじる癖もないし、落ちている物を食べたりもしなのですが
本当に異物が胃にあるのなら、かかりつけの病院に行って調べてもらう事になります。

渡辺先生は、しばらく食材に気を付けて過ごし
それでも改善されなければ、消化器に詳しい先生を受信した方がいいと言われました。

定期検査と胃酸過多<UPC尿院外検査(3/1)>

2017
03/07
*Tue*
尿院外検査結果が出ましたので、かかりつけの病院に行ってきました。



 3月1日9時頃(朝二、朝一は4時半頃)採取の尿院外検査結果 


 尿中タンパク  69.9mg/dl
 尿中クレアチニン  119.3mg/dl 
 UPC  0.59(基準値0~0.50)


 ・ファモチジン(H2阻害薬)2錠→1日1回1/4錠 8日分



少しオーバーですがまずまずの数値です。


今日は院長先生からお話を伺えたのですが
(尿を提出した3月1日は受付の女の子が先生に電話でまろんの様子を伝えていて
私は先生と直接お話はしておりませんでした)
えずきの件をもう一度言ったら、先生はえずきだけで戻していないと思っておられたようで
月に一度ぐらいなら心配が要らないけど、週一ぐらいもあるのだったら
腎臓病からくる胃酸過多の状態なので「ファモチジン」を飲ませた方がよいと言われました。
副作用も少ないと言う説明でした。
8日分処方して頂きました。
こちらのお薬はよくなったからと言って急に止めるのはダメらしいです。
徐々に切って(半量や一日おき)いくそうです。

ネフローゼの症状は初期に浮腫みがあったぐらいで、
今まで何も無く元気に過ごせてきましたが
ついに来たかという感じで落ち込んでおります。
でも、元気なのでそれだけが救いですが、
おぇ~と苦しそうなのは見ていてとても可愛そうです。


今日お薬が出なかったら、検査代やいつものお薬代は3月1日に支払い済みなので
本日は無料の予定でしたが、お会計は1790円かかりました。
そのうちお薬代(ファモチジン2錠分)は90円のみ。
1700円は再診料と処方料です。
まろん無しでこのお値段なので、まろんを連れて行っていたら
再診料が高くつくのでもっとと言う事になります。
前回、尿を提出した日に今回のお薬も出していただいていたら
1700円は必要なかったのにと思うと、
ネットでお薬を購入したいなと思いました。

長期のえずき(白い泡状の胃液)

2017
03/06
*Mon*
手作りご飯が切れた1月20日にスーパーで購入した
ウェットフード(初めて食べる)を与えたら翌日何度も食べた物を嘔吐しました。
その後4日間ぐらい与えたドッグフード(ナウフィッシュアダルト
3回目ぐらい)は、調子が良かったです。


その後、手作りご飯を食べ始めた1月の後半ぐらいから
明け方にえずくことがありました。
白い泡状の胃液です。
2月に入ってからは下痢嘔吐用のホモトキ「Gastricmeel」を
ご飯時に入れていたのですが効果ありませんでした。
ほとんど明け方1回なのですが、
一度(2/20)は夜中から明け方まで何度もえずいて心配しました。
2回目にえずく前に下痢嘔吐用のホメオパシー「Ars-alb30c」
与えてみましたが効きませんでした。
ホモトキよりもホメオパシーの方が効き目が強いようです。

日中元気はとてもあって、ご飯もモリモリと食べていて足りないぐらいです。

以前にスーパーの食材でご飯を作った時には食べた物を嘔吐して軟便も続きました。

今回の食材は鮭アラはいつものお魚屋さん、レバーもいつもの百貨店、
お野菜だけいつもの百貨店と、一部は以前に嘔吐したスーパーの物です。
スーパーは人間用の食材を購入している所です。

今回は、いわしの頭(いつものお魚屋さんで何度も食べています)も入っています。
エラを取ってくださいと言うのを忘れたので、もしかしたらエラが入っていたのかもしれません。

手作りご飯が原因か確かめたかったので
何度もえずいた2月22日以降はドックフード(アカナ魚ベース 初めて食べる)で過ごしました。
最初は調子よかったのですが、5日目に胃液を嘔吐しました。
乳酸菌と下痢嘔吐用のホモトキ「Gastricmeel」も一緒に与えていました。
食材ではなさそうなので、アカナが終了した3月2日から手作りご飯は再開。

明け方胃液を戻す事が多いので、空腹で起こっているのかなと
朝早めにご飯をあげたりして様子をみています。

3月1日、尿提出とお薬を頂きに病院に行った時に様子を伝えたら
体重が減っているとか元気さとかに変化があれば
病院に連れて来て下さいと言われましたが
とても元気で体重も減っていないので
春のフィラリアと血液検査で病院に連れて行く時に診ていただこうと思います。

5冊目

2017
02/14
*Tue*
CATEGORY : 日常

2017-02-14.jpg

(注 4冊目のノートの使い終わりの西暦が2016では無くて正しくは2017の間違いです)



闘病記録(病院の検査結果や明細書などを貼り付けています)や
体の事などを記録しているまろんのノートも5冊目に入りました。

4冊目を使っている間は、高齢だしこれを最後まで使いきれるのかなと
いう思いがありましたが、無事に5冊目に突入出来てホッと致しました。
3冊目の時は子宮蓄膿症手術爪切り流血事件ととても大変な時期でしたが、
4冊目は数値に多少の上下はありますが、お薬も変わりなくで安定しています。
5冊目も安定した日々であってほしいです。

定期検査<尿院外検査(1/5)>

2017
02/13
*Mon*
まろんは元気にしております。
シャンプーをしたいのですが、寒すぎて出来ずじまい。
くっついて寝ているのでちょっとクチャイです(笑)

新しいブラッシンングスプレーがすごく良い香りがするのですが
あまりキツイ匂いはまろんにとって辛いのではと思ってしまいます。

朝、喉が痛いので、アロマも炊けるナイト用のスチーマーを買ったのですが、
まろんにはキツイと思い、アロマは炊かずに使用しています。
喉の調子は良いです。

遅くなりましたが、お薬が切れたので今年初めに病院に行っております。


 1月5日朝一(9時頃)採取の尿(院外)検査結果 

 尿中タンパク 44.5mg/dl 
 尿中クレアチニン 96.9mg/dl 
 UPC 0.46↓(基準値0~0.50)




2回続けて基準値を超えていたのですが、今回は基準値内に収まりました。

Copyright © くりくり*闘病記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

shoko

Author:shoko
「まろん」 15歳
2002年4月28日生まれのトライパピヨンの女の子。
2010年3月に突然ネフローゼ症候群と診断されてからの闘病の記録を綴っています。
初めての方はカテゴリーの「はじめに」をまずお読み下さいね。
管理人とまろんの紹介は「プロフィール」に載っていますのでよろしかったらご覧下さい。


←お便り(画像添付可)お待ちしています。

 


いくつになったの

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


 


雑誌に掲載されました

「トッピングごはん実践BOOK」

 


検索フォーム

 


QRコード

QR